返信先: 学士と修士 

シェアする・いいねする

#6996 返信

たっぺい
キーマスター

ゆうこさん

質問ありがとうございます。

>修士の専攻は、学士の専攻と同じでなければならないのでしょうか。

必ずしもその必要はないように思います。もちろん、社会学とは全くかけ離れた、例えば言語学や、理系の学部だと厳しいかもしれません。ぼくは国際関係学部国際言語文化学科でしたが、社会学の授業も受けることができたました。ストックホルム大学の社会学系の大学院のプログラムを申請した際には、ゆうこさんと同じように「Bachelor´s degree in Social Sciences including at least 60 ECTS credits in Sociology. 」を求められました。ぼくは言語文化学科でしたが、ゼミは社会学系のゼミにいたのでその単位とこれまでの受けた社会学系の単位をECTSに換算して、単位を満たしていると主張しましたが、結局ゼミの中身が不透明だったので、そこが認められたかは定かではありません。その社会学のプログラムは落ちたので、たぶん認められなかったんだと思います。
そういう感じでしたので、意外と学部時代に何を勉強していたかがみられます。学部は一見関係がないような学部でも、実際に取得した単位で社会学系が多ければ優位ということです。

>日本の大学院試験のように、研究内容のエッセイ・計画書などの提出は求められないのですね。

求められません。必要以上のものは提出してもメリットもありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク