北欧へ留学する方法

TopAdmitで実際に使った英語の志願理由書を添削してもらいました。志願理由書のビフォーアフターを公開。

こちらの記事でも紹介した、英文の志願理由書・カバーレターの添削サービスTopAdmitで実際に添削してもらった英文のビフォーアフターを有料記事限定で公開します。 関連記事 ...
2019.01.06
ソウルの若者支援・政策

民主主義のフロンティア、ソウル市のとりくみ|報告書をシェアします。

土屋さんという足立区議会議員(無所属・市民派)の方が、ぼくのソウルの若者支援の取り組みについてまとめた記事を報告書の参考資料にしてくださいました。 土屋さんも韓日連帯交流...
海外旅行術

アエロフロートでマイルを事後登録する方法

北欧入りするときによく使っていた航空会社のアエロフロートでの、マイルを事後登録する方法がわかったのでシェアします。まず、アエロフロートのマイレージプログラムである、アエロフロート・ボーナスに登録する必要があります。その後は、以下のステップをとるだけです。
2017.12.23
キャリア・生き方

自分にすがる。すがる自分を鼓舞する

先日こんなつぶやきをしました。 結局人は、何かにすがりたいから会社やサロンに属するし、自分の師匠やアイドルを求めるのかな。すがる人は、すがる行為に満足してしまう感ある。アドバイスだけもらってその...
2018.06.27
北欧へ留学する方法

留学前に知っておけば良かったTOEFLの勉強法のこと|そもそもTOEFLよりも…

ここで紹介しているのは、実際にぼくがやっていた勉強法と、今から思えばこうやっておけばよかったという勉強法の両方が混ざっています。このように自分なりに勉強法をまとめましたが、今思えばTOEFLの受験中にこれだけはもっと早く知っておけば良かったと思うことが2つあるので紹介します。
2019.01.06
ブログ運営方法

情報の宝庫!Tatsumaru Timesのフォーラムを使い倒す方法

Tatsumaru Timesnにはフォーラムが設置されています。フォーラムとは、自由に質問や情報共有のための掲示板を立ち上げることができる場所です。これまでも100件近くトピックがたてられて、ここだ...
2017.12.07
海外旅行術

バンコクスワンナプーム空港で仮眠したいなら空港内ホテルBoxtelがおすすめ

バンコクスワンナプーム空港はハブ空港なので乗り換えをする人も多いはず。長旅はやはり疲れるので、横になって寝たくなったらBoxtelがあることを覚えておくといいでしょう。24時間受付、無料Wifi、電源あり、ふかふかのベッドを3時間3300円で借りれます。
2018.10.10
海外で働く方法

海外視察を税金の無駄遣いの象徴にしないために

NPOカタリバさんとの素晴らしいスウェーデン視察を終えた後に、ふとツイートを眺めていたらこんなものが流れて少し悲しくなりました。 海外視察で豪遊する議員 #金曜プレミアム② 隠し撮り密着取材...
ユースワークと若者政策

NPOカタリバと訪ねたスウェーデンのユースワークの8つの現場

ただいま日本。この一週間、スウェーデン視察の仕事へ行ってまいりました。今回もまた訪問先のコーディネートと通訳、ガイドの3役をやらしていただきました。 視察のコーディネートをさせて頂いたのは、教育...
2018.04.17
お得に旅をする方法

海外旅行の業界のプロが直伝する「海外旅行を安くする超裏技」が目から鱗すぎた

このブログでは節約して海外旅行をする方法を書いています。今回はなんと、旅行会社で働いている業界のプロの方に実際に海外旅行の航空券を安く予約する方法を徹底的に教えてもらいました。知ってますか?PEX運賃とIT運賃の違い、あえて旅行会社に見積もってもらったほうがいい理由。
2018.12.25
ネットとプライバシー

エックスサーバーとmixhost引っ越しが簡単なのはどっち?実際に比較してみた。

引越し作業をしてみて改めて認識したのが「引越し作業のしやすさ」の重要性です。ロリポップから引越しをするに当たってエックスサーバとMixhostの両方で実際に引越し作業を進めてみた結果、こうなりました。僕のようなコードもサーバーも詳しくない「文系ブロガー」にはこちらのサーバーがおすすめ!
2018.05.06
海外旅行術

プラハを満喫する10の方法|空路なしのヨーロッパ縦断の旅2017

今回は、ストックホルムからフェリーでポーランドへ移動→グダンスク→ワルシャワ→クラクフを経て、次の国チェコの首都プラハ(地上⑦)での旅のつぶやきをまとめます。
2018.01.03
アプリ・ウェブサービス

英語インタビューの文字起こしをできるだけ安く外注したいならこのクラウドソーシングサイトがおすすめ

今回、ある英語のインタビューの文字起こしする必要がありFreelancer.comで外注してみてところなんと5000円で発注することができたのでした。2時間の英語インタビューですよ..普通なら15000円くらいしてもおかしくないのに。そういうわけでFreelancer.comの使い方を今一度こちらでまとめます。
2018.01.05
ユースワークと若者政策

