若者支援・政策の研究、活動の経歴

シェアする・いいねする

スポンサーリンク



基本データ

88年、長野県出身。フリーの研究者。ストックホルム大学教育学部 (国際比較教育専攻)修士。 2009年、静岡にて若者の社会参画を支援する学生団体YECを設立。大学生による中高生の余暇活動支援を軸とし、啓発活動などにも取り組み若者の社会参画を促すユースワーク活動を続ける。

2012年からスウェーデンの首都ストックホルムに留学。以降、視察コーディネートや翻訳、記事執筆、独自調査に携わる。ヨーロッパで訪問した団体の数は70以上。新卒でドイツの若者政策の国際NGO Youth Policy Press(ベルリン)に勤務。その後ストックホルム大学教育学部 (国際比較教育専攻)修士課程を修了し、現在は東京で個人事業主のコンサルタント・研究者として生計を立てている。

これまで訪問したヨーロッパの団体の詳細はこちら

これまでぼくがヨーロッパ(主にスウェーデン)で訪問した団体、参加したイベントをまとめました。これまでの訪問団体の数、訪問の回数はこの通りです。

ユースワーク・若者政策に関するこれまで発信してきた記事はこちらから

私自身が研究してきた、ヨーロッパの主にスウェーデンのユースワークや若者政策に関する記事一覧です。

基本データ

【学位・学会】

ストックホルム大学教育学研究科 国際比較教育(修士)
・東京大学教育学研究科特別研究生(2016)
・比較教育学会
・日本社会教育学会

【仕事・生業】
・執筆 / ライター / コンサルティング
・NPO支援 / 若者団体支援
・北欧留学支援

【社会活動】

トランスペアレンシー・インターナショナル (日本)
国際シンクタンク Youth Policy Press (ベルリン)
日本シティズンシップ教育フォーラム
NPO法人Rights
内閣府 子ども若者育成支援点検評価会議 構成員 (2011年)
YEC(若者エンパワメント委員会) 創設・元代表・サポーター (静岡)
中高生施設職員交流会 TEENS
わかもののまちしずおか 日本ローカル・ユースカウンシルプロジェクト検討委員会

 これまで関わってきた主な社会活動の詳細

YEC (若者エンパワメント委員会) 創設・元代表・サポーター

2009 年、若者が社会に貢献できる場づくりを目的とする学生団体YEC(若者エンパワメント委員会)を発足。中高生による企画実現の支援、啓発活動をを行っている。2013年には内閣府社会貢献青少年表彰を受賞 。現在は代表を退き、OBとしてサポート

・内閣府 子ども若者育成支援点検評価会議 構成員 (2011年)

2011年より子ども・若者ビジョンの実施を推進するとともに、同ビジョンに基づく施策の実施状況について点検・評価等を行うための子ども・若者育成支援推進点検・評価会議に、若手研究者・若者代表として参加。

・世界の若者政策の国際シンクタンク Youth Policy Labs (ベルリン)

世界の若者政策のエビデンスベースを構築することを目的としてベルリンに所在する、国際NGO Youth Policy Press にて2013年、2014年の夏に勤務。詳しくはこちらの記事を参考

・NPO法人 Rights 理事

18歳選挙権引き下げを働きかけた、若者の政治参加を促すNPO法人。スウェーデンへの視察ツアーに参加してから、活動に関わっている。

・日本シティズンシップ教育フォーラム 設立発起人

・中高生施設職員交流会 TEENS

NPO法人わかもののまち静岡 外部評議員

若者支援・政策に関する研究・著書・寄稿記事

・Reinterpretation of Youth Participation: Longitudinal and International Comparative Study on Youth Policy in Sweden and Japan (URN: urn:nbn:se:su:diva-147344)

スウェーデンではなぜ81%の若者が選挙に投票するのか (合同出版) (2018年冬発売予定)

J-CEF News 連載(日本シティズンシップ教育フォーラムのニュースレター)

ケアリング vol.18―エクセレントスウェーデン 私達には未来があるの! (寄稿)

若い力で民主主義を支えるスウェーデンから 国は予算、制度から政治参画を促す体制整備を公明党機関紙委員会 (寄稿)

共訳 :欧州委員会白書「欧州の若者のための新たな一押し」 (和訳)

NPO法人 Rights 英国スタディーツアー報告書 (章執筆)


