初の単行本『若者からはじまる民主主義ースウェーデンの若者政策』好評発売中!

北欧へ留学する方法

英語の勉強法

ネイティブ英語よりも非ネイティブ英語が伝わる理由

茂木健一郎さんのネイティブ英語にかんするコラムを読みました。 日本人はお互いの英語をネイティヴと比べて(自分たちがネイティヴでもないのに)少しのミスや訛りをとらえてバカにしたりする傾向がある。 ...
北欧へ留学する方法

ネットで何でも知れる今、海外の事例研究の在り方とは何だろうか

インターネットであらゆる統計や、現地のニュースや、データが検索できるようになった時代に、海外(とくに欧米)の事例研究の在り方ってなんなんだろうなと最近考えさせられます。 文書の翻訳はプロ...
2019.10.10
北欧へ留学する方法

スウェーデンへのワーキングホリデーの申請方法!8つ申請要件、準備すべし書類は?

この記事は、スウェーデンへのワーキングホリデーをしたい人のために書きました。前半は、ワーキングホリデー協定の全文を解説しています。今すぐにでも申請をしたい方は、目次の「 9. スウェーデンへの...
2020.07.14
英語の勉強法

ネイティブ並みの英語の発音など気にしなくていい理由

茂木健一郎さんのこちらの記事を読みました。 そんなときに感じるのは、母語が英語じゃない人が一生懸命に話す英語って、素敵だなということだ。だって、そこには人生の元手がかかっているというか、努力...
ヤバい経済学

あの「ヤバい経済学」がおすすめ!お金を貯めるために従うべしたった10個の法則|お金について知りたいけどどうしても聞けないこと②

前回のこちらの記事で、お気に入りのポッドキャスト「ラジオ版ヤバい経済学(Freakekonomics Radio)」のあるエピソードの前半を紹介しました。「お金についてみんなが知りたいけど...
2019.12.12
北欧へ留学する方法

「海外は学費無料」を知ることの本当の意義

ヨーロッパでは大学の学費が日本と比べて安いです。 さらに英語で質の高い教育を受けることができる北欧の大学の中には、未だに学費が無料の国もあります。 こん...
2018.08.15
北欧へ留学する方法

海外留学が長ければ長くなるほど、英語力はどう変化するか?

また友達が1人留学することになりました。 留学にはいけるときにいこう 留学にいける人は、短期の旅じゃなくてがっつり現地に住み込んできてほしいと思います。なぜならぼく自身が海外留学をしてヨー...
2018.07.18
スウェーデン留学記

私はこうしてJICA青年海外協力隊を経てスウェーデンの大学院へ進学しました

ひさびさの寄稿記事をいただきました! 今回は、北欧留学系の記事になります。寄稿をしてくれたのは、青年海外協力隊を経て、スウェーデンのルンド大学大学院への進学が決定した飯田さんです。 ...
2018.05.20
スポンサード記事

読書が苦手な人こそ試したい!本を早く読む15のコツ

たまたまFacebookのタイムラインで流れてきて、つい見入ってしまった英語の動画です。 タイトルは「1日1冊、本を読む方法」。 そのためにやるべきことを紹介していたので日本語でサ...
2020.12.21
キャリア・生き方

沈みゆく日本の大学業界をこれからの若手研究者が生き抜いていくには?

この3月上旬、オスロはノルウェーへひとっ飛びしてきました。何気にノルウェー入りは初でちょっとだけワクワクしました。今回、オスロへ旅立ったのは国際学会で発表のためです。Nordic Educ...
2020.04.04
スウェーデン留学記

奨学金も仕送りもなしでこうして北欧留学しきった! スウェーデン留学時の収入を完全公開

今回はこんなテーマで書いてみることにしてみた。 ズバリ、スウェーデン留学時の私の財政状況の全公開である。 親からの仕送りは「学部まで」と決めていた その前に私のスウェーデン留学時代について簡...
2019.01.06
スウェーデン

【センター試験のムーミン問題】|元北欧留学生が解いてみた

先日こちらのイベントで登壇しました。 若者と政治家のコミュニケーションについて考える会で、NPO法人YouthCreat が主催です。代表の原田とは7年くらい前から互いに学生団体で活動で...
2018.06.08
英語の勉強法

#30日デュオリンゴチャレンジで語学を継続させよう!意識低めの目標こそ持続可能

ふと実家のある田舎でジョギングしているときに思いついたのです。 誰か #30日デュオリンゴチャレンジ しません? ルール①1日最低1回デュオリンゴやる ②毎日やるレベルや回数は自分で決める ③...
2018.12.18
スポンサード記事

TopAdmitで実際に使った英語の志願理由書を添削してもらいました。志願理由書のビフォーアフターを公開。

こちらの記事でも紹介した、英文の志願理由書・カバーレターの添削サービスTopAdmitで実際に添削してもらった英文のビフォーアフターを有料記事限定で公開します。 関連記事 ...
2020.12.21
北欧へ留学する方法

留学前に知っておけば良かったTOEFLの勉強法のこと|そもそもTOEFLよりも…

「現役海外大学院生が教える英語の勉強法シシリーズ」が完結したので、noteでも紹介します。TOEFLのリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技法の学習法について書きました。 ...
2019.01.06
スポンサード記事

まだ留学会社に頼ってるの?これからは自前で安く海外留学する時代ですよ!

