卒論・修士論文を先延ばしせず、1ヶ月で書きあげる方法

シェアする・いいね!する

修士論文、締め切り一ヶ月を目前にひかえています。Tatsumaru です。

一度提出を延長したにも関わらず、せわしい10月を乗り切った疲れなのか全くモチベーションがあがらなかったので、週末は修士論文を仕上げるためのモチベーションアップと具体的な方法をググりまくりました。(もうびっくりするくらい、焦ってなくてさ)

まずは「やる気」を出そう

まずは、このブログでも紹介した「スタンフォードの自分を変える教室」を流し読み。

そうそう、人と動物の最大の違いって「意志力」があるかどうかの違いらしいです。

意志力とはつまり、この「やる力」「やらない力」「望む力」という3つの力を駆使して目標を達成する(そしてトラブルを回避する)力のことです。

スタンフォードの自分を変える教室

で、その「やるべきこと」をやるように仕向けてくれるのが脳みその「前頭前皮質」なのだそうです。

ついつい「明日でいいや〜」とか目の前のお菓子に手が伸びてしまうのは、そういった「衝動的な行動」促す脳の部分があるからなのです。なので、人は常に自己コントロールをする「意思を持った自己」と、欲望のまま行動してしまう「衝動的な自己」の二つの間で揺れ動くのだとか。本書は、この「衝動的な自己」に名前をつけることをおすすめしています。

たとえば、目先の欲求を満たそうとばかりする自分には「クッキーモンスター」とか、文句ばかり言ってしまう自分には「やかまし屋」とか、いつも腰の重い自分には「なまけもの」とか。そうやっておかしなあだ名をつけてみると、そういう自分になりかけたときにはっと気づいたり、賢いほうの自分を呼び覚ましたりするのに役立ちます。

スタンフォードの自分を変える教室

なるほどそうやって、自覚すればいいんですね。

またある、実験によると人は翌日も同じ行動を繰り返す傾向にあるようです。つまり、「明日でいいや」と、引き延ばすことも繰り返されてしまうのです。それは逆に、やり始めてしまえばそれが続くということです。ですので、

ある行動を変えたい場合、その行動じたいを変えるのではなく、日によってばらつきが出ないように注意する

スタンフォードの自分を変える教室

ことがコツということ。

そして、それでも誘惑に負けそうになったらこの質問をしろと。

何かの誘惑にかられたとき、目先の欲求に従いたくないと思ったら、次のようないっぷう変わった意思決定のしかたを試してみるとよいでしょう。 ①長期的な利益に反する行動を取りたくなった場合は、目先の快楽に負けてしまったら、あとで手に入るはずの最高の報酬をあきらめることになるのだと自分に言い聞かせる。 ②長期的な報酬が手に入ったところを想像する。自制心を発揮して我慢したおかげで手に入った成果を味わっている、未来の自分の姿を想像する。 ③最後に、自分に問いただす。「いっときの快楽のために、大事な目標をあきらめていいの?

スタンフォードの自分を変える教室

ま、当たり前なんだけどね!

(なんか当たり前のことを、科学的な知見でまとめていることがすごいなと思ってしまった。)

そういうわけでぼくも、修論を終えたときの最高の報酬を妄想し、終えなかったときの最悪の結末を書き出してみました。

本書はその他にも、疲れている時にはやる気があがりにくいことや、瞑想の仕方や余計なことをしないウェブツールなどを紹介していますが、とりあえずは今回はこの辺で読むのを終わりにしました。

「やる気」について、基本を思い出したという感じです。

修論を仕上げなかったときの恐怖・開放感も明らかになりました。

論文を1ヶ月で書き切る方法

さて、「やる気」との接し方がわかったところで今度は具体的なやり方です。

これは徹底的にGoogle検索しました。でてくるでてくる。

卒論, 修論, 終わらせる方法, どうやって

同じような境遇の人いっぱいいるんすね。

斜め読みしたのでその中から使えそうなやつだけ、箇条書きで紹介です。一部、これまで6本英語の論文を書いてきたのですが、そのときのコツも入っています。

なおここで紹介するのは、もう書くことがある程度決まっており後は本当に書く段階にいる人むけです。論文の書き方分かんねーって人は、こちらのスライドを参考にしてみてください。

