若者政策

ユースワーク

子ども・若者は青少年教育施設でどう参画をしているか?

「青少年教育関係施設基礎調査(令和2年度調査)」の報告書が完成したので共有します。 青少年教育関係施設基礎調査とは? この調査は、国立青少年教育振興機構が3年に一度実施する調査です、全国の青少年教育施...
ユースワーク

ヨーロッパのユースワークに見る~これからの青少年教育~|『とうきょうの地域教育 144号』にインタビュー記事が掲載されました。

2020年9月、東京都は第11期東京都生涯学習審議会建議を公表しました。ユニバーサルアプローチをとる青少年教育の意義や、ユースワークと関係が整理されています。 こちらの建議に私がコメントをした記事が「とうきょうの地域教育144号」にお...
主権者教育

「政府批判の批判」について論ずることがズレている理由

「政府批判」が批判されることについて、某大手メディアから取材を受けました。「野党は批判ばかりしていないでもっと政府に協力したらだどうだ」という意見が出ることについて、とのことでしたが、企画の着想はツイッター上でそのような言説が飛び交って...
メディア掲載

若者政策担当大臣がやるべしことが若者団体の支援である理由|インタビュー掲載@公明新聞

2022年1月27日付の公明新聞にインタビューが掲載されましたので共有します。 今回は、公明党で掲げた「青年政策2020」へコメントするという内容でした。具体的には、 ・"若者政策担当大臣" の役割について ・若者政策...
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

『若者からはじまる民主主義』が重版となりました!

7月に発売した『若者からはじまる民主主義』が出版から半年で重版となりました。 若者からはじまる民主主義 posted with ヨメレバ 両角達平 萌文社 2021年08月 楽天ブックスで購入 Amaz...
メディア掲載

高校生がルールの境界を越えるうえで重要なこと3つ|『キャリアガイダンス』にインタビュー掲載

リクルート進学総研の教育専門誌「キャリアガイダンス」の12月号にインタビューが掲載されました。 キャリアガイダンス vol.440 2021.12 以下よりPDFがダウンロード可能です。どうぞご覧ください。 ...
メディア掲載

私の投票への「お気持ち」|朝日新聞にインタビュー掲載

衆議院議員選挙の当日の朝日新聞にインタビュー記事を掲載いただきました。 選挙があるたびに感じるのは、若い世代の投票率は高いに越したことないけど、投票だけが民主主義の手段ではないということ。スウェーデンから多くを学んだから思うの...
主権者教育

「社会貢献をしたい!」と若者が忖度しなくてよい社会にするために必要なこと

先日、このようなツイートを拝見しました。 一連のツイート共感しか覚えません。私も、「やりたい!を忖度する若者」についてはこちらの調査報告書の考察部分で書かせていただきました。 社会貢献をしたい!と忖度する高校生を...
タイトルとURLをコピーしました