日本シティズンシップ教育フォーラム連載「スウェーデン若者協議会に学ぶ、若者が社会に影響を与える方法」

日本シティズンシップ教育フォーラムとは、地域や社会の変革と創造に参画していく社会デザインの担い手を育む「シティズンシップ(市民)教育」や、関連する様々な教育の実践、研究、政策形...
2018.12.10
キャリア・生き方

何者でもないことを恐れない。

過去の成功体験の「話を聞いてもらえるおじさん」になる弊害 ずいぶん前に読んだこちらの記事がとても良かったのでシェアです。 要約すると ・人は、自分の過去の成功体験を資源にして自分の時...
2018.06.27
海外旅行術

ヨーロッパの縦断の旅で泊めくれた方へスペシャルサンクス!

今回の旅はスウェーデンの首都ストックホルムを出発し、25日かけて7カ国、14 都市を巡って最終目的地のポルトガルのラゴスに到着しました。ホステルに泊まったのが6カ所でそれ以外の場所は、友人宅に泊めていただいたのです。というわけで今回お世話になったみなさんへ改めてここで感謝の気持ちを伝えます!
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

若者×スウェーデン×農業が描く持続可能な社会|取材をお手伝いした日本農業新聞の連載が始まりました。

9月にスウェーデンで通訳としてお手伝いした日本農業新聞の取材がついに記事になりました。 記事のURL 日本農業新聞は、発行部数は約34万5千部を誇る、日本の多くの農業従事者...
2017.11.02
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

18歳で投票できるようになって衆議院議員が若返ったのか調べ上げた結果

総選挙が終わり、あいかわらずの低い投票率を嘆く声があちこちで聞こえます。 今回の投票率は、戦後2番目の低投票率で53.68%と報じられています。ちなみに10代の投票率はこの通り。 1歳でこ...
2017.10.31
北欧へ留学する方法

まだ留学会社に頼ってるの?これからは自前で安く海外留学する時代ですよ!

留学エージェントとは、海外留学を手伝ってくれる会社のことで留学先の学校の手配や手続きなどを進めてくれます。その分、仲介料などを支払うことになります。中にはぼったくりともとれエージェントもあります。だからやっぱ自分で手配してしまうのがいいんですよ
2017.10.27
空路無しヨーロッパ縦断の旅2017

ユーラシアを歌って横断した金無しギタリストの東京ライブの交通費を援助してください!

この夏にシベリア鉄道で北欧入りをしてそのあとヨーロッパ縦断の旅をした一緒にした、ギタリストである山下が東京でライブをやります! しかし、交通費がないので援助してください🙇
2017.11.30
アプリ・ウェブサービス

Jetpackのメール購読者に新しい投稿を送信しない方法

WordPressを使っている人なら、Jetpackのプラグインの「購読」を有効にしている人が多いはずです。 「購読」プラグインとは、メールアドレスを登録すれば新しい投稿がメールで通知をすることがで...
2018.06.01
ユースワークと若者政策

公約比較をしても「若者のミカタ政党」がみつからなかった理由

水曜日にとあるイベントで登壇しました。 日本若者協議会という、若者の声を集約し政策に反映させる協議会による「ワカモノの見方」である政党はどこかを議論する会でした。 第48回衆議院選挙サミッ...
2017.11.25
ヤバい経済学

なぜ人は路上ギターに投げ銭するのか?|ノーベル経済学受賞者はこう考えた。

去る10月、ノーベル経済学賞の受賞者が発表されました。今年は、シカゴ大学の行動経済学者のリチャード・セイラー教授。ポッドキャスト「ヤバイ経済学」の過去記事を漁っていたら偶然セイラー教授も出演していた収録がありました。それを紹介します。
2018.10.16
お得に旅をする方法

世界半周の海外の旅で役に立った旅行グッズ13選|これでシベリア鉄道もアフリカも攻略可

2017年、シベリア鉄道に乗って北欧入り→ヨーロッパを北から南まで縦断。 そのままアフリカの南の国へ。5月の半ばに出発して9月に帰ってきたので約4か月間ずっと旅しっぱなしでした。今回はその旅で使ったアイテムを紹介!これだけあればシベリア鉄道もアフリカも攻略できます。
2018.07.29
シベリア鉄道経由で北欧入りの旅

これだけみればシベリア鉄道が追体験できる17本の動画をあげたので紹介します。

今回は、この時に持参したウェアラブルカメラ「GoPro」で撮影した動画を紹介します!ちょい出しはしていましたが、しっかりまとめていなかったので。その数なんと17本!これだけ観ればシベリア鉄道で乗るってことがほんのちょっと追体験できます。
2018.01.11
スポンサーリンク