スウェーデン総選挙2018

2018年スウェーデン総選挙の結果は?|#スウェーデン総選挙 現地からリアルタイム更新まとめ

スウェーデンの総選挙を現地入りしてみてきました 4年に一度開催される、スウェーデンの総選挙を現地でみてきました。 今回、スウェーデンにいたのは未成年模擬選挙の取り組みをしている...
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

スウェーデンの模擬選挙の究極の目的とは?「学校選挙」事務局に聞いてみた

注目を集める若い世代の政治参加 18歳で投票ができるようになり、「政治教育」や「主権者教育」に注目が集まっています。政治的な話題をどのように扱ったら良いかがさまざまに議論されています。それという...
スウェーデン総選挙2018

スウェーデンの極右政党がかつてない勢力を拡大する見通し?その理由はなぜか

9月に控えたスウェーデンの総選挙を前に、各種メディアがざわつきはじめました。 ドナルド・トランプ、イギリスの欧州連合(EU)の離脱など、欧米においては政局が右傾化している傾向にあります。欧米社会...
2018.09.20
スウェーデン総選挙2018

数字でみるスウェーデンの総選挙|30歳未満の国会議員の出馬者は12%!女性は4割超え

スウェーデンの総選挙が9月にあるので、選挙の記事を連続で投稿しています。 今回は、掲題の通り「数字」からスウェーデンの総選挙をみてみます。 さすが、かの偉大な統計学者ハンス・ロスリングを輩...
2018.09.06
スウェーデン総選挙2018

スウェーデンで選挙投票する方法|誰が投票できるの?選出方法は?

いよいよスウェーデンの総選挙が9月9日に実施されます。今回は、イギリスのEU離脱、トランプ大統領の誕生など欧米の政局の右傾化もあり、スウェーデン の総選挙は国際的にも注目を集めています。 ...
2018.09.06
フリーランス

文系が海外フリーランスするうえで最も大事なこと

「文系」出身の人が海外ベースでフリーランスしたかったらどうしたらいいでしょうか。 「文系」というのは、プログラミングやデザインなどの技術系のスキルや専門がなく、人文・社会学系の学問を専攻...
2018.08.21
アフリカ滞在記

あのバスコ・ダ・ガマで有名な南アフリカの最果て「喜望峰」へいく方法

2017年の8月、喜望峰へいきました。そう、アフリカ大陸最南端にあるあのバスコ・ダ・ガマで有名な喜望峰です!1498年にバスコ・ダ・ガマが喜望峰に到達し、海路をつかってインドへ到達しました。教科書に載...
2018.08.18
北欧へ留学する方法

「海外は学費無料」を知ることの本当の意義

ヨーロッパでは大学の学費が日本と比べて安いです。 さらに英語で質の高い教育を受けることができる北欧の大学の中には、未だに学費が無料の国もあります。 こん...
2018.08.15
お得に旅をする方法

初めて海外留学・旅行・出張する人へ!旅の持ち物チェックリスト32|旅の必需品、これだけあれば大丈夫

Tatsumaru Times これまで世界26ヶ国を旅し、シベリア鉄道を横断したり、ヨーロッパを縦断したり、アフリカにもとんできた、意外に旅人なたっぺいです! これまでの海外...
2018.09.15
お得に旅をする方法

初めての海外旅行!出発までの準備と旅立つまでのチェックリスト30

先日、いつものように海外視察に同行したときに、初めて海外へいく人がいました。 準備、大丈夫かな? 空港に無事にこれるかな...
2018.08.19
北欧へ留学する方法

海外留学が長ければ長くなるほど、英語力はどう変化するか?

留学にいける人は、短期の旅じゃなくてがっつり現地に住み込んできてほしいと思います。なぜならぼく自身が海外留学をしてヨーロッパに4年ほどいたこともあるからですが、その後ぼくは不幸なことに帰国を余儀なくされたからです。
2018.07.18
ユースワークと若者政策

なぜ若者議会につける予算は1000万円なのか?:若者の政治参画 マイノリティーの声も社会へ ④

先日のこちらの投稿に続き、今回もまたSJF アドボカシーカフェの講演録をアップします。今回は、両角と穂積市長の講演後の質疑応答の時間です。 この投稿は全4回にわけています。 ...
2018.07.17
キャリア・生き方

こんなグローバルな時代にどこで子どもを育てるか悩んでいた友人と考えたこと

先日、地元が同じ旧友とひさびさに会って身の上話しをしていたときのこと。 その旧友は都内の有名企業で働いており、これから海外に単身赴任をする予定です。今後のことを聞くと、子どもがいるのでもしかした...
2018.07.14
ストックホルム

ビジネスにも観光にもおすすめ!ストックホルムのホテル:ベストウエスタン ベントレーズ

ひさびさのストックホルム のホテルレビューです! これまでもストックホルムのホテルにはあちこちと宿泊してきましたが、今回のホテルはかなりおすすめできます。友人が勤めているホテルで、ちょっくらサー...
2018.08.14
ユースワークと若者政策

26歳の市議を輩出した新城市の若者議会はこうしてできた:若者の政治参画 マイノリティーの声も社会へ ③質疑応答

先日のこちらの投稿に続き、今回もまたSJF アドボカシーカフェの講演録をアップします。今回は、両角と穂積市長の講演後の質疑応答の時間です。 この投稿は全4回にわけています。 ...
2018.07.10
お得に旅をする方法

誰でもできる時差ぼけ対策!これで海外旅行も出張も乗り切れる

時差ボケは日本と渡航先の時差を、短時間で飛行機で移動したときに起こります。眠くなったり、逆に早朝から目が覚めたりと生活リズムが狂うので、最悪の場合せっかくのバカンスや海外での仕事をベストコンディションで望めなくなってしまいます。というわけで今回は、時差ボケ対策方法を紹介します
2018.07.03
スウェーデン

北欧最大の水の都スウェーデン「ストックホルム」はどんな街?-人口・治安・暮らし・生活費

スウェーデンの首都ストックホルムに4年間住んだ身として、改めてこの街がどんな街なのかを紹介してみます。 ストックホルムはどんな街? スカンジナビア最大の都市ストックホルムは、「北欧...
2018.06.30
ユースワークと若者政策

「世代間対立」をのりこえる試みが若者議会:若者の政治参画 マイノリティーの声も社会へ ②

先日のこちらの投稿に続き、今回もまたSJF アドボカシーカフェの講演録をアップします。今回は、愛知県新城市で若者議会の取り組みを推進した、穂積市長の講演部分です。 この投稿は全4回にわけてい...
ユースワークと若者政策

本当に「大学無償化」なのか?

政府が打ち出した「大学無償化」の中身が、ちょっと怪しい。 方針自体はいいのだけれど。それこそ教育費は、人の一生の三大出費のひとつといわれるくらいに、可処分所得に影響を与えるものであるから...
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

スウェーデンで教える学校の民主主義とは?ようやく点が線になった

スウェーデンの学校教育のある教材が、この国が理念として掲げて作り出そうとしている民主主義をよく表している。 以下にあがっているものです。 このハンドブックは、Demokra...
2018.06.28