返信先: 二度目のアメリカ留学か北欧留学か

シェアする・いいねする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 188
#8801 返信

Tatsumaru
キーマスター

にしさん

こんにちは。
ヨーロッパは面白いですよ。アメリカを相対的にみれるという意味において。
アメリカイズナンバーワンは、スウェーデンでも冷ややかにみられます。

最近思うのは、その国が寒いから、英語が母国語ではないから、という妙な「指標」で移住先を決める意味ってあるのかなということです。なんか、商品を買うようにして、ポケモンを捕まえるようにして「国」選びしていませんか?
なんかそれってきりがありませんよね。どこの国だって「メリット・デメリット」ありますし。
目的をはっきりさせようとするあまり、人に良い説明をしようとするあまり、無理やりにメリット・デメリットを探すことには限界があります。結果、わかりやすい指標として「アメリカの大学は世界一だから」なわけじゃないですか。
しかし、住む環境を国ごと変えるということはそんな単純なものではありません。
ぼくはスウェーデンの若者参加の事例や教育に「出逢って」しまったので、いこうと思っただけです。出逢うというのは、1度目にしてしまい、それによって人生が狂わされるという意味においてです(笑)

もしまだ出逢っていないのなら、ヨーロッパ中をふらふら旅をしてもいいと思います。
※アメリカと日本は関係が深いので、将来的に「自動的に」アメリカと関わっていくことになると思っています。カリフォルニアにもそのうち行くでしょう。ですが、例えば東ヨーロッパなんかは今では行きやすくなりましたがまだまだ行くチャンスはないと思います。あと、ヨーロッパは「ヨーロッパ」という大きな国のような感じなのも面白いですよ。