北欧留学への道のり全記録を公開しています>>詳細はこちら

まだ手でタイピングしてるの?Googleドキュメントで音声入力できるようになったけど、こりゃ実用レベルかも

シェアする・後で読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 188

久しぶりにブログ記事の下書きを書こうとグーグルドキュメントをひらいたら、めずらしくアドオンの部分に通知が出ていました。

気になってひらいてみたら「音声入力のアドオンを試してみてください」という 通知でした。 というわけで実際に試してみました。

というかこの文章も音声で喋りながら書いています。

Google ドキュメントの音声入力のやり方

音声入力はここにあります googleドキュメントのツールバーの〔ツール]というところです マイクの マークがついているところです。(英語表記すみません)

そしてこれを開くと以下のような ウィンドウが文章の左側に出てきます。

ここでは設定言語は英語なので、とりあえず英語を喋ってみます。ハローワッツアップ!

すごいです。 発音と完全に同時というわけではないですが、かなりの高い精度で音声を拾い上げてくれます

 日本語の設定方法

では次に日本語を試してみましょう。

言語の変更は 先ほどのウィンドウで出来ます

ここで日本語を選択するだけです。後は好きに喋るだけです。

この文章もここまで 音声入力 で書いてみました。もちろん誤植いい間違いなどはありましたので、後々編集し直しましたが、下書きだけでも十分に使える機能です。

タイピングが苦手な人もこれでかなり時間がすくわれるのではないでしょうか。

また音声コマンドを使って、音声入力中にドキュメントの編集や書式設定もできるらしいです!が、実際に使ってみたところ、普通にタイプされるだけでした。笑

どうやら音声コマンドは「対応しているのは英語のみです。アカウントの言語とドキュメントの言語は両方とも英語にする必要があります。」だそうです。

このあたりは今後のアップデートに期待ですね。

今まで様々な音声入力ツールやアプリ、ソフトウェアなどありましたが、さすがはgoogleですね。ここまで精度が高できるとは思ってもいませんでした。

この文章も初めて音声入力で書いてみましたが、テキスト入力と違って、喋ることになるので、言葉も「一つ一つ選びながらしゃべる」ことになるので変な感じです。しかし、それでもこれまでブログ記事を書くときに感じるような妙なストレスはなく、何か新しい体験をしているような気持ちでした。

このアドオンを使ってる時に映画 「Her」で 作家の主人公が音声で入力しているシーンを思い出しました。 将来的には、音声入力もこのようになるとしたら、編集部とかみんな喋りまくっていて大変なことになりそうですね。

ひさしぶりのテクノロジーのすごさに万歳!英語記事も書きやすくなるかもですね。

ぜひお試しください!

Sponsored
広告
広告

シェアする・後で読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログの更新をメールで通知

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。

※迷惑メールに振り分けられていないか確認をお願いします
※購読の停止はいつでもできます

関連記事