スウェーデンの主権者教育の教材を書籍化するクラファン 実施中!
北欧のスタートアップ

ストックホルム新生ヘルスケアベンチャー「Qinematic」が語る、スタートアップ文化の育てかた

はい、ストックホルムのスタートアップ・インタビューシリーズ第2弾です!前回の記事に引き続き、今回もまたスウェーデン、ウプサラ大学に留学中の寺嶋くんからの寄稿です。今回は、医療系のスタートアップ...
2019.04.02
北欧のスタートアップ

北欧発のレインコート「ストゥッテルハイム」が人気な5つの理由-おすすめと注文方法を解説

ファストファッションが人気な一方、機能性とデザインを追求し品質にこだわるスウェーデンのブランドがあります。それが「ストゥッテルハイム)」。人気な理由と、注文方法をわかりやすく解説します。
2018.07.04
アプリ・ウェブサービス

上杉周作さんの「ブログ初心者への3つのアドバイス」が納得もの

上杉周作さんをご存知ですか? シリコンバレーの教育ベンチャーで働いている日本人の方で、NHKの「ニッポンノのジレンマ」などにも出演されています。 88年生まれ、日本とアメリカ育ち。シリコンバレ...
2018.12.26
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

日本でも参考になる?選挙投票率を高めるスウェーデンの方法がすばらしい。

2014年のTime紙の記事で、「選挙投票率を高めるスウェーデンの方法」という記事がおもしろかったのでシェアします。 The Swedish Way to Boost Voter Turnout ...
2017.11.02
メディア掲載

朝日新聞GLOBE「私の海外サバイバル」に載りました。

またまたメディア掲載報告記事です。 1月3日の朝日新聞の日曜版特別紙、GLOGEの「私の海外サバイバル」に載りました。 この紙のここです。 「私の海外サバイバル」では...
2017.10.31
海外で働く方法

日本の婚活に失望したら海外に飛び出したくなる良記事を読みました。

ライフハッカーの移住記事がおもしろいです! 2016年の年明けの特集で、世界の都市へ移住した日本人22人がそれぞれの都市の移住の魅力を書いています。 ベルリン、アムステルダムなどのヨーロッ...
2017.03.20
ストックホルム

ライフハッカーの「2016年に移住したい世界22都市」でストックホルムを推しておきましたよ!

寄稿をしていたことをすっかり忘れていました。 またまたライフハッカーで今回はストックホルムについて書きました。 2016年に移住したい世界22都市:「ストックホルム」in スウェーデン | ラ...
2017.05.08
アプリ・ウェブサービス

iPhone 5 を1万8千円で落札できたスウェーデンのオークションサイトTraderaの使い方を教えるよ!

ようやくiPhoneを5にしたタツマルです。笑 なんとスウェーデンのオークションサイトTradera(トラデーラ)で約1万8千円でお得にゲットできたのでそのやり方を紹介します。 ...
2016.02.05
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

毎日新聞の特集ワイドでのコメントが掲載されました。

1月21日付の毎日新聞の特集ワイドにぼくのコメントを掲載いただきました。 毎日新聞 |特集ワイド「18歳選挙権」で文科省が新通知 高校生だって、政治に関わりたい! 以下の部分です。...
2017.10.31
メディア掲載

【報告】朝日新聞の記事をお手伝いしました。

1月9日付の朝日新聞のこちらの記事、お手伝いしました。 (18歳をあるく:6)自信持てる、自分の居場所:朝日新聞デジタル 主に以下の部分です。本文より転載。 欧州の国々は、若者の高い失業率が...
2017.02.16
フリーランス

日本の就活がどんだけオワコンなのかがわかる日本とドイツの就活事情の違い5つ

ドイツは超実力主義の世界。能力があればそれでOK。日本とは違う5つのポイントを紹介します。Ausbildungは専門学校に通いながら働くシステムです。企業が支援しているので、学費はかかりません。大学→就職の場合はもっとわかりやすく、「特化」させます。理系やビジネス系の学部の場合、卒論のテーマがそのまま就活に影響することも多いです。
2019.08.28
北欧のスタートアップ

Spotifyだけじゃない?ストックホルムが産んだ新たな挑戦、エピデミックサウンドを取材した

近年、日本でもシリコンバレーに次ぐスタートアップシーンとして注目を集めるストックホルム。この街でいま急成長しているスタートアップが「エピデミックサウンド(Epidemic Sound)」です。エピデミックサウンドは、クリエイターや企業が楽曲を利用する際に生じる、ライセンスや利用料などの障壁をなくすことを可能にしたWebプラットホームです。
2019.04.02
北欧へ留学する方法

