キャリア・生き方

キャリア形成や進路に関する記事一覧です。。

キャリア・生き方

こんなグローバルな時代にどこで子どもを育てるか悩んでいた友人と考えたこと

先日、地元が同じ旧友とひさびさに会って身の上話しをしていたときのこと。 その旧友は都内の有名企業で働いており、これから海外に単身赴任をする予定です。今後のことを聞くと、子どもがいるのでもしかした...
2018.07.14
キャリア・生き方

沈みゆく日本の大学業界をこれからの若手が生き抜いていくには?

この3月上旬、オスロはノルウェーへひとっ飛びしてきました。何気にノルウェー入りは初でちょっとだけワクワクしました。今回、オスロへ旅立ったのは国際学会で発表のためです。Nordic Educ...
2018.05.26
キャリア・生き方

「やりたいこと」との向き合い方|不確実性の高い時代の根を張らない生き方のすすめ:その2〜

2017年の暮れに、母校である静岡県立大学にて講義をしましたのでその講演録をシェアします。キャリア概論という授業で、ぼくの師匠である津富教授に招かれて授業をさせていただきました。題目は「根を張らない生き方」。というわけで今回は前回の講義に引き続き、この授業の後半の座談会の様子をお届けします。
2018.06.27
キャリア・生き方

ヨーロッパで変わったキャリアの常識|不確実性の高い時代の根を張らない生き方のすすめ:その1〜

2017年の暮れに、母校である静岡県立大学にて講義をしたので、その講演録をシェアします。キャリア概論という授業で、僕の師匠である津富(ツトミ)教授に招かれての授業でした。 ...
2018.09.22
キャリア・生き方

こんな時代にブロガーが有料メルマガをする理由

私がまぐまぐ!の有料メルマガを始めることになった経緯 私はこれまでで5年に渡って、Tatsumaru Timesというブログで自身の専門であるスウェーデンの若者政策から、4年間住んでいた...
2018.05.06
キャリア・生き方

「海外ではフリーランスが多い」は本当か?ヨーロッパのフリーランス人口を調べてみた

個人が事業主となり、自由な働き方をするフリーランスの人口が増えています。 欧米先進国で増えるフリーランス人口 ランサーズの調査によると、2017年の日本では1,122万人と人口の17%がフリーラン...
2018.02.08
キャリア・生き方

フリーランスはフリーターよりも「上」なのか?

匿名質問箱サービス、Peingで絶賛質問に答えまくっています、たっぺいです。 先日こんな質問をいただきました。 おそらくこのかたは、僕の以下の質問への回答のことを指して「下...
2018.02.02
キャリア・生き方

シベリア鉄道な2017年の振り返りと2018年に挑戦したいこと5つ

昨年は本当に多くの方にお世話になりました。今年もどうぞTatsumaru Timesをよろしくお願いします。シベリア鉄道な2017年を振り返り、今年の挑戦したいことをまとめました。
2018.02.09
キャリア・生き方

社会を変えるブログが増えてほしい。今、ブロガーこそスロージャーナリストたれ

最近、ブロガー業界が「仮想通貨」一辺倒でつまらなくなってきましたね..。 あとはどうやって儲けるかと、発信術系のブログ。金太郎飴のごとく、同じような内容ばかり発信ばかり。海外ブログもしかり。 ...
2018.10.02
キャリア・生き方

自分にすがる。すがる自分を鼓舞する

先日こんなつぶやきをしました。 結局人は、何かにすがりたいから会社やサロンに属するし、自分の師匠やアイドルを求めるのかな。すがる人は、すがる行為に満足してしまう感ある。アドバイスだけもらってその...
2018.06.27
キャリア・生き方

何者でもないことを恐れない。

過去の成功体験の「話を聞いてもらえるおじさん」になる弊害 ずいぶん前に読んだこちらの記事がとても良かったのでシェアです。 要約すると ・人は、自分の過去の成功体験を資源にして自分の時...
2018.06.27
キャリア・生き方

ストックホルム大学教育学研究科(修士)を卒業しました。|成績も公開しちゃいます。

2017年8月17日をもちまして、正式にストックホルム大学教育学研究科を卒業しました。 修士論文の提出と審査は5月に終えていたのですが、修了証自体は手元にありませんでした。実家に戻ると、原本であ...
2018.05.02
キャリア・生き方

「男はみんな5歳児である」→いや、男性・女性の両方が「5歳児」でいられる社会がいいじゃない。

「『男はみんな5歳児である』。これはイライラすることなく、相手をありのままの姿で受け入れるのに最も簡単な思考法です。」そんな記事を読んで感じた違和感を、北欧での男女関係を経験した身から思ったことをまとめました。
2017.10.30
キャリア・生き方

海外で就職・転職してきたこれまでのぼくのすべての英語の履歴書(CV・Resume)をすべてさらしてみる

北欧・ヨーロッパ留学をしているみなさんには、ぜひともインターンシップをみつけて、そのままヨーロッパで就職先をみつけるぐらいはして欲しいのです。そういうわけで、恥ずかしいですが出し惜しみせずにここにさらしてしまいます。
2018.05.02
キャリア・生き方

あなたがそのテーマにこだわり続ける本当の理由

先日、ぼくを送り出してくれた東京大学のゼミの送別会でとてもいい話をお聞かせ頂けたので、忘れないうちにシェアしたいと思います。
2018.02.12
キャリア・生き方

なぜスウェーデンではスマホで確定申告ができてしまうのか?スウェーデンの確定申告の手順を紹介します。

スウェーデン現地でフリーランスをしている山本由香さんの協力により、スウェーデンの一般的な確定申告をする方法と、フリーランスがどのようにスウェーデンで確定申告するのかをまとめました。
2018.06.08
キャリア・生き方

新刊『僕らの時代の移住地図(米田智彦)』で取材いただきました。

ぼくもたまに登場するライフハッカー〔日本版〕の編集長・文筆家の米田さんの新作がでました。取材をいただき登場させていただいたので、この場を借りて紹介します。読んでいて「次はどこにいって、どう働いて、どんな生き方をしようか?」と、思いを巡らせることができる素敵な本です。
2017.05.24
キャリア・生き方

イケアに今すぐ就職したくなる5つの数字 |なぜ従業員の99%を正社員にしたのか?

昨年の痛ましい事件が思い起こされる過労自殺問題を代表に、日本の労働問題は本格的に無理ゲー化してきました。イケアジャパンの人事部のトップである泉川さんが唱える、働き方「4.0」は衝撃ものでした。
2017.06.06
キャリア・生き方

トランプ旋風な2016年の振り返りと、2017年に挑戦したいこと7つ

新年、明けましておめでとうございます。 今年は2年ぶりに年越しを日本の実家で過ごすことができました。実家のビーグルも白くなってきましたが相変わらず、おばかでした。 Happy Ne...
キャリア・生き方

正直者が馬鹿を見る日本で、それでも「うそをつかない」で生きることの意味

最近、自分の中でひっかかっているキーワードに「Intergrity(真摯さ)」という言葉がある。スウェーデンにはそんな真摯な人が多いように思う。そして日本では真摯でいると生きづらい。なぜだろうか?
2017.12.26
スポンサーリンク