〜現在サイト再構築中〜

フリースペースからはじまる若者の民主主義|社会教育学研究に書評と図書紹介を同時掲載

私も会員の日本社会教育学会の機関誌である社会教育学研究第58巻に、あちこちと登場させていただきました。

といっても論文掲載ではありません。書評と図書紹介のところです。

まずは、『若者からはじまる民主主義』 の書評を岐阜大学の南出吉祥さんよりいただきました。

こだわった点について評価をいただき大変感激しました。研究者の先輩からの激励として受け止めました。

全文は以下より読めます。

両角達平 著『若者から始まる民主主義 ―スウェーデンの若者政策―』
J-STAGE

そして図書紹介のところでは私から『民主主義を創り出すーパブリック・アチーブメントの教育』の図書紹介をさせていただきました。

図書紹介はボイト氏の思想に触れる大変いい機会となりました。彼のやっている実践は僕からするとユースワークそのものでした。ジャズという比喩も、フリースペースが起点となる点もユースワーク的で、この本と出会えてよかったです。

民主主義を創り出す: パブリック・アチーブメントの教育
ハリー C.ボイトと共同創造者による「Awakening Democracy Through Public Work」(Vanderbilt University Press, 2018)の完訳版である。原著は、著者のこれまでのシティズンシップ教育に関する実践活動をまとめた集大成的であり、現代日本におけるシティズンシッ...

全文読みたい方は個別で連絡いただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました