北欧留学への道のり全記録を公開しています>>詳細はこちら

Google ドキュメントの下書きをWordPressへ直接公開できるこのアドオンが神すぎた!

ブログを書くときは、皆さんは何のサービスを使って下書きをしていますか?おそらく多くの人がそのままWordPress や、それぞれのブログサービスに直接書き込んでいるかもしれません。

ぼくも今では WordPressで下書きをしそのままブログに投稿していました。

しかし、それだと幾つか不便な点があります。 例えば、下書きをしたいときは WordPress にログインをしなければならず、FTPサーバーをブロックしている時などは、ログインができないので、記事を投稿できずにいました。 その場合、ぼくはMacのデフォルトのメモ帳を下書きに使っていました。

それでも良かったのですが、先日、さすがにこれはめんどくさいという体験しました。

このブログでは寄稿記事を募集しているのですが、その編集はぼくがやっています。 編集といっても Google ドキュメントで頂いた元の文章を、ぼくのWordPressで読み込んでフォントと見出しを整え、そして言い回しを変えたりするだけです。

しかし、例えば画像を記事中に使ってもらった場合に、それをわざわざダウンロードして、再びWordPressにアップロードするという作業が非常にめんどくさいのです。

そういうわけでググってみました 。「Google ドキュメントからWordPressへ」

Docs to WordPress

あるもんなんですね!Googleドキュメントの文章をそのままWordPressのブログ記事に投稿できるという素晴らしいプラグインが!

いくつかあるようですが ぼくは 「Docs to WordPress」 という アドオンを使うことにしました。

本当にこのアドオンは凄くて 、直接パブリッシュするだけでなく、下書きとして保存することもできます。

6ffd39bf68f3f64c15845d99c5b101b0.jpg

こんな感じでGoogle ドキュメントの「アドオン」にあります。

下書き保存後、WordPressサイトからログインし、インポートした記事をひらいてみると、下書きの中にあった画像も全てインポートされています。 すごい、すごすぎる!

あとは 体裁を整える クレジット表記したりリンクを挿入したりするだけです。

これだけでブログの記事執筆の作業が一気に捗りました。さらにGoogle ドキュメントは音声入力にも対応したこともこちらの記事で書きました。またGoogle ドキュメントは保存ボタンがないように、すべてGoogle Drive上のクラウドに自動で保存されるので、「途中まで書いた記事が消える」ということもないので尚更良しです!

WordPress利用者はぜひ!

Sponsored
広告
広告

シェアする・後で読む

ブログの更新をメールで通知

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。

※迷惑メールに振り分けられていないか確認をお願いします
※購読の停止はいつでもできます

関連記事