初めての東京での大学受験におすすめのホテル|ホテルを選ぶコツ・予約時期は?

スポンサーリンク

自宅から遠い大学を受験するとき、ほとんどの人はホテルに宿泊します。

でも、

安心して宿泊できるホテルを選びたいけど、どういう所に気を付けたらいいの?

予約が埋まってしまわないか心配。みんないつまでに予約するの?

などの疑問を持っている人も多いでしょう。

ここでは、ホテルの選び方や予約方法をご紹介します。

具体的には

・ホテルを予約する時期
・ホテルを選ぶポイント
・東京都内のおすすめのホテル
・おすすめしないエリア
・ホテルの予約方法

の順番に重要なポイントだけをご紹介しています。

この記事を読めば大学受験におけるホテル選びのお悩みが解消されます。
2分くらいで読めるので、ぜひご一読ください。

スポンサーリンク

大学受験のホテルは12月までに予約しよう

予約サイトを使う場合、ホテルは半年~1年前から予約できます。

大学入試は1月から3月にかけて行われるので、12月までに予約しておくと安心です。大体の予定がわかっていれば、ひとまず抑えてしまうのもありです。

1月になってホテルを予約する受験生もいますが、条件が良いホテルほど早く予約が埋まってしまいますので、できる限り早めに予約しましょう。

受験大学が決まっていないからホテルの予約ができないんだよね〜!

 

という人は、受験する可能性のある大学の候補をあげて、それぞれ付近のホテルを予約しておくのがおすすめです。

キャンセル料は基本1週間ぐらい前から発生します。とりあえず複数予約しておいて、受験大学が決まったら不要な予約をキャンセルすれば大丈夫です。

大学の受験日が近づいてもホテルは予約できる

冬になると、大学へのアクセスが良いホテルは満室になっていることが多いです。交通の便が悪いホテルは空いているかもしれませんが、本番でベストを尽くすためにはホテルを慎重に選ぶ必要があります。

予約できるホテルが無くても不安に思う必要はありません。なぜならセンター試験の後、どのホテルでも予約をキャンセルする人がでてくるからです。

センター試験の成績によって志望校を変更し、ホテルの予約をキャンセルする受験生はたくさんいます。

センター試験が終わるころにホテルに直接電話して、キャンセルがあれば予約できます。

 

また、ホテルによってはキャンセル待ちの制度があるので、事前に電話で問い合わせてみましょう。

大学受験のホテルを予約する際にチェックしたい5つのポイント

当日の試験をベストの状態で受けるために、ホテル選びはとても重要です。

とはいえ、「ホテルをどう選んだらいいのかわからない」という人も多いでしょう。

私も受験生のとき、何を基準にホテルを選んだらいいのか全くわかりませんでした。そのため、よく考えずにホテルを予約してしまい、不満に感じたことがいくつかありました。

 

ここでは私の経験をもとに、ホテル選びのポイントを徹底的に解説していきます。

ホテルを選ぶ基準は以下の5つです。

  1. 試験会場へのアクセス
  2. 周辺施設
  3. 立地
  4. 値段
  5. サービス

1.ホテルから大学へのアクセス

受験ホテル  アクセス 地下鉄

Photo credit: bitmask on VisualHunt.com / CC BY-SA

ホテル選びで最も重要なのが、受験大学へのアクセスです。

大学までの移動時間が長いと、試験当日の朝は早く起きなければなりませんし、移動で疲労も溜まります。目安として、30分以内で大学まで移動できるホテルを選びましょう。

また、ホテルは駅付近にあることが望ましいです。ホテルから大学への移動だけでなく、試験前日のホテルへの移動も考慮すべきです。

アクセスは実際に、Google Map でホテルから大学へのルートを入力することで、確認をすることができます。

私はスーツケースに荷物を入れていたのですが、ホテルが駅から遠くて移動に苦労しました。

初めての土地だと、テンパってしまうので前泊をして、会場までの道を下見をして、当日を迎えるのが良いでしょう。

2.ホテル周辺の施設

宿泊プランに食事がつかない場合もあるので、コンビニや飲食店が周辺にあると便利です。付近にコンビニがあればATMで現金を引き出せますし、日用品も入手できます。文房具を忘れてしまってもコンビニで買えるので安心です。

