空港の乗り継ぎ時間が長かったおかげで、お得にホテルに泊まれたよ|フランクフルト➡︎エチオピア・アディスアベバ空港

シェアする・いいねする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 188

エチオピアよりこんばんは。
先日、シベリア鉄道で北欧入り後に開始した、飛行機を使わないでヨーロッパ縦断の旅が無事終わりました。出発地はストックホルム、終点はラゴスはポルトガルでした。

これまで旅のお供だったギタリスト山下ともここでお別れし、次の目的地であるマラウィに1人旅立ちました。

そうなんです。接続が最悪で、とんでもない移動時間になってしまったのです。

乗り換えをするエチオピアのアディスアベバ空港は、空港内のホテル情報など見当たらないし、仮眠もしづらそうな印象だったので、ひとまず寝れる時にしっかり寝ようということでフランクフルトでは安宿をとりました。

フランクフルトはシェンゲン協定国内なのでヨーロッパ内での移動であればもちろん、入国審査をすることなく空港周辺をであることができるので、空港外のホテルにも泊まれます。

宿泊したのはこちらのホテルで、空港から近場がいいけどシェラトンとかには泊まれない人にどうぞ。

宿泊したホテル

Offering German and Middle Eastern cuisine, modern rooms with TV, and free parking, this hotel in Kelsterbach is only 2 km from Frankfurt Airport.

広告

エチオピアで乗り換え時にビザは必要か?

一応、仮眠情報も検索してみました。

エチオピアでは24時間以内のトランジットなら空港内滞在はビザが不要とのことでした。なので空港を出てホテルに泊まる場合は、現地でビザを発行しなければなりません。

サウジアラビア経由でアディスアベバ空港へ

いよいよアフリカです!

ふと隣の人のスクリーンを観ていると、目的地が違うことに気づいたんです。

隣の乗客の人が教えてくれました。

ついでにアディスアベバ空港での仮眠について聞いてみると、出発が明日ならホテルに泊まれるはずだという。

どうやらルフトハンザ航空は、9時間以上の待ち時間を要するフライトの場合は全ての乗客に滞在先を提供してくれるとのことでした。

しかも彼、無料だっていってました!まじか。

無料じゃないじゃん。

まあけどいいディールです。

この時点で米ドルがなかったのでユーロで払えるか聞くと、43ユーロでいいとのこと。

しかしお釣りはないのでちょうどで払えとw ちなみにアディスアベバ空港内にはいくつか両替所がありました。

ちなみにホテルは、Top Ten Hotelというところで欧米風の小綺麗なホテルでした。

宿泊したホテル

Situated in Addis Ababa, 600 metres from Livestock Research Centre, Top Ten Hotel boasts a restaurant, bar and free WiFi throughout the property.

そういうわけで無事、エチオピアの夜も空港で仮眠することなく夜を越せそうです。

ちなみにエチオピア、想像と違って寒いです。

長袖、用意してくればよかった…

まとめ

9時間以上待機時間がある乗客には空港会社がホテルを用意してくれるとは知りませんでしたね。ということはフランクフルトでもホテル使えたかも…今後、長いトランジットがある旅をする人はぜひ航空会社に事前に問い合わせてみるといいですね。