海外で働く方法

海外で働く方法

日本人はオランダでビザが取りやすい

オランダは日本人でも銀行口座に60万円あって開業申請すれば起業ビザ(2年間)がとれるみたい。そのまま延長して、税金払い続けて5年経てば永住権ゲットできるとか。 以下の記事が詳しいです。 永住権とはいえ、更新は必要...
海外で働く方法

【海外移住経験者が教える】海外移住の心得とそのめっちゃ具体的な方法

先日あるヨーロッパの友人が、海外から日本に移住してきました。 しかしあまりに何も準備していないで、日本移住してきたことに途方に暮れてしまいました。というわけで、ヨーロッパに移住していたことのある僕から海外移住の心得とその方法を簡単にまとめ...
フリーランス

通訳の1日あたりの相場はいくらなのか?

通訳の相場って、世間的にあまり知られていないようです。僕自身も通訳として働くこともあるので、改めて通訳の相場を調べてみました。 通訳会社による1日あたりの通訳相場がこちら Google検索をして有名どころの通訳会社の通訳の1日あたりの相...
フリーランス

文系が海外フリーランスするうえで最も大事なこと

「文系」出身の人が海外ベースでフリーランスしたかったらどうしたらいいでしょうか。 「文系」というのは、プログラミングやデザインなどの技術系のスキルや専門がなく、人文・社会学系の学問を専攻している人などを指します。また、教員や弁...
フリーランス

【秘伝】失敗しない海外視察のコーディネート術を徹底伝授!

たっぺい 日本からスウェーデンへの視察は盛んです。 様々な分野から視察団が渡欧しますが、私はその中でも、若者支援、教育などの分野で視察のコーディネートをお願いいただきます。 ...
海外で働く方法

フリーランスの仕事の報酬はどう決めるか? 海外視察コーディネート・通訳の場合

最近、仕事に関する質問をよくいただく。 その中で、特にフリーで仕事をする上で報酬をどのように決めればいいのか?という質問が多い。私もフリーランスで、コンサル、通訳、視察コーディネート、執筆などの仕事を請け負って生計を立てている...
キャリア・生き方

「海外ではフリーランスが多い」は本当か?ヨーロッパのフリーランス人口を調べてみた

個人が事業主となり、自由な働き方をするフリーランスの人口が増えています。 欧米先進国で増えるフリーランス人口 ランサーズの調査によると、2017年の日本では1,122万人と人口の17%がフリーランスということです。これは2016年より5...
キャリア・生き方

フリーランスはフリーターよりも「上」なのか?

匿名質問箱サービス、Peingで絶賛質問に答えまくっています、たっぺいです。 先日こんな質問をいただきました。 おそらくこのかたは、僕の以下の質問への回答のことを指して「下に見ている」と感じたようです。 ざ...
タイトルとURLをコピーしました