英語音読アプリUmanoが終了したので、代わりのアプリをみつけてみた

シェアする・いいねする

こちらの記事で、英語の様々な記事を音読で垂れ流してくれるアプリ「Umano」を推していたのですが、先日Dropboxに買収されてサービスが終了してしまいました。暇な時に聞くものがなくなって相当困っています。

ということで代わりになるアプリを調べたのですが、ドンピシャが見つからず絶望していたらこんな記事を見つけました。

[M] あとで読む「Pocket」がアプリに音声読み上げ機能を追加 | mbdb (モバデビ)[M] あとで読む「Pocket」がアプリに音声読み上げ機能を追加 | mbdb (モバデビ)
そうです、あとで読むSNSボタン「Pocket」に音声読みあげ機能がついたのです。
もしかしたら、これは「英語の読みあげ」をやってくれるのではないかと思い、早速試してみました。
Pocketで保存してある英語の記事を開いて、
IMG_7249
右下の「…」ボタンから設定画面を開き、
IMG_7248
「Listen (TTS)」を選択。
すると…
IMG_7251
お見事です!ちゃんと読みあげてくれます!
読み上げている音声もそんなに悪くないです。
Macのプレビューの読み上げ機能より、若干性能がいいような気がします。
読み上げた文字を青色のマークで表示してくれるだけでなく、画面も自動でスクロールしていくれるので、文章を目で追いながら音声を聞けます。これ、速読の練習にすごくいいと思います。
難点は、Pocketで保存した記事をいちいち上記のように再生しなければならず、Umanoのように自動で記事をランダムに垂れ流しにすることはできません。
Umanoの復活を心待ちにしています。
関連記事:
海外大学院生がおすすめするまともな英語学習アプリ・ウェブサービス 12選 まとめ
還暦近くで渡米するオヤジへ英会話のアドバイス7つあげてみた
ディクテーションはノートに書き下ろすな!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする・いいねする

関連記事

いちおし記事

Grammarlyの長所は①イギリス英語のチェックもできる、②大量の英文でも一気に校正できる、③校正の精度が高い、点です。ある程度は無料で使えますし、本格的な研究論文の校正も正確にできます。今回は、初心者でもわかるように使い方を解説します。
海外いきの航空券を検索できるサイトはいろいろあります。しかし、ありすぎて逆に何をどのように使ったらいいのかがわからなくなっていないでしょうか。今回は僕がスウェーデンから日本間のチケットを片道3万円以下で予約した方法を、5つのステップに分けて紹介します。
いろんなホテル予約サイトがありますが、結局どこも宿泊代金は似たり寄ったりだそうです。まずクーポン情報のある予約サイトを調べ→その後、横断検索サイトを利用するのが鉄板ですが、さらに裏技があるので紹介します。

メールマガジン

 

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。解除はいつでもできます。

スポンサーリンク