返信先: 北欧での器屋開業の可能性について

シェアする・いいねする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 188

ホーム フォーラム 海外での就活・仕事について 北欧での器屋開業の可能性について 返信先: 北欧での器屋開業の可能性について

#8907 返信

Nat

ストックホルム在住の者です。デザイン関係ではないですが回答してみます。

ストックホルムには既に日本の食器や雑貨を売っているお店が既に存在します。
http://www.najsofsweden.se/
閉店してしまいましたが日本人の方がやっているお店もありました。インテリアショップやデパートでも和食器風のアイテムは沢山売っていますので、和風アイテムの人気はそれなりにはあります。ただ、ほとんどの人は和食器”風”で満足していますから(よく友人達と「日本の100均で売ってる食器をこっちで転売したら儲かるのでは」という話をしています)、作家さんの作品の良さをわかってくれる人、それにお金を出す人がどれだけいるかはわかりません。スウェーデンで活躍している日本人陶芸作家の方もいらっしゃいますが(http://studioyama.se/)、和を前面に押し出した作風ではないです。一度ご自身でスウェーデンの主要都市でこういったアジア雑貨や作家モノの陶芸アイテムを売っているお店を回ったり、日本文化がどれくらい浸透しているのかリサーチしてみるのが一番良いのではと思います。

自営業でビザを取る条件については移民局のサイトに書いてありますが、https://www.migrationsverket.se/English/Private-individuals/Working-in-Sweden/Self-employment.html
貯金や語学力等をクリアしたとしても、異業種から店舗を開くとなると
– show that you have significant experience in your field and previous experience of running your own business
– show that you have established customer contacts and/or a network in Sweden
このあたりが難しいのではないでしょうか。
例えば最初は日本から通販等でスウェーデンの個人のお客さんに向けて売るとか、作家さんとの仲介役としてスウェーデンの店舗に卸すとか、そういった経験がないと、いきなり「アイディアがあってお店を開きたいのでビザをください」というのは厳しい気がします。あるいはスウェーデン人のビジネスパートナーを探して共同経営にするとか。まずはスウェーデンでワーキングビザの出る仕事を見つけて働いて足がかりにするとか。

スウェーデンのビジネス開業関係の情報が英語で書かれたサイトは沢山あるので検索して探してみてください。

広告
広告