シベリア鉄道一覧

世界半周の海外旅行で役に立った持ち物・トラベルグッズ13|これでシベリア鉄道もアフリカも攻略可

2017年、シベリア鉄道に乗って北欧入り→ヨーロッパを北から南まで縦断。 そのままアフリカの南の国へ。5月の半ばに出発して9月に帰ってきたので約4か月間ずっと旅しっぱなしでした。今回はその旅で使ったアイテムを紹介!これだけあればシベリア鉄道もアフリカも攻略できます。

これだけみればシベリア鉄道が追体験できる17本の動画をあげたので紹介します。

今回は、この時に持参したウェアラブルカメラ「GoPro」で撮影した動画を紹介します!ちょい出しはしていましたが、しっかりまとめていなかったので。その数なんと17本!これだけ観ればシベリア鉄道で乗るってことがほんのちょっと追体験できます。

シベリア鉄道の給湯事情はこうなっています!|シベリア鉄道でコーヒーを入れる方法

シベリア鉄道に乗る前にぼくも気になっていたのが、車内での給湯事情です。お湯があるないで、できること相当変わりますからね。シベリア鉄道にはサモワールという給湯器が備え付けられていて、そこで熱々のお湯を無料で使うことができるようになっています。

シベリア鉄道でヒマ疲れ|シベリア鉄道のりかえ北欧を目指す旅その⑦

5月20日土曜日。この日は1574kmを移動。通過した駅は、タイシェト、カンスク・イ5月20日土曜日。この日は1574kmを移動。通過した駅は、タイシェト、カンスク・イランスキー、クラスノヤルスク、アチンスク、ボゴトル、マリインスク、ユルガ、ノヴォシビルスク、ウビンスコエ、バラビンスクです。ランスキー、クラスノヤルスク、アチンスク、ボゴトル、マリインスク、ユルガ、ノヴォシビルスク、ウビンスコエ、バラビンスクです。

バイカル湖を拝んだ日|シベリア鉄道のりかえ北欧を目指す旅その⑥

5月19日、この日は、チタ、ペトロフスキー・ザヴォート、ウラン・ウデ、スリジャンカ、イルクーツク、イルクーツク・ソルト、アンガルスク、マーリタ、ジマ、トゥルン、ニジニウヂンスクまで1446kmを移動しました。そしてこの日のクライマックスは世界一深い湖として知られているバイカル湖!

初心者には安心|RussianTrain.com でシベリア鉄道の乗車券を予約する方法を解説。

[:ja]ぼくはロシア国鉄のサイトからシベリア鉄道の乗車券を予約したのですが、かなり苦労しました。それに比べてRussian Trainは予約手続きがスムーズにできました。というわけで予約方法を解説します。ついでにロシア国鉄と比べてどちらがお得かも比較してみました。[:]

これが世界最長の鉄道の寝台車!ベッド・収納・電源を写真で紹介。

旅路の報告記事だけではつまらないので、シベリア鉄道ならではのテーマ記事もあげていきます。今回は、ぼくが乗車したシベリア鉄道「ロシア号」の寝台車の内部を紹介します。必要最低限の設備が、無駄なく機能的にデザインされています。

旅の始まりと前夜祭@ウラジオストク|シベリア鉄道のりかえ北欧を目指す旅その①

2017年5月、三十路に差し掛かる男2人(モロズミ、ヤマシタ)で「シベリア鉄道のりかえ北欧を目指す旅」に出ました。今回は、旅の初日5月16日の様子をシェアします。成田空港→ウラジオストク国際空港→ウラジオストク市街の様子を写真と動画でお伝えします。

シベリア鉄道のりかえ北欧を目指す旅を完遂しました!旅路のつぶやきをまとめました。

「ストックホルムからこんにちは」ということは、その通り無事ストックホルムに着いたということです。そうです!各種SNSでは報告しましたが、シベリア鉄道の旅を終えることができました。各種SNSで発信もしていましたが、上がってない動画や画像、エピソードなども盛りだくさんなので、随時このブログにアップしていきます。すぐに共有できないのもあれなので、ひとまずは旅路のつぶやきをTwitterの「モーメント」機能で以下にまとめてみました。

シベリア鉄道の乗車券をネットで予約&購入する方法を徹底解説

今年のやりたいことの1つに、「シベリア鉄道でスウェーデンまでいく」があります。5月出発なので、早速ネットで予約してみました。試したみたら、旅行会社を介さずに予約とカード払いの両方ができました。ですのでその手順をまとめます。ロシア語がわからなくてもこのやり方で僕は予約できました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク