海外視察を税金の無駄遣いの象徴にしないために

シェアする・いいねする

NPOカタリバさんとの素晴らしいスウェーデン視察を終えた後に、ふとツイートを眺めていたらこんなものが流れて少し悲しくなりました。

スポンサーリンク

海外視察で豪遊する議員

こちらの記事によると、7泊9日で (視察時間は9日で4時間..)、参加者は6名の香川県議員。990万円を使ったようです。全都知事のこのニュースだって同じことです。

関連記事

週刊文春の新谷学編集長はこれからは週刊文春の記事を売るコンテンツビジネスをやっていきたいといっている。これまでは新聞やテレビが週刊誌の広告をいち早く入手して、誌名を出さずに「何月何日にわかった」などと独自ネタのように報じることが多かった。週刊文春だけではなく、他の週刊誌も新聞やテレビに抗議し、少なくとも誌名を出せと申し...

北欧視察の事前調査とか質問がぬるい場合は僕は例え相手が大学教授であっても新聞記事であっても口出しをするくらいに、視察に魂をかけているので、こういう視察には腹立つしやめてもらいたいです。このくらいの視察規模だったら、経験から予算3分の1で余裕ですよ。

非があるのは受け入れる日本人も

こういう視察から、甘い蜜をすってる現地在住の日本人も同レベルでダメでしょう。

視察だけをなりわいにすると、ビジネスを回すことが本業になってしまうので癒着も起きる可能性も高くなってしまいます。とある大学の視察では、テーマ的には僕のほうが適していたのに、某大手旅行会社が引き受けることが「慣習」になっているとのことで仕事を貰えなかったことがありました。

政治家が飯を食うために政治をしてしまうと癒着・汚職が横行することは、現地で視察コーディネートや通訳をする人にも同じことがいえるのでしょう。もちろん、それを本業としている素晴らしい事業者もいるでしょう。ただクライアントを失わないために、ものが言えないといという具合に立場が弱い場合も少なくないでしょう。対等なビジネスパートナーではないのです。

そうならないためには、「すがり先」を一つにしないこと、つまり収入源や生業を多様化させておくことが大事です。そうすることで、はっきり「物申す!」ことができます。

関連記事

今回は、日本人が海外にいながらにしてできる「ナリワイ(生業)」にはどんなものがあるのか、そして実際に「ナリワイ」にするためのサービスをまとめてみました。何も現地就職やバイトだけが食い扶持に繋がるわけではないことがよくわかります。

海外在住日本人は、視察コーディネートはあくまでなりわいの1つに留めるのが健全かと。実際僕も、スウェーデンにいた時には普通にIT企業で仕事していましたら。

このような海外視察をもし現地でみつけたら、声をあげてくださいね。それが日本の政治をよくします。ネットでバレないように通報するにはこうしてみてください。

関連記事

インターネット上の諜報活動を逃れる方法は結構あります。今回はインターネット上のプライバシーを保証するのに役にたつウェブツールやアプリを紹介します。Facebook、Googleを使ってる人は少なくともこういう方法があると知っておくに越したことはありません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする・いいねする

関連記事

いちおし記事

Grammarlyの長所は①イギリス英語のチェックもできる、②大量の英文でも一気に校正できる、③校正の精度が高い、点です。ある程度は無料で使えますし、本格的な研究論文の校正も正確にできます。今回は、初心者でもわかるように使い方を解説します。
海外いきの航空券を検索できるサイトはいろいろあります。しかし、ありすぎて逆に何をどのように使ったらいいのかがわからなくなっていないでしょうか。今回は僕がスウェーデンから日本間のチケットを片道3万円以下で予約した方法を、5つのステップに分けて紹介します。
いろんなホテル予約サイトがありますが、結局どこも宿泊代金は似たり寄ったりだそうです。まずクーポン情報のある予約サイトを調べ→その後、横断検索サイトを利用するのが鉄板ですが、さらに裏技があるので紹介します。

メールマガジン

 

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。解除はいつでもできます。