まあ東京などの大都市ならどこでもコンビニはあるので、そこまで心配する必要はないでしょう。

3.ホテルの立地

地域によっては夜まで騒がしかったり交通量が多かったりして、試験前日に十分に眠れないなんてこともあります。

夜まで営業している店が多いような地域は避けるようにしましょう。それこそ、繁華街は避けた方が良いですね。

また、試験日に周辺でマラソンやライブイベントなどがあると、ホテルの予約が埋まったり、電車が混雑することがありますので、事前にチェックをしておくと良いでしょう。

4.ホテルの宿泊費

安いからという理由だけでホテルを選ばないようにしましょう。

宿泊費は安いビジネスホテルでも1泊6000円はかかりますが、これより安いホテルはやめておいた方がよいです。

基本的にホテルの宿泊費はサービスの質の高さやアクセスの良さに比例します。

安すぎるホテルは食事がまずかったり、サービスが不十分だったりすることもあります。私も一度安いビジネスホテルに泊まったことがありますが、部屋の壁が薄く、隣の部屋の音が気になりました。

以上のことから、多少お金がかかっても安心して受験に備えられるホテルに泊まることをおすすめします。

5.ホテルのサービス

ホテルによってサービスの質は大きく異なります。

特に以下の項目をチェックしましょう。

  • 食事
  • 勉強できる環境
  • ホテルの施設
食事

ホテルのレストランを利用する場合、どのような料理が出されるのかを調べておきましょう。試験前日に消化の悪いものを食べると胃が休まらず、眠りが浅くなってしまいます。

私が泊まったホテルは、夕食が肉料理メインの脂っこいものだったので、当日の体調が万全ではありませんでした。

試験当日の朝食も、和食・洋食のどちらなのか、バイキング形式なのか、などを確認しておきましょう。

勉強できる環境

試験前日にホテルで勉強したい受験生も多いでしょう。

部屋に十分広い机があるか、スタンドライトや加湿器を貸し出してくれるのかを事前に確認しておくとよいです。
ホテルの施設

ホテルの施設も要チェックです。

例えばホテルによっては大浴場を備えています。

私も試験初日の夜に利用し、試験の疲れやストレスを癒すことができました。ホテル内のレストランの有無も確認しておきましょう。

大学受験におすすめの東京都内のホテル3選

立地や食事、サービスの点からおすすめのホテルを3つご紹介します。

1. アワーズイン阪急

遠方から飛行機で東京に来る人におすすめなのが、大井町駅前にある「アワーズイン阪急」です。

大井町駅は、東京駅から13分、羽田空港から30分とアクセスが非常に良いです。

館内に温浴施設もあるので、長距離移動の疲れを癒すことができます。

2. スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央口

東京駅から徒歩5分。朝食はバイキング形式で、健康的なメニューが豊富です。

空気清浄機やスタンドライトを貸し出してくれるので、勉強にも集中できます。

また、ホテル内には2種類の浴槽をもつ大浴場があります。

3. ホテルマイステイズ羽田

京急線穴守稲荷駅から徒歩5分の距離にある「ホテルマイステイズ羽田」。

無料シャトルバスがあり、羽田空港へのアクセスがよいです。

周辺にコンビニが多く、ホテル内にもカフェがあります。室内の机も広く、勉強にも困りません。

大学受験のホテル選びで避けたい場所の特徴

人生で一度の大学受験。

万全の状態で試験を受けるためにはホテル周辺の環境にも気を配る必要があります。特に以下のような場所は避けるべきです。

夜に営業する店が多い場所

東京には夜に賑わう町が複数あります。そのような町では、安心してホテル周辺を出歩くことができません。ホテル予約の際にはその町の治安についても配慮しましょう。

交通騒音が酷い場所

