返信先: 二度目のアメリカ留学か北欧留学か

シェアする・いいねする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 188
#8795 返信

パーシャ

はじめまして!
現在27歳でニューヨークで働いています。海外経歴は17年です。
10歳のときマレーシアへ転居し、カナダの大学へ進学、在学中に語学留学でスウェーデンに
数か月留学をし、卒業後にもフィンランドへ語学留学をしていました。

交換留学プログラムたのしみですね!
同時に迷う気持ちも私も経験があるのでよくわかります。
自分の体験をもとにしてのアドバイスとなりますが、参考にしていただければ幸いです。

まずどこに留学をするにしても、目的を明らかにすることが大切です。
なぜ北欧でなければいけないのか。具体的に何を学び持ち帰りたいのか。
にしさんの文章のなかに(以下)、

>北欧に留学すればまた変わるのかと思っています。北欧の中でもスウェーデンに興味があります。国の大き>さは大きくないのに、SpotifyやIKEAなどグローバルカンパニーがどのような国民性により生まれたか確認>したいです。

目的がはっきりしているのであれば、充実した留学となると思います。
またこの目的から、なぜその国民性を知ることが大事なのか、知ってどういうことに活かせるのか
とどんどん掘り下げていくと目的に意義がつけたされていき、また将来のプランにもつながり
良いと思います。

あと、天候のこと・・・
主観的な意見ですが、結構重要だと思います。
勉強も大事ですが、せっかく高いお金を払って準備をしていくのだから
楽しい思い出にしたいですよね!
私は大学がカナダでしたが、冬がマイナス50度もいくこともある本当に寒い地域だったので
ちょっと鬱っぽくなったことがありました。。毎日5枚重ね着をして、雪山を歩くかのように
ずぼずぼっと通学していました~。環境、天気は気分(生活態度)に影響してくるので
たいせつだと思います。

スウェーデンはスウェーデン語が母国語ですが、英語も普通に話されるので問題ないと思いますよ!
でも、ベーシックなスウェーデン語がわかったほうが何かの時には便利なので
そこは本屋さんでひとことスウェーデン語みたいな教本をかえば十分かと思います!

スウェーデン人の国民性は人にもよりますが、アメリカ人とはまたちがう、陽気で楽しい人がおおいですよ。好奇心旺盛で、でも、ちょっとシャイです。その国へいくことで新しい刺激をもらえるし
国民性についても理解が深まるので、たのしみですね。

アメリカ人がナンバーワンと言われたお友達についてですが
アメリカには本当にいろんな人種がいるのでそういう人もいますが
そう思わない人も多くいるので、お友達一人の態度で広いアメリカを判断したら損ですよ!

どこに留学へ行かれるとしても
明確な目的とプランをもっていれば充実したものになるはずです!

頑張ってくださいね!読んでいただきありがとうございました!