シベリア鉄道の乗車券をネットで予約&購入する方法を徹底解説

シェアする・いいねする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 188

今年のやりたいことの1つに、「シベリア鉄道でスウェーデンまでいく」があります。5月出発なので、早速ネットで予約してみました。

参考にしたサイトはお馴染みKankeriさんのこちらの記事。

ロシアを旅行する場合、観光ビザの取得が必要で、通常だと観光ビザの取得のために事前にシベリア鉄道のチケットをツアー会社を通して予約する必要があります。 しかし自由旅行もTravelRussia.suで8.56ユーロ(約1,100円)の手数料を支払えば可能で、私もシベリア鉄道の予約は全てロシアに入国してから予約しました。 ...

2015年のこちらの記事によると、オンラインでは予約はできても購入ができないとのことでしたが、今回試したみたら旅行代理店を介さず予約とカード払いの両方ができました。ですのでその手順をまとめます。

予約するにあたって用意すべきものは、パスポートくらいです。

結論から言うと、ロシア国鉄のサイトから予約するのではなく、RussianTrain.comという英語のサイトから予約をすることをお勧めします。ですので今すぐ予約したい人は以下の記事へ飛んだほうがいいです。

ぼくはロシア国鉄のサイトからシベリア鉄道の乗車券を予約したのですが、かなり苦労しました。それに比べてRussian Trainは予約手続きがスムーズにできました。というわけで予約方法を解説します。ついでにロシア国鉄と比べてどちらがお得かも比較してみました。

旅行代理店を介さずにシベリア鉄道の乗車券をネットで予約する方法

アカウントを作成

まずこちらのRussian Railwaysのチケット予約サイトへいきます。

予約する前にアカウントを作っておくと、中断が起きなくていいです。右上隅のLOG INからアカウントを作りましょう。言語の表示は一応英語になっているのですが、時々ロシア語で表示される部分もありますがとりあえず進めていきましょう。

出発・到着駅を入力

そしたら先ほどのトップページに戻ります。出発駅、到着駅、出発日、時間以下のように入力します。

・往復チケットを買う場合は「Round Trip」をチェックします
・予約できるのはだいたい2ヶ月先のチケットまでのようです

入力したら、「Buy Ticket」をクリック。
次のページでは以下の画面が表示され、出発時間、到着時間が表示されたチケットがいくつか表示されます。ウラジオストクからモスクワまで6日もかかるようです。

表示されている時間はモスクワ時間であることを忘れないようにしましょう。ウラジオストクとは時差が7時間なのでそれを差し引いた時間をメモっておきましょう。

席のグレードを選ぶ

次は、席(コンパートメント)のグレードを選びます。

1等席(1-cl.)、2等席(2-cl.)、3等席(3-cl.)席から選べます。Kankeriさんの記事によると、2等席が良さそうなので今回は2等席を選びました。「2-cl.sleeping compt. 」を選択すると、以下のようにさらに何号車を選ぶか決めることができます。


今のところ号車で値段は同じでも、値段がコンパートメント1階(Lower)か2階(Upper)かで変わるようです。

それぞれの値段は
・1階(Lower) : 23473 ロシア・ルーブル = 45993円
・2階(Upper) : 18462 ロシア・ルーブル = 36175円

です。安い。。。

ウラジオストクからモスクワまで最安でいくら?

ちなみに3等席はもっと安く、こちらは1階、2階問わずどちらもこの値段です。

・12512 ロシア・ルーブル = 24516 円

ウラジオストクからモスクワまで最安で2万5千円もしないんすね。
等席と号車を決定したら、Car から号車をチェックして、以下の翻訳されていないロシア語のボタンをクリックして次のページへ。このあたりから徐々に英語表記が減って、ロシア語と格闘することになります。

乗客情報を入力

このページでは乗客情報を記入します。

・性別は、男性なら「мужской」を、女性なら「женский 」を選択
・割引はないので、Full price
・身分証明をするための「書類の種類」は、日本人観光客ならForegin documentを選択。ここにはパスポートも含まれます。
・書類番号にはパスポート番号を入力します
・国籍は日本人なら「Япония」を入力
・保険はかけないならチェックボックスをはずします
・ボーナスカードはよくわかりません
・その下の「+」ボタンから乗客を追加できます。

予約席の選択

このページの下部では、予約する席を選べます。・予約したい座席をクリックすると「予約範囲」と「上部・下部」が自動選択されます
・予約範囲が「13-13」なら、13番だけの予約になりますが、「13-15」だと13番から15番まで全て予約されてしまうので注意しましょう
・完了したらページ下の赤いボタンを押して次へ

予約内容の確認

このページは予約内容の確認のみです。
問題なければ「I confirm」で始まるチェックボックスをチェックして、右下の赤ボタンです。

カード決済する方法

最後は、カード決済のページです。
・カードの空白に、それぞれ情報を入力していきます。
・月/年は、有効期限のことです
・CVVは、カード裏面の右の3桁の数字です。
・後は、支払いボタンを押して完了
以下のように無事、予約が完了しました。
pdfと書いているところからファイルをダウンロードしておきましょう。メールは届きませんでした。

Google Translate必須

ここまでさらっと書いていますが、英語ページのはずなのにロシア語表記ばかりで相当苦労しました。なので、ときたまGoogle 翻訳を使いました。Google 翻訳のアプリ版では、写している画像を自動で翻訳してくれる機能があるのですが、これが役に立ちました。
例えば、こんな感じで訳してくれます。
ヨーロッパの言語ならまだ推測ができますが、さすがロシア語ともなるとそうはいきません。シベリア鉄道はネットもないので、ネットなしの環境でもロシア語と格闘することも想定して準備した方が良さそうです。
以上、シベリア鉄道の予約方法でした。

このように非常に予約がしづらかったのですが、RusainTrain.comというサイトからの予約は非常にスムーズにできました。詳しくは以下の記事に書いてありますので、参考にしてみてください。

参考記事

ぼくはロシア国鉄のサイトからシベリア鉄道の乗車券を予約したのですが、かなり苦労しました。それに比べてRussian Trainは予約手続きがスムーズにできました。というわけで予約方法を解説します。ついでにロシア国鉄と比べてどちらがお得かも比較してみました。

シベリア鉄道の記事まとめ

「シベリア鉄道経由で北欧入りの旅」の記事一覧です。

シェアする・いいねする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

 

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。解除はいつでもできます。

コメント

  1. […] しく紹介されていました。 ▼「せっかくなのでシベリア鉄道をオンラインで予約&購入する全手順をまとめました。(2017/3/21)」 […]

  2. ika1148 より:

    こんにちは。
    2月にシベリア鉄道でウラジオストクからイルクーツク、イルクーツクからモスクワを旅行しようと考えているものです!

    ひとつおうかがいしたいのですが、
    「シベリア鉄道の乗車券をネットで予約&購入する方法を徹底解説」の記事で、
    ウラジオストクからモスクワの切符購入画面のキャプチャ画像を拝見しました。

    この運賃が23,473ルーブルとなっておりますが、これは何等席のお値段でしょうか?

    お忙しいなか申し訳ございませんがご回答よろしくお願いいたします!

  3. Tatsumaru より:

    どうも今日は。コメントありがとうございます。僕は二頭席を予約したので、それは二等席の値段になります!時期によっても異なりますので今から予約すれば結構安くできそうですが確か、ロシア国鉄のサイトでは事前予約は2ヶ月前くらいからしかできなかったんですよね。RussianTrain.comは違うかもしれませんが