留学

ユースカウンシル

これまでヨーロッパで訪問した115の団体と施設

これまでぼくがヨーロッパ(主にスウェーデン)で訪問した団体、参加したイベントをまとめました。これまでの訪問団体の数、訪問の回数はこの通りです。※2020年4月更新 ヨーロッパの訪問団体の数:115 ヨーロッパの団体訪問の回数:152 スウェ...
ブログ術

海外留学生・移住者がブログをはじめるべき理由8つ

ヨーロッパに4年半近く住んでこれまでずっとブログを書いてきました。毎日でもなく、テーマもバラバラですが、それでもずっと続けてきました。そんな中で感じたブログやっててよかった理由を綴ります。 学びになる ぼくがはじめてスウェーデンに来た時は、...
北欧留学

フィンランドでも日本人留学生は学費を負担することになるそうです。

いやー残念なニュースです。 フォーラムからいただいた質問で知ったのですが、どうやらフィンランドも2017年から日本人が大学の学費を負担しなければいけなくなるようです。JASSOの海外留学支援サイトではまだ、「今後の動向に注目」となっています...
スウェーデン留学記

まだ留学会社に頼ってるの?これからは自前で安く海外留学する時代ですよ!

スポンサード記事 まだ多くの人が留学するときは、留学会社に頼っているみたいですね…。 留学会社とは、留学斡旋会社や留学エージェントのことで、海外留学のための留学先の学校の手配や、手続きなどを進めてくれます。その分、仲介料などを支払うことにな...
アプリ・Webサービス

ヨーロッパ在住4年目がおすすめする海外旅行・留学で必須のアプリ・ウェブサービスまとめ

お得に旅をする方法 ヨーロッパ在住4年以上が経ちましたが、その間お世話になったウェブサービス・アプリをまとめました。前回は語学系でまとめましたが今回は、旅行や生活で利用したものです。 ほとんどが今でも利用してます。 海外旅行・旅先で役に立つ...
お得に旅をする方法

初めて海外留学・旅行・出張する人へ!旅の持ち物チェックリスト26|旅の必需品、これだけあれば大丈夫

旅慣れたたっぺいが26カ国の経験を基に、旅行の荷造りリストを紹介しています。スーツケースと機内持ち込み用バッグの二つに分け、それぞれの荷造りで注意すべき点を詳しく説明しています。荷物の安全対策として、貴重品は適切に扱うよう注意を喚起。旅行の快適性を向上させるために、機内持ち込みバッグにはパソコンやカメラなどの重要な物を含め、旅行中役立つアイテムが推奨されています。この情報は、効率的で安全なパッキングの方法を提供することを目的としています。
スウェーデン留学記

まだ英・米に留学してるの?スウェーデン留学を断然おすすめする8つの理由- 大学・ワーホリ・社会人でも

スウェーデン留学を勧める理由として、同国の高い教育水準や学位が挙げられます。同時に、留学生への学費負担増加がある一方でアメリカやイギリスに比べると安価です。物価の面では外食が高い一方、家賃や食料品は東京より安価。英語も一般的に通じ、社会全体が開かれています。最も推奨する理由は、スウェーデン社会そのものの魅力です。
ブログ術

ヨーロッパ留学・移住希望者なら必読の、殿堂入りフォーラムを紹介するよ!

フォーラムではヨーロッパへの移住・留学に関する多くの質問があり、特にドイツやスウェーデンについてが多いです。外部の専門家の具体的かつ役立つ回答が目立ちます。最新情報の需要が高く、フォーラム形式は効果的です。寄稿記事も募集しています。
アプリ・Webサービス

【保存版】ヨーロッパ在住4年目がおすすめする海外旅行・留学で必須のアプリ・ウェブサービスまとめ

ヨーロッパ在住4年以上が経ちましたが、その間お世話になったウェブサービス・アプリをまとめました。前回は語学系でまとめましたが今回は、旅行や生活で利用したものです。 ほとんどが今でも利用してます。 海外旅行・旅先で役に立つアプリ UBER U...
スウェーデン留学記

留学するなら北欧?いまだに留学生でも大学の学費が無料な国。

北欧は「大学の学費がかからない」で有名ですが、それは北欧の人だけじゃないんです。留学生でも学費が無料な国があるんです。 ぼくが2012年にスウェーデンに来た年から、スウェーデンは留学生には学費を課すようになってしまいました。逆に言えば、それ...
質疑応答

北欧(ノルウェーまたはフィンランド)への大学進学について

こんにちは。 初めて質問させていただきます。 現在私は大学三回生で、四年次を休学し、カナダにて語学留学をしているものです。 来年(2017年)の一月中旬までには日本に帰国、その後大学に復学したのちに、就職活動を始める予定でしたが、留学中に経...
北欧留学

Q&A:スウェーデンの大学は、日本の高校の成績がどの程度あれば合格できるでしょうか?