経歴・詳細

2009年

YEC(若者エンパワメント委員会)を静岡県立大学 津富宏 教授と創設し代表を務め、静岡にて若者による若者支援活動を実施

2010年

NPO法人Rightsスウェーデンスタディツアー参加 (2010.5)

・YECスウェーデン視察報告会(2010.6) 報告

・静岡県企画広報部・総合計画課主催 学住一体のまちづくりグランドデザインワークショップ (2010.7~) ファシリテーター担当

NPO法人Rightsスウェーデンスタディツアー国会報告会(2010.10) 報告

2011年

・豊田市  ㈶明るい選挙推進協議会総会(2011.7) 講師

・内閣府 子ども若者育成支援点検評価会議(2011.7~) 構成員 就任

・(財)明るい選挙推進協会「若者リーダーフォーラム 滋賀県」(2011.8.6) 講師

・NPO法人Rights 英国スタディツアー (2011.9) コーディネート

NPO法人 Rights 英国スタディツアー報告会 報告

・㈶明るい選挙推進協議会 若者啓発グループ 勉強会 (2011.12)  講師

・YEC 英国スタディツアー報告会「英国見聞録」(2011.12) 報告

・法政大学 キャリアデザイン学部「学校とキャリア形成」(2011.12) 講師

2012年

・ストックホルム大学(スウェーデン)子ども・若者学部へ留学(2012,1)

・YEC(若者エンパワメント委員会)が内閣府からの委託により「子ども・若者支援地域ネットワーク形成のための研修会事業」実施事業体 となる(2012,4)

・Stockholm City Mission が運営するユースセンターにてインターンシップ(2012,8)

・ストックホルム市 ハールホルメン区のユースセンターにてインターンシップ(2012,9〜12)

2013年

・ベルリン(ドイツ首都)所在のユースワーク・若者政策に関する国際NGOにてインターンシップ (2013,7~)

・YEC スウェーデン帰国報告会 (2013, 11) 報告

・YECが内閣府社会貢献青少年表彰を受賞 (2013,11)

・明治学院大学服部ゼミ ゆるカフェ 「若者の政治参加意識、日本とスウェーデン」 講師 (2013, 12)

・しずおか子ども・若者ネットワーク 「EUの若者政策について話そう!」(2013,12) 講師

・聖心女子大学 比較教育学 「世界のユースワーク」 講師 (2013, 12)

2014・2015年

・NPO法人 Rights 国会学習会 「欧州における選挙権18歳から16歳への引き下げ」 講師 (2014.1)

・北星余市高校 校内研修 講師 (2014.3)

・若者政策のエビデンス・ベースを構築する国際NGO系シンクタンク、Youth Policy Press (ベルリン) にて勤務(2014.4)

・共訳 :欧州委員会白書「欧州の若者のための新たな一押し」European Commission White Paper : A New Impetus for European Youth, ISSN :1348-1231 翻訳

2016年

・第3回シティズンシップ教育ミーティング J-CEF 第一セッション 「学校で政治を教えるとは?」

TEENZ 勉強会 スウェーデン報告会 講師 (5月)

・東京大学教育学研究科 特別研究生 として留学

すぎなみ・まちの会議室vol.4〜日本人研究者が語るスウェーデン〜  講師 (8月)

わかもののまちづくりフォーラム-人口減少社会に対応する強い地域づくり 講師 (10月)

生徒会.jp 「スウェーデンにおける生徒会」講師 (10月)

あどぼの学校セミナー2016秋『日本の民主主義を深化させる』 講師 (10月)

スウェーデンの若者はどのように政治参加しているのか?~若者政策先進国に学ぶ、「18歳選挙権」のその先~ 講師・通訳 (10月)

・静岡県立大学 キャリア概論Ⅱ 「根を張らない生き方」 講師 (12月)

2017

・第2回ノゲセイ フューチャーハブ オープニングシンポジウム 講師 (1月)

・京都府:庁内ベンチャー企画「スウェーデンの若者の余暇活動政策と社会参加」講師(3月)

ソウル若者支援スタディーツアー参加 (3月)

自民党の若手国会議員による「若者の政治参加検討チーム」 講師 (5月)

ストックホルム大学教育学研究科 国際比較教育(修士)を卒業  (8月)

・京都府スウェーデンのコレクティブハウス視察にて、視察コーディネートと通訳 (8月)

・日本農業新聞のスウェーデン取材にて、視察コーディネートと通訳 (9月)


取材、講演、仕事などの依頼は以下の連絡フォームよりお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文