『若者からはじまる民主主義ースウェーデンの若者政策』好評発売中!

キャリア

キャリア

『Wired』誌創刊編集長ケビン・ケリーの求められてないけど届けたい68のちょっとした人生のアドバイス(抄訳)

お気に入りのポッドキャスト『ラジオ版ヤバい経済学』を聞いていたら、こんなエピソードがありました。 『Wired』誌創刊編集長ケビン・ケリーを招待したエピソードで、ケビンが自分のブログで68歳の誕生日に公開した「求められてないけど届けたい68...
キャリア

ヨーロッパの企業と取引するのにVAT番号は必要か?こうやって調べました。

ヨーロッパから帰ってきて、訳があって先日、個人事業主として開業しました。 それにあたって、取引相手のスウェーデンの企業から報酬の支払いの際に「VAT番号があるかどうか」を聞かれました。というのも、コンサルタントとして仕事を委託していただく契...
キャリア

文教大学→国の研究機関で働くことになりました。

報告です。 転職のお知らせ 2年間お世話になった文教大学から転職し、4月より国立青少年教育振興機構青少年研究センターにて研究員として従事することになりました。先週の水曜日が初勤務日だったのですが、ヘルニア再発によりかなわず😅本日、ようやく代...
海外で働く方法

日本がスウェーデンとワーキングホリデーを開始!対象年齢、申請方法は?協定の全文を読んでみた。

この記事は、スウェーデンへのワーキングホリデーをしたい人のために書きました。前半は、ワーキングホリデー協定の全文を解説しています。今すぐにでも申請をしたい方は、目次の「 9. スウェーデンへのワーキングホリデービサの申請の窓口は? 」から読...
海外で働く方法

コロナ禍でも海外からでもOK!在宅ワークががみつかる求人サイト18選

留学、ワーホリ、海外移住、夫の海外駐在など、海外に身を移して、いざ 生活費を稼ぐぞ! と思いたったはいいも、まだ語学力が低いうちにできることといえば、日本食レストランや、ベビーシッターだったりと、あまり時給の高くない仕事ばかりです。 海外在...
キャリア

沈みゆく日本の大学業界を これからの若手が生き抜いていくには?

沈みゆく日本の大学業界を これからの若手が生き抜いていくには?|先週配信した、憂慮メルマガの記事をチラ見せします。 この3月上旬、オスロはノルウェーへひとっ飛びしてきました。何気にノルウェー入りは初でちょっとだけワクワクしました。今回、オス...
キャリア

Q&A:スウェーデンで日本語教師をするには?

*こちらのQ&Aは、過去に当ブログで開設していた質問フォーラムの投稿を編集して再掲したものになります。 今更ではありますが、こちらのサイトなどで北欧は言語教育や教育全般において進んでいるということを知り、遠くない将来、ぜひ北欧に住んで働いて...
キャリア

マッチングアプリでの出会いってどうなの?賛成派スウェーデン人の恋愛観が深すぎた

忘れたくないし、素敵だなと思うのでまとめます。スウェーデン流の恋愛観です。ぼくもかつてスウェーデン人の彼女がいましたが、そのときにスウェーデン流の恋愛スタイルについて教えてもらいました。この恋愛観によると、クラブで会った人と「ワンチャン(一...
フリーランス

海外在住の日本人ができる仕事はこんなにある!自分だけの「ナリワイ」をつくりましょうよ。

*スポンサーリンクあり みなさん「生業(ナリワイ)」って言葉をご存知ですか? 先日、Amazonプライムが会員セールをしていたので、ポチッと購入して読み始めたのが、こちら。 伊藤 洋志さんの 「ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方」です...
キャリア

日本の就活がどんだけオワコンなのかがわかる、日本とドイツの就活事情の違い5つ

寄稿記事です!今回はドイツ在住のライターの雨宮さんによる投稿です。ドイツの就活事情についてわかりやすく書いてもらいました。早速どうぞ。 「個性が死ぬ」就活 日本の就活で一番大切なことは、「目立たない」こと。まず、目立ってはいけない。変に注目...
キャリア

大学時代に社会貢献・ボランティアサークルをやる3つの理由

先日、学部時代で活動していた学生サークルのOB・OG会があったみたいで、えらく参加した皆さん大変良い場になったと各所でつぶやいていたので、参加できなかった僕も懐かしくなって昔所属してた団体のホームページとか眺めていました。そしたら、僕も大変...
海外で働く方法

僕はこうしてヨーロッパでインターンをみつけフルタイムの仕事についた。

スウェーデンにきた日本人留学生によく聞かれることなので、留学生でこれからインターンや仕事を探す人にちょっとでも役に立てばと思い、まとめてみます。 2014年の3月に日本の地方の国公立大学を卒業しその後すぐに、ベルリンに移住して現地の国際NG...
キャリア

Youth and I |法政大学でお話ししました。

2011年12月に法政大学の「学校とキャリア形成」という授業で講演をさせていただいた時のプレゼン資料です プロフィールよりもこのスライドをぽんぽん見ていった方が、僕が何をしているのかが、わかりやすいかもしれません。 全国でこのブログを読んで...