EU

フリーランス

ヨーロッパの企業と取引するのにVAT番号は必要か?こうやって調べました。

スウェーデンの企業から報酬の支払いの際に「VAT番号」があるかどうか聞かれました。というのも、コンサルタントとして仕事を委託していただく契約になり、その際に雇用契約書に契約者としてサインするためにVAT 番号が必要だったからです。VAT番号って何なんでしょうか?はたして必要なんでしょうか?
2018.09.06
ネットとプライバシー

日本の著作権法をデジタルにアップデートしよう!「海賊版」を取り締まっても意味がない理由5つ

TPPが合意にいたり、日本でも著作権改正にかんする議論が盛りあがってきています。とくに、「非親告罪化」―作者の訴えがなくても著作権侵害を告発できてしまうこと―はアニメやマンガの二次創作ファンを中心に「コミケが摘発される」などと波紋をよんでいます。
2017.04.27
北欧へ留学する方法

まだ学費の高い英・米に留学してるの?アメリカよりもイギリスよりも、スウェーデン留学を断然おすすめする8つの理由

スウェーデンの留学がおすすめしづらくなっている理由として留学生に対する学費が導入されたことを別記事で書きましたが、それでも僕はスウェーデン留学を断然おすすめします。
2018.01.14
ユースワークと若者政策

なにげCiNiiデビューしてました。

先日、院の課題で論文検索をしていたら、以前訳した文書が掲載されていました。欧州委員会の白書「欧州の若者のための新たな一押し」 (European Commission White Paper: A New Impetus for European Youth)の和訳です。
2016.05.01
ユースワークと若者政策

EUが宣言したヨーロッパのユースワークとは?

これは2009年にEU理事会が採択し、ユースワークを重点事項として取り上げた「青少年分野におけるEUの協力についての新たな枠組み(2010-2018)」の枠組みにおいてベルギーで開催された第一回欧州ユースワーク大会の成果物です。
2016.05.13
ユースワークと若者政策

なぜヨーロッパの若者政策が注目されるのか?

若者が社会的弱者に転落する(宮本みち子)が2002年に発刊されてから12年。その間、日本の若者支援は、政策・現場ともに様々な取り組みが実施されてきた。Facebookでシェアされて...
2015.03.03
ユースワークと若者政策

日本の若者の社会参加とヨーロッパとの違い。

先日、ルーマニアからの日本の若者参画を調査にきた友人と話していて思ったことをいくつか。おもしろかったのは、いくつかの研究者や実践者を訪問してすでにインタビューと資料集めを終えた彼に、これまでの発見について話してもらったところ、その疑問点や問題意識が非常に僕のそれと一致したこと。
2018.07.30