PR

【寄稿記事】ストックホルムのスタートアップがイケてる理由 その3 – 価格が下がったら通知を知らせるスウェーデンの優秀アプリ「プライスライザー」開発者が語るスタートアップの秘訣

この記事は約1分で読めます。

【寄稿記事】ストックホルムのスタートアップがイケてる理由 その3 – 価格が下がったら通知を知らせるスウェーデンの優秀アプリ「プライスライザー」開発者が語るスタートアップの秘訣 | 香港空港より更新です!寄稿記事どんどんリッチな内容になってきています!

近年、日本でもシリコンバレーに次ぐスタートアップシーンとして注目をあつめるストックホルム。この街で今、始まったばかりのスタートアップが「プライスライザー(Pricelizer.com)」です。プライスライザーは、オンラインショッピング市場において画期的なサービスを提供しています。今回は、創業者の一人であり現在はCEOであるカール(Karl Lillrud)にストックホルムのオフィスにてインタビューをおこないました。

IMG_2625_200_300.jpg

CEOのKarl Lillrud

欲しいものを欲しい価格で買うサービス

まず初めにプライスライザーのサービスについて教えて下さい:

プライスライザーは顧客により楽しく、効率的なオンラインショッピングを提供します。ユーザーが高くて買えない商品があったとき、それを登録しておくことで、価格が下がったときに知らせてくれるのです。下がりもしない商品の価格を何回もチェックする必要は…

View On WordPress

コメント

タイトルとURLをコピーしました