編集長!香港のSunday MorningはMaroon 5よりも飲茶です!|香港いい店うまい店Vol.8

スポンサーリンク

Tatsumaru Times の連載、「香港いい店うまい店」シリーズ第8弾。

このシリーズはアジアNo.1の国際都市、香港🇭🇰の魅力と本当にうまい店🍜を現地の記者がレポート。書き手は、グルメで笑顔がまぶしい日系企業の香港の駐在員、ギャツビーくん。

ギャツビー
ギャツビー

ギャツビーです!香港最高!

たっぺい
たっぺい

おかげさまで8回も続いてる!

それでは早速、どうぞ。

Image made by 山城 さくら

飲茶楼で、めちゃうまかろう。

香港料理と聞いて最初に思いつくのが飲茶(ヤムチャ)という人も多いのではないでしょうか。小さい頃に聞いたCMを今でもよく覚えています。

たっぺい
たっぺい

この↓CMのことね。よく口ずさんでたわ〜

飲茶楼 CM 1999年

香港には飲茶のお店がたくさんあり、子供から大人まで多くの人でにぎわっています。飲茶というのは読んで字のごとく、お茶を飲むイベントであり、シューマイや肉まんといった点心もあくまでお茶のお供にすぎません。そのため基本的に飲茶でお酒を飲むことはありません。

1926年創業の蓮香楼(Lin Heung Tea House)

日本人的な感覚からすると点心とビールなんて最強の組み合わせと思ってしまいますが、団子屋でビールを飲まないのと一緒なんです。そのため、飲茶のお店の多くは朝から夕方までしか営業しておらず、夜は広東料理を出すお店に変わります。

ギャツビー
ギャツビー

香港旅行の際はホテルの朝食をつけずに、朝飲茶を俄然おススメします。

飲茶楼の門をたたく

まずは、飲茶を楽しむための簡単なシステムをご紹介します。飲茶には伝統のワゴンスタイルとマークシートスタイルの2つがあります。

ワゴンスタイル

いろいろな飲茶料理を載せたワゴンで練り歩くおばちゃんから料理をもらい会計用伝票にハンコを押してもらうスタイル

マークシートスタイル

自分の欲しい料理にチェックを付けて注文するスタイル

ワゴンスタイルの時に使う伝票

マークシートでは広東語の料理名がわからない可能性が高いので、ワゴンスタイルの方が間違いがないかもしれません。席に着くとお茶の種類を聞かれるので、すかさずポーレイ(プーアル茶)と答えましょう。ジャスミン茶やウーロン茶もありますが、プーアル茶は脂っこい飲茶をなかったことにしてくれるという都市伝説があります。

お茶のお供が充実しすぎている件

飲茶のお供といえば「点心(シューマイや肉まん)」がエースで四番なのですが、そのほかにも広東風もつ煮のようなものや、蒸しパンからデザートまでバリエーションは多彩です。ぜひ大勢でテーブルを囲み、ワイワイいろいろな料理を楽しんでください。

香港の飲茶と一緒に食したいおすすめグルメ

  1. エビ入り蒸し餃子

ギャツビー
ギャツビー

エビ入り蒸し餃子は王道中の王道。そのままで食べられますが、ラー油を付けて食べるのも美味しいのだとか。

2. 点心界の帝王:豚肉とエビのシュウマイ

ギャツビー
ギャツビー

卵入りの皮で巻いた豚肉とエビのシュウマイ。同僚曰く、現在は点心界の帝王ということになっているそうです。

3. 腸粉

ギャツビー
ギャツビー

腸粉(チョンファン)というライスペーパーで具材を包んだ料理です。旨すぎて悶絶します。

4. 広東風もつ煮込み、揚げ湯葉ロールの煮込み、スープ etc…

ギャツビー
ギャツビー

スープや広東風もつ煮込みも美味しいです。揚げ湯葉ロールの煮込み、これがまたうまいんですよ。

香港オヌヌメ飲茶楼

冒頭で紹介した「蓮香楼」は1926年創業というおそらく現存する最古の飲茶楼です。中環と上環の中間に位置し、店内はタイムスリップしたかと思うような超クラシックな内装で、什器も相当年季が入っています。広東語オンリーで、サービスも20世紀初頭から変わっていないであろうレベルです。

ギャツビー
ギャツビー

最もディープな部類の飲茶楼ですね。

蓮香楼:朝6時の開店から激混みです。

添好運點心專門店(ティムホーワン)はミシュランで星をとった飲茶楼ということで有名です。2018年に東京の日比谷にも出店しており、香港内にも複数の店舗があります。

日比谷の添好運點心專門店(ティムホーワン)

添好運 (日比谷/飲茶・点心)
★★★☆☆3.58 ■美食の都、香港でミシュラン一つ星に輝く香港点心専門店 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

安くてうまい、なおかつサービスもしっかりしているので満足すること間違いなしです。夜まで営業しているので、昼間食べる時間がない方にはおススメです。

添好運點心專門店(ティムホーワン):昼時には行列覚悟の本店

大会堂美心皇宮(Maxim Dim Sum Central)は香港の巨大外食企業であるMaxim Groupが経営する飲茶楼です。中環のCity Hallの上階にあり開放的な雰囲気の中、海を眺めながら食事をとれるとあって休日は開店前から長蛇の列ができます。味よし雰囲気よしとあって、客人を飲茶でもてなすのにはもってこいです。

満足げな笑みを浮かべる友人達

香港には大小問わず、いたる所に飲茶のお店があります。みんなでワイワイ円卓を囲みながら食べる飲茶は格別ですので、是非トライしてみてください。

紹介したお店

蓮香楼
https://www.openrice.com/en/hongkong/r-lin-heung-tea-house-central-guangdong-congee-r1868

添好運點心專門店
https://www.openrice.com/en/hongkong/r-tim-ho-wan-the-dim-sum-specialists-sham-shui-po-hong-kong-style-dim-sum-r45662

大会堂美心皇宮
https://www.openrice.com/en/hongkong/r-maxims-palace-chinese-restaurant-central-guangdong-dim-sum-r488

Comment

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
投稿を見逃しません
タイトルとURLをコピーしました