まずは下準備

  • Microsoft Wordは使わないで、Google Documentを使う。保存は自動だし、どこでもアクセスできて手軽。
  • Microsoft Wordを使わざるを得ない場合は、自動保存の設定を、1分にしておくことでクラッシュのダメージを最小限にできる
  • ファイルは、Onedriveとデスクトップの両方に保存する。念のため
  • MacユーザーならSplit Viewを活用して、画面の切り替えを減らす
OS X El Capitan 以降の Split View では、ウインドウを手動で動かしてサイズを変えたりしなくても、Mac の画面に 2 つの App を並べて表示できます。 
  • 音楽は、歌詞のない曲を流す。Spotifyのプレイリスト「Deep focus」がおすすめ
  • 眠くならないようにするために食べ過ぎない
  •  パソコンの電源は切らずに、スリープモードにして寝る
  • 朝起きて速攻で、書き始める。ストレスがないから書きやすい
  • 煮詰まったらシャワーをあびる、走る、コーヒをいれる、瞑想をする、食料補給
  • メールのチェックは朝と夜だけ

集中して書くコツ

  • 書きやすいところから書く。序章、はじめに、introduction, abstractは最後に書く研究者も多い。メソッドから書くのが最も楽。
The toughest part of writing a thesis is getting started. Get this insider's guide on how to write a thesis when you're short on time and struggling.
  • 1日に「何時間書くか」ではなく、「何文字・何ページ書くか」というアウトカムを明確にする
  • 「毎日2ページ書く」と決めて、1日休んだ日があったとしても無理に2倍やろうとしない。燃え尽きてしまうこともあるから
  • 執筆に関係のない、やることを思い出したらその瞬間に手元のノートに書き出して、あとでまとめて処理する
  • ついついしてしまうことを「視界に入らないように」する。例えば、SNSをついつい開いてしまうなら、FacebookやTwitterのアプリをスマホから消したり、ウェブブラウザを開いた時にトップ画面に表示されないようにする。(これ、まじ効果的!)
  • 文法・スペルチェックは全て書き終わってからやる (英語で書いている場合はGrammarlyで英語の校正を自動でやってもらうといい)
スペル・文法チェックができる無料英文校正アプリGrammarlyが高精度なのでおすすめ!使い方を解説します。
Grammarlyの長所は①イギリス英語のチェックもできる、②大量の英文でも一気に校正できる、③校正の精度が高い、点です。ある程度は無料で使えますし、本格的な研究論文の校正も正確にできます。今回は、初心者でもわかるように使い方を解説します。
  • 文献の引用は、Zoteroなどで自動でやってもらう
【卒論・レポート対策に】引用文献管理自動化ソフト「Zotero(ゾテロ)」が最強すぎたので使い方をまとめました。
Zoterto(ゾテロ)という文献管理ソフトが超便利すぎたのでシェアします。論文を書くときに最もめんどくさいであろう作業、「文献の引用」作業がほぼ自動化されました。これから卒論や研究論文を書く人には絶対にお勧めします。
  • ちなみにZoteroの文章内の引用は、MacならOption+Control+Aでできます。
  • インスピレーションをうけたら書くのではない。95%はインスピレーションなどない時に書くことになるから。むしろ、インスピレーションは書いていると湧き上がってくる
This article summarizes 7 common mistakes of thesis wrriters, and the most important strategies that you need to finish writing your thesis.
  • 何時間も同じところに座っていては、集中力も想像力も持続しない。ので、ポモドーロテクニックで時間を区切る。(ポモドーロ・テクニックは通常、25分につき5分の休憩だが、45分につき15分の休憩がおすすめ)
Facebookに邪魔されず集中力を高めて仕事をするシンプルな方法
自己啓発系の本が10代から好きなTatsumaru です。 最近はパソコンを開くと、Gmailをチャックがてら、Facebookでコメ...
  • とにかく、書く。書くことが明確でなくても、とにかく文字を書く。前後関係や論理展開は後で編集で変えることができる。編集は、文字なしにはできない
  • 体調がすぐれないときやどうしてもやる気がでないときのために、「12分でできることリスト」を作る。そのリストには、論文を仕上げることに関連のタスクを分解してつめこめばよし。例えば、「〜の図を作成する」「目次を作成する」「文字の大きさを規定通りにする」「段落のズレをなくす」「表紙をつくる」など、とにかく論文を書き上げるための一歩に貢献するアクションを書き出して、体調が悪い時にやる。
Thousands of graduate students have their degrees because of this software.
  • 書き始めると、わからないことが明確になるからそうしたら、文献を読めばよし
  • ただ、淡々と淡々と書く

さ、書きましょう書きましょう。

他にも何か知ってたら教えてください。Now, back to work!

そもそもの「やる気」がない人は、ぜひ「スタンドフォードの自分を変える教室」を読むことをおすすめします。