留学エージェントとは、海外留学を手伝ってくれる会社のことで留学先の学校の手配や手続きなどを進めてくれます。その分、仲介料などを支払うことになります。中にはぼったくりともとれエージェントもあります。だからやっぱ自分で手配してしまうのがいいんですよ
2020.12.21
アプリ・ウェブサービス

海外の大学への願書・履歴書の書き方がわからない人におすすめ!オンライン添削サービスを実際に使ってみた

留学にしろ、海外での就職にしろ必要になるのが「英文の添削」です。 大学への志願理由書や、欧米企業への就活の際に必要なカバーレター 。今回紹介するサービスは、大学や企業への英語の志願理由書の添削に特化したものです。その名もTopAdmit。早速、実際に使った志願理由書を添削してもらったのでそのレビューをしてみます。
2020.12.21
アプリ・ウェブサービス

空港からすぐ使える!一時帰国でおすすめのSIMカードはこれ

一時帰国をしたときに、LINEが使えなくて困ったことはよくあると思います。しかし最近では、空港でその場でSIMカードを購入すればすぐにLINEも使えることがわかりました。今回、実際に成田空港でSIMカードを購入して起動してみたので、その方法をまとめます。
2019.11.14
キャリア・生き方

ストックホルム大学教育学研究科(修士)を卒業しました。|成績も公開しちゃいます。

2017年8月17日をもちまして、正式にストックホルム大学教育学研究科を卒業しました。 修士論文の提出と審査は5月に終えていたのですが、修了証自体は手元にありませんでした。実家に戻ると、原本であ...
2019.01.06
北欧へ留学する方法

海外留学先の国はどうやって決めたらいいか?|日本人が海外留学を検討するなら知っておきたい3つのこと

最近、日本の学部の頃の後輩から海外の大学院への進学について相談にのりました。 そこでやり取りした内容がこれから留学を考えている人にも役に立つだろうと思ったので、まとめます。 1. 海外...
2019.03.15
キャリア・生き方

日本人のぼくが東京大学に留学することになった経緯

ぼくは現在ストックホルム大学教育学部修士課程(国際比較教育)に在籍しながら、東京大学教育学研究科に在籍しています。 今年の3月に日本に帰国することになりました。 経緯はこちらの記事も書いて...
2020.12.21
スポンサード記事

英語の翻訳・記事作成をオンラインで外注できるおすすめサービス8選

英語の記事を量産しているメディア多いですが、その中で外注サービスを効率良く利用しているのは限られているでしょう。しかし今では、「クラウドソーシング」を通じてこれまでになく簡便に仕事を頼めるようになりました。英語の翻訳・記事執筆が外注できるサービスをまとめたので、ぜひ活用してみてください。
2020.12.21
キャリア・生き方

海外で就職・転職してきたこれまでのぼくのすべての英語の履歴書(CV・Resume)をすべてさらしてみる

北欧・ヨーロッパ留学をしているみなさんには、ぜひともインターンシップをみつけて、そのままヨーロッパで就職先をみつけるぐらいはして欲しいのです。そういうわけで、恥ずかしいですが出し惜しみせずにここにさらしてしまいます。
2019.01.06
北欧へ留学する方法

もしものために覚えておきたい、テロが起きたらとるべき10の行動

ついにスウェーデンの首都、ストックホルムでも起きてしまいました。4月7日午後に、ストックホルムの繁華街、ドロットニング通りをトラックが暴走しåhlens(オーレンス)というデパートに突っ込みました。2015年11月のパリのテロを皮切りに、ヨーロッパでは各地でテロ事件が報告されるようになりました。事件に巻き込まれる可能性は低いとしても、巻き込まれる可能性はゼロではありません。そんな中、BBC、The Local、Red Crossのもしもの時のために「テロが起きた時に何をすべきか」という記事をみつけました。とても参考になったので、以下に日本語にしてかいつまんで紹介します。
2017.04.08
スウェーデン留学記

僕はこうしてスウェーデンの会社で仕事をみつけて留学中の食い扶持を確保した。

奨学金も親からの仕送りもなかった僕は、北欧留学のための生活費を自分で賄う必要がありました。 2014年3月、1度目のスウェーデン留学を終えて静岡県立大学国際関係学部を卒業した...
2019.01.06
タイトルとURLをコピーしました