*こちらのQ&Aは、過去に当ブログで開設していた質問フォーラムの投稿を編集して再掲したものになります。 スウェーデンに学士留学(Free Mover)を希望する17歳、高3、男性です。 スウェーデンにおけるスタートアップ(Skype,Spo...
北欧留学

Q&A:北欧留学のためのおすすめのエージェントについて

*こちらのQ&Aは、過去に当ブログで開設していた質問フォーラムの投稿を編集して再掲したものになります。 私は近い将来、海外への大学院進学を考えています。 金銭的な面もあり、なるべくお金をかけずに、かつ、いい大学で勉強したいと思っております。...
スウェーデン留学記

スウェーデンへの大学院留学がおすすめしづらくなってる理由3つと、それでもなんとかして留学する方法

Ivan Ralchev (flickr.com) | University Library, Lund, Sweden お金です結局! この記事の見出し 留学生への学費有料化 スウェーデン政府奨学金の廃止 円安効果 それでもなんとかしてス...
北欧留学

【吉報】ドイツでも学費無料解禁。

フンボルト大学ベルリン | mjaysplanet   別記事「留学するなら北欧?いまだに留学生でも学費が無料な国。」で、ノルウェーの大学が、留学生でも学費が無料だと書き、ドイツも安くておすすめだと書いたのですが、ここに吉報ありです。なんと...
スウェーデン留学記

僕はこうしてスウェーデンの会社で仕事をみつけて留学中の食い扶持を確保した。

奨学金も親からの仕送りもなかった僕は、北欧留学のための生活費を自分で賄う必要がありました。 2014年3月、1度目のスウェーデン留学を終えて静岡県立大学国際関係学部を卒業した僕は、ベルリンの国際シンクタンクYouth Policy Pres...
キャリア

日本人のぼくが東京大学に留学することになった経緯

ぼくは現在ストックホルム大学教育学部修士課程(国際比較教育)に在籍しながら、東京大学教育学研究科に在籍しています。 今年の3月に日本に帰国することになりました。 経緯はこちらの記事も書いてありますが基本的には学生ビザが下りなかったということ...
英語の勉強法

海外で生き抜くために必要なのは、語学力以上に「ネット検索力」である理由とその方法論

海外で生き抜くために必要なのは、語学力以上に「ネット検索力」である理由とその方法論
スウェーデン留学記

大学院と学士について

達平さま、こんにちは。いつもためになる記事をありがとうございます。隠れファンです。達平さんの信者で達平さんが記事に書かれていることをかなり実践しています! ずっと北欧に住むのが夢で(動機が不純だと思われても仕方ありませんが、理由はここでは省...
海外で働く方法

「若者なら今すぐヨーロッパに移住したほうがいい8つの理由」 – ライフハッカー寄稿記事への反応まとめ

「若者なら今すぐヨーロッパに移住したほうがいい8つの理由」 – ライフハッカー寄稿記事への反応まとめライフハッカーに寄稿した記事が掲載されました。 via 若者なら今すぐヨーロッパに移住したほうがいい8つの理由 | ライフハッカー[日本版]...
スウェーデン留学記

TOEFLの必要点数が下回っても、北欧留学する方法

TOEFLの必要点数が下回っても、北欧留学する方法 | 更新です!noteに限定記事を公開しました。 僕が初めてスウェーデンのストックホルム大学に私費留学で来たのは2012年の1月でした。それまで約一年半以上前から留学を決心して、毎日TOE...
海外留学

【留学・ワーホリ・卒業旅行】海外保険の比較が楽すぎる「くらべる保険. net 」。正直もっと早くできたほしかった。

こういうサービス欲しかった。。。。そして知りたくなかった払った金額。 海外旅行保険比較サイト『くらべる保険.net』という留学やワーホリ、旅行で必要になる海外保険の比較サイトができたようです。 僕は安定のAIU保険をいつも使ってました。とい...
海外で働く方法

僕はこうしてヨーロッパでインターンをみつけフルタイムの仕事についた。

スウェーデンにきた日本人留学生によく聞かれることなので、留学生でこれからインターンや仕事を探す人にちょっとでも役に立てばと思い、まとめてみます。 2014年の3月に日本の地方の国公立大学を卒業しその後すぐに、ベルリンに移住して現地の国際NG...
スウェーデン留学記

スウェーデンの移民郊外のユースセンター 「Blå Huset」でインターンが始まりました。

スウェーデン留学記 こんにちは。 友達もみんなヨーロッパ旅行にいってしまい 、ストックホルムだけで夏を過ごしかけている僕です。 というのもビザの申請中でありまして今スウェーデンの外に出たらかえって来れなくなるということもありまして、ストック...
スウェーデン留学記

留学すべきか悩んだら考えたい、たった1つのこと

2011年4月11日のNHK「クローズアップ現代」で「18歳は大人か!?~ゆれる成人年齢引き下げ論議~」が放送された。内容は、未成年住民投票、スウェーデンの若者団体の紹介、未成年模擬選挙などであった。スウェーデンに留学中の僕がこの番組のテー...