北欧の大学進学について

シェアする・いいねする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 188

このトピックには1件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月前 Yoshi さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #15802 返信

    noah

    こんにちは、ノルウェー、スウェーデンあたりの北欧の大学進学を考えている高校3年生の女子です。

    私は高校2年の夏から今年の6月までアイルランドで交換留学をしていました。日本での大学進学を考えていましたが、AOでの試験を考えると中々いきたい大学がわかりません。また当初イギリスの大学進学を希望していたもののお金の問題で親には拒否されましたこともあり、大学進学について悩んでいます。

    北欧の教育のシステムの質が良いこと、学費があまりかからないことを思いだし、今北欧の大学に進学したいと思っています。
    私は、ジェンダー学と国際社会学でのビジネスがいい感じに混じり合って学べる学部を探しています。正直、一つのことに絞って学ぶのではなく、国際を中心として幅広いことを勉強したいです。これについて回答していただきたいのと、北欧の大学についてて相談できるエージェント会社があれば知りたいです。

  • #15945 返信

    Yoshi

    はじめまして、スウェーデンはストックホルムの大学(Södertörns högskola)でジェンダー学(+家族社会学等)の学士、南部のルンド大学で同じくジェンダー学の修士を勉強したものです。現在はスウェーデン国内で仕事をしています。北欧は基本的にすべて国立大学で受験の仕組みも国のポータルサイトで統一されてるので、大学進学の相談は興味のある大学の学部に直接するほうがいいかと思います。スウェーデンはデンマークなどと比べても(ノルウェーとフィンランドのことはわかりませんが)、この分野での大学の学部が発展しているのでジェンダーや社会学関係を勉強するにはぴったりかと思いますが、学部のジェンダー関係のコースは一部を除いてほとんどがスウェーデン語です(修士はほとんどが英語です)。また私の本人の経験談ですが、こちらで就職するのであれば学歴よりも手に職という社会なので、社会科学系の学位をとっても、ソーシャルワーカーでもない限り就職はだいぶ厳しいです。実際に、私も専門学校で勉強しなおして、今は全く関係のない仕事をしています。興味のある分野をこちらで勉強することを後悔することはないと思いますが、将来の就職などを考えた選択も視野に入れたほうが長期的にはおすすめです。大学のジェンダー関係の単体のコースを受講することは、他の学士のプログラムをとっていても不可能ではありません。またスウェーデンでは現在では、EU圏外の学生が勉強する場合は学費がかかってしまいます。経済的にどういった選択肢が効率的なのかは私にはわからないのですが。

返信先: 北欧の大学進学について
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

スポンサーリンク
広告
広告