返信先: 北欧留学

シェアする・いいねする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 188
#8406 返信

Tatsumaru
キーマスター

中村さん
ぼくも高校の時はそのように考えていました。そして今に至ります。
>ワーホリという手段もあるけど、1年住んで帰ってきて日本で就職は絶対いやです。
「日本で就職=一生日本に住んでいる」、という考え方は今や過去の遺産になっているように思います。様々な職を転々とするように国を転々とする人もいれば、日本とスウェーデンの二箇所に拠点を置いて生きる人もいます。「ワーキングホリデー」は、お試しをするのにちょうどいいです。海外にいくと、ワーキングホリデーで法的に居住が約束されていることのありがたさがわかりますよ。

>高校を卒業したらすぐにでも日本を出たいのですが、高校生のうちに勉強して入学レベルに達するのは可能でしょうか?
実際にそのような高校生もいるので、理論的には可能でしょうがとても難しいと思います。ぼくは日本の地方の大学に入って、4年生でようやくiBTが基準点に近くなりましたから。現地の大学に入ってしまうのが、最も手早いですが、高校生の海外大学入学を対象とした予備校などは、高額だと思います。ですので、ほぼ独学でやることになるのがオチなような気がします。それも選択肢としてはありえますが、一方で、いつ入学できるのか不安はつきまとうようにも思います。TOEFLは本当に難しいですし。
そういう意味で、北欧留学は「長期戦」を覚悟したほうがいいように思います。日本の国公立の大学や短大に入学して、時間も余裕もある大学生活のなかで北欧進学を目指すということです。そのかんフィリピン留学などをしてもいいでしょう。
https://tatsumarutimes.com/archives/5599
https://tatsumarutimes.com/%e8%a9%b1%e9%a1%8c%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%94%e3%83%b3%e8%aa%9e%e5%ad%a6%e7%95%99%e5%ad%a6%e3%80%8c0%e5%86%86%e7%95%99%e5%ad%a6%e3%80%8d%e3%81%a7%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e7%84%a1
英検も受けたことがないということでしたが、ぼくは高校で2級を取り、大学受験でも英語は得意としていました。小さい頃にアメリカにホームステイなどもいっていましたし、英語のプログラムもずっとやっtました。それでもTOEFLにはぶちのめされました。ひとまず一度うけて見たほうがいいです。そうすれば、短期突破は非現実的であることがわかると思います。また、北欧は年齢など気にすることなく大学に行けます。むしろ日本の大学生は若すぎるといわれるくらいです。ですので、長い時間をかけてサステイナブルに留学を目指すことをおすすめします。