フィリピン英語留学、最安の学校は?費用を徹底比較しました。

アメリカやカナダなどの英語圏に英語を鍛えにいくことは、理想的ですが非常にコストがかかります。そこで今注目されているのが、フィリピン短期留学です。 3つの主要エージェントを徹底的に比較してみました。
2018.10.11
北欧へ留学する方法

学費が安いヨーロッパの大学13カ国をまとめました。

北欧では今でも留学生でも学費が無料な国があります。 北欧以外のヨーロッパの大学も、やはり日本と比べたら断然学費は安いです。今回は北欧や英米などの国以外のヨーロッパの国の学費をまとめてみました。こんなに安いんですね。
2020.05.11
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

まだ18歳で投票してるの?スウェーデンが16歳選挙権を検討する理由6つ

国際的にみて日本は若手国会議員が異常に少ないです。 2014年時点では、日本では722人中のわずか4名が30歳以下、つまり全体の議員数のうちわずか0.6%しか30歳以下の議員がいないのです。ひる...
2019.07.23
ユースワークと若者政策

大学の学費が無料でさらに給付型奨学金ももれなくもらえる社会ってどんだけ若者にやさしいんだか

またまたライフハッカーのこちらの記事をお手伝いしました。  フィンランド人に聞いた「ベーシック・インカム」の実現性 | ライフハッカー[日本版]. といってもフィンランド人の友人を紹介した...
2016.08.04
アプリ・ウェブサービス

お問い合わせ・質問用にフォーラムをつくりました!使い方とフォーラムの作り方を解説

北欧留学、移住、海外での仕事、に関しての質問が多すぎて答えられなくなってきたので、この度、フォーラムをつくりました。今後は、質問やメッセージはこちらからお願いします。
2017.12.01
アプリ・ウェブサービス

Tatsumaru Times 2015年の軌跡

毎年恒例のブログの年間レポートが届いていたので、いいネタなので振り返りがてらまとめます。2015年のアクセス数、人気記事などを振り返ります。
2017.02.03
ストックホルム

スウェーデンと日本の飲食店で働いてみてわかったマナーと働き方の違い

スウェーデンにきて一時、日本食レストランで働いていたことがありました。 日本でも学生時代には居酒屋2件、クラブバー2件で働いていたこともあるぼくからすると、スウェーデンの飲食店でのマナーや仕事の...
2018.05.06
ユースワークと若者政策

スウェーデンの若者の余暇活動政策における若者参画の発展と実際 – スライドを共有します

今年の5月に静岡の「わかもののまちしずおか」にお招きいただきスウェーデンの若者政策と若者の参加の実践についてのお話をさせていただきました。 盛りだくさんな内容にもかかわらず、多くの人に来場いただ...
2017.04.27
海外で働く方法

心理学の理論に基づいたこの性格診断サイトがすごい。

これまで性格診断とか自己分析って「うさん臭い」と思っていたのですが、あうるもんですねまともなのが。 16 personalities というサイトでは現代の分析心理学の理論に基づいた診断...
北欧へ留学する方法

「若者なら今すぐヨーロッパに移住したほうがいい8つの理由」 – ライフハッカー寄稿記事への反応まとめ

ライフハッカーに寄稿した記事が掲載されました。 via 若者なら今すぐヨーロッパに移住したほうがいい8つの理由 | ライフハッカー[日本版]. 日曜日公開で早速、1500イイネを超...
2019.01.09
アプリ・ウェブサービス

WordPress4.4で新規投稿ができないバグはこうやって修正しました!

WordPressってたまにこういうバグがあって怖いんですよ。 今回はなんと、WordPress4.4に更新してから ・既存の投稿の変更 ・新規投稿 をすると、 Fatal ...
2017.02.03
北欧へ留学する方法

海外大学院へ進学する前に日本でしておきたいたった1つのこと

英語勉強はもちろんですが、それ以上に日本語の文献を読むことが大事です。 学問で「英語」よりも大事なのは? なぜなら、 母国語なので日本語で知っているだけで、理解の早さと深さが違う...
2017.09.15
アプリ・ウェブサービス

海外留学生・海外移住者にKindle の購入をおすすめする7つの理由

海外留学生や海外移住者は、まじでKindle を手元に置いておくべきです。Kindle を愛用しているぼくが日頃の感謝を込めて、「もしKindleがなかったら自分の海外生活はどうなっていたのか!?」を妄想してみました。
2016.10.28
タイトルとURLをコピーしました