スウェーデンの主権者教育の教材「政治について話そう!」好評配布中!

Tatsumaru Timesの掲示板へようこそ

この掲示板では、北欧留学、海外移住、フリーランスなど、このブログに関連のあるあらゆるテーマについて、質問をし合ったり、情報をシェアすることが可能です。

掲示板の使い方

・この説明部分の下から気になるカテゴリーを選ぶとこれまでの投稿をみることができます
・質問するには以下から該当のカテゴリーを選択後に、[トピックを追加]よりどうぞ
・質問、回答をするにはユーザー登録をしてログインしてください
こちらのページの[トピックを追加]からすぐに質問をしてもらっても問題ありません。
最新の投稿はこちらから確認できます
・リンクの掲載など自由にしてもらって構いません(商業目的、スパム厳禁)
・詳しい掲示板の使い方のこちらの記事からどうぞ
・これまでの投稿やトピックをキーワードで検索するには、以下の検索窓をどうぞ

共有:
通知
すべてクリア

インターンのための居住許可について  


匿名
 匿名
結合: 1秒前
投稿: 0
Topic starter  

私は現在ウプサラ大学に1学期間のみ留学をしており、2017/1/30まで居住許可を持っています。1月15日ごろに学校の授業が終わった後、2月末まで博物館でボランティアをしようと考えており、すでにボランティアを受け入れて頂ける博物館も見つけました。それに伴い居住許可を2月末まで延長する必要があるのですが、ボランティアの場合、今取得している学生ビザを延長することは可能なのでしょうか。それとも、また別のビザを取得しなければならないのでしょうか。別のビザを取得しなければならない場合、どのビザに申請すれば良いのでしょうか。


引用
両角 達平
管理人
結合: 7年前
投稿: 137
両角 達平 - Twitter
 

ボランティアには労働ビザは適用されないので、学生ビザか観光ビザを利用して滞在をすることになると思います。学生ビザが切れてしまうので、この場合は、観光ビザ(日本人がビザなしでスウェーデンに90日滞在可能)という身分を利用するのがいいように思います。つまり、学生ビザが切れた時点から自動的に切り替えることになります。何もする必要はないと思いますが、心配でしたらスウェーデンの日本大使館に連絡をとるといいです。


返信引用
匿名
 匿名
結合: 1秒前
投稿: 0
Topic starter  

 お返事ありがとうございます。私もシェンゲンビザについて調べたのですが、国によってかなり対応が異なるようで、スウェーデン大使館から居住許可が下りたという知らせの郵便物の中に、「スウェーデン留学に伴う現地滞在可能期間について」という文書があったのですが、それによれば「ビザなし渡航の期間を居住許可の後に利用することはできません。」ということだったので、観光ビザを使うことはできないようです。
 10日ほど経ってようやくスウェーデン移民局から返答がきたのですが、visitor's permitという居住許可を申請しなければならないようでした。


返信引用
タイトルとURLをコピーしました