ホテル付近に交通量の多い道路があると、勉強や睡眠の妨げとなることがあります。交通量の多い大通りの近くにあるホテルは避けるようにしましょう。

東京都内では品川駅周辺や大手町のホテルがおすすめ

「東京の大学を受けるけど、どこのエリアがいいのか分からない」という人たちのために、おすすめのエリアを2つご紹介します。

1.品川駅周辺

品川駅周辺には慶應義塾大や東海大など、多くの大学が多くあります。

また、品川駅は路線が多くて新幹線の停車駅でもあるので、非常に交通アクセスがよいです。そのため駅周辺にはビジネスホテルがたくさんあり、予約も取りやすいです。

2.大手町

東京都千代田区にある大手町駅は、東京駅から徒歩3分と非常に交通の便がよいです。

千代田区は都内で最も大学が多い区で、上智大、明治大、日本大、東京理科大など、計14校の大学があります。

したがって、受験生パックを提供しているホテルが多く、利用すればお得に宿泊できます。受験生へのサービスも良く、スタンドライトや勉強机を用意してくれるホテルが多いです。

大学受験のためのホテルを予約する2つの方法

ホテルの予約方法は主に2つあります。

  • ホテルのホームページで予約する
  • ホテル予約サイトを利用する

ホテルのホームページで予約する

泊まりたいホテルを検索して、ホームぺージから直接予約する方法です。

この方法は仲介がない分、安く予約できることがあります。

ただ、ホームページからは半年以上先の予約ができないことがあるので、その場合は電話で予約しましょう。

予約する際には、部屋で勉強するためのスタンドライトや加湿器を貸し出してくれるのかを問い合わせるとよいです。

予約サイトを利用する

楽天トラベル、じゃらん、トリバゴ、ヤフートラベルなどの宿泊予約サイトを利用する方法です。

これらのサイトでは、ホテルの所在地、宿泊期間やその他の条件で検索できるので、希望のホテルを見つけやすいという特徴があります。

ここではホテル掲載数が多いおすすめの予約サイトを3つ紹介します。

1.楽天トラベル

楽天カードを利用している人は、「楽天トラベル」がおすすめです。

宿泊料金を楽天カードで支払うと楽天ポイントが貯まります。

また、楽天会員の方は定期的に発行される割引クーポンを利用すると、さらにお得にホテルを予約できます。

2.じゃらん

じゃらん」はホテルの掲載数が国内トップレベルです。

リクルートによって運営されているため、リクルートカードやPontaカードを持っている人におすすめです。

お得なプランやクーポンが豊富で、上手く使えば宿泊費を安く済ませられます。

3.トリバゴ

「トリバゴ」は予約サイトというより、料金比較サイトです。

複数の予約サイトの宿泊料金を比較できるので、効率よく希望のホテルを見つけられます。

他にも最安でホテルを予約する方法とその裏技についてこちらの記事で解説しているので、ぜひ一読ください。

海外旅行先のホテルをできるだけ安く予約する方法と裏技
いろんなホテル予約サイトがありますが、結局どこも宿泊代金は似たり寄ったりだそうです。まずクーポン情報のある予約サイトを調べ→その後、横断検索サイトを利用するのが鉄板ですが、さらに裏技があるので紹介します。

まとめ:大学受験のホテルは余裕をもって予約しよう

大学受験ためのホテルは、

    • センター試験後にキャンセルが多い
    • アクセス、周辺施設、立地、値段、サービスで選ぶ
    • 食事や勉強できる環境にも気を配る
    • 予約は宿泊予約サイトが便利

ということがポイントです。

大学受験のホテル選びは気を配ることがたくさんありますが、楽天トラベル、じゃらん、トリバゴなどの宿泊予約サイトを使えば簡単にホテルを検索できるので、ぜひご利用ください。

 

コメントをする コメントをする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
投稿を見逃しません
タイトルとURLをコピーしました