海外で働く方法一覧

日本の大学を卒業後、最初に就職したのはドイツのシンクタンクでした。その後、スウェーデンの大学院へ進学するのと同時にストックホルムにオフィスを構えるスタートアップで仕事をすることになりました。ここでは海外で働く方法や、生活の糧を得る方法について書いた記事をまとめています。

将来的に海外・国際系の分野で働きたい学生がフォローすべしサイトを6つ紹介

高校・大学生の頃、海外・国際系の仕事に興味はありましたが、どうやって探せばいいかわかりませんでした。そういうわけで、これまで僕が海外で仕事探しをしていく中で参考にしたり、今でもフォローしているサイトをここにまとめます。将来、海外で国際系の仕事をしたい大学生や高校生、さらに社会人の方の参考になればと思います。

日英翻訳・記事執筆をオンラインで外注できるサービス8選

海外に関する記事を量産しているメディア多いですが、その中で外注サービスを効率良く利用しているメディアは限られているでしょう。しかし今では、「クラウドソーシング(不特定多数の人に仕事を外注するサービス)」を通じてこれまでになく簡便に仕事を頼めるようになりました。翻訳・記事執筆が外注できるサービスをまとめたので、ぜひ活用してみてください。

海外で就職・転職してきたこれまでのぼくのすべての英語の履歴書(CV・Resume)をすべてさらしてみる

北欧・ヨーロッパ留学をしているみなさんには、ぜひともインターンシップをみつけて、そのままヨーロッパで就職先をみつけるぐらいはして欲しいのです。そういうわけで、恥ずかしいですが出し惜しみせずにここにさらしてしまいます。

イケアに今すぐ就職したくなる5つの数字 |なぜ従業員の99%を正社員にしたのか?

昨年の痛ましい事件が思い起こされる過労自殺問題を代表に、日本の労働問題は本格的に無理ゲー化してきました。イケアジャパンの人事部のトップである泉川さんが唱える、働き方「4.0」は衝撃ものでした。

海外に仕事を発注・依頼するならfreelancerがおすすめ!登録方法を解説

特に、海外に進出を検討している製品、アプリのローカライズ、単純に英文校正、翻訳、通訳、英語記事の作成など、日本人のクラウドワーカーにはできない仕事をやってもらうには、freelancerを利用するといいでしょう。

留学生・海外移住者がブログをすべき理由8つ

ヨーロッパに4年半近く住んでこれまでずっとブログを書いてきました。毎日でもなく、テーマもバラバラですが、それでもずっと続けてきました。そんな中で感じたブログやっててよかった理由を綴ります。

日本の就活がどんだけオワコンなのかがわかる、日本とドイツの就活事情の違い5つ

ドイツは超実力主義の世界。能力があればそれでOK。日本とは違う5つのポイントを紹介します。Ausbildungは専門学校に通いながら働くシステムです。企業が支援しているので、学費はかかりません。大学→就職の場合はもっとわかりやすく、「特化」させます。

北欧への旅行・留学・出張ににおすすめなクレジットカードはこれ

スウェーデンに住んで3年の僕が、これまで使ってきたカードをレビューして旅行者、留学生に最適なカードを紹介します。わかりにくい、クレジットカードとデビットカードの違いもまとめました。訪問の目的別にカードを賢く選びましょう。

プログラミング知識不要!ブログど初心者におすすめなブログサービス、レンタルサーバー、ドメイン。

未だにプログラミングの知識がない僕で、もこのようなサイト運営をするために利用している、ブログサービス、レンタルサーバー、独自ドメイン、アフィリエイトサービス、デザインなどの基本情報を紹介します。これからブログを本格的に始めたい人に少しでも参考になればと思います。

Sponsored
広告
広告