北欧留学への道のり全記録を公開しています>>詳細はこちら

EvernoteからWordPressにブログ記事を同期する最もシンプルな方法

シェアする・後で読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 188

先日、ふと記録媒体をEvernoteに変えました。

スマホをAndroidにしてから、Macのメモを同期することに手こずっていましたが、Evernoteならデバイス関係なしにノートを同期できるなと思いまして。

Evernoteの無料版と有料版の違い

無料版もありますが、早速有料版にしました。有料版と無料版は以下のような違いがあります。

無料版 有料版(プラス)
  • 60MB の月間アップロード容量
  • 最大で 2 台の端末に同期
  • Web ページや画像を保存
  • 画像内の文字を検索
  • ノートを他の人に共有
  • モバイル端末にパスコードロックを追加
  • 1GB の月間アップロード容量
  • 同期できる端末数の制限なし
  • ノートをオフラインで使用
  • メールを Evernote に転送
  • 画像内の文字を検索
  • サポートのメール対応

ぼくはアップロード容量の上限、同期できる端末数を増やしたいので有料版(プラス)にしました。月額たったの 360円  = 年額 3,100円(28% お得)です。

WordPressのブログと同期する方法

以前よりもパワーアップしていて本当に使いやすくてびっくりしています。

それでふと思ったのは、「Evernoteから直接WordPressへブログ記事を投稿できないか」ということです。早速調べて、いろいろ試してみました。

まずは、IFTTという別々のWebサービス間を自動的に連携することができるアプリを使う方法です。特定のタグをEvernoteのにつけると、WordPressに同期されるというものでしたが、連携をしても一向に起動されることはありませんでした。他にも、Zapierを経由する方法CoScheduleを使う方法などが出てきましたが、これまた有料版を購読しなければいけなかったりと何かと手間。。。

WordPressのプラグイン「Evernote Sync」の設定方法

結局落ち着いたのは、WordPressプラグインの「Evernote Sync」でした。

The evernote timing synchronization to wordpress.

Evernoteのノートに特定のタグ付けをすると自動で同期をしてくれるプラグインです。

設定も簡単で、プラグインをダウンロードしてWordPressへアップロードしたら、〔設定〕>Evernote Syncへ飛びます。すると以下のような設定画面になります。

以下のように設定します。

Platform → Evernoteを選択

Developer Token → こちらのページからDeveloper Tokenを取得し、貼り付けます

Publish Mode → 記事同期時に、即公開するか下書きに留めるか選択できます。下書きのほうが安全なのでdraftを選びましょう。

Tag for Syn → これはWordPressに同期する時に何のタグ付けをした時同期するか、そのタグを選べます。その他は上の画像通りでいいはずです。

まとめ

実装してみましたが、確かにdraftとタグ付けした記事だけが同期されるようになりました。しかし同期が「毎30分ごと」なのはどうにかならないかな。(手動で同期するには、上述した設定ページからできます。)最終的には、Evernoteから直接投稿できるようになってほしいですね。

他にも何か別の方法をみつけた方はシェアお願いします。

Sponsored
広告
広告

シェアする・後で読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログの更新をメールで通知

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。

※迷惑メールに振り分けられていないか確認をお願いします
※購読の停止はいつでもできます

関連記事