海外で就職・転職してきたこれまでのぼくのすべての英語の履歴書(CV・Resume)をすべてさらしてみる

スポンサーリンク

はじめてスウェーデンに留学をしてから今まで、インターンを含めると4回ほど職場を変えてきました。

その都度新しい英語の履歴書を更新して時にはデザインを変えて志願先に送ってきました。この間、履歴書の内容のみならずデザインや書き方も変化してきました。初期の履歴書なんてインターンシップを探すので必死で、ウェブ上で集めた情報でサクッと作ったものだったのでデザインも内容もひどいものでした….。

しかし、北欧・ヨーロッパ留学をしているみなさんには、ぜひともインターンシップをみつけて、そのままヨーロッパで就職先をみつけるぐらいはして欲しいのです。そういうわけで、恥ずかしいですが出し惜しみせずにここにさらしてしまいます。

とくに初期の履歴書は本当にひどいので、みなさん僕のダメダメな履歴書に学んでこんな履歴書を作らないようにしてくださいね。

以下に4つの英語の履歴書を公開します。

続きはこちらのnoteの有料記事で公開しています。

コメントをする コメントをする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
投稿を見逃しません
タイトルとURLをコピーしました