TOEFL一覧

フィリピン英語留学「0円留学」で本当に無料で留学できる?実際に費用がいくらかかるか計算してみた

本格的な留学の準備のためのフィリピン英語留学が人気です。今回は最近、巷で話題の「0円留学」を徹底分析。果たして本当に0円で留学できるのか、総コストはいくらなのか、代表取締役にインタビューをし、さらに情報を集めて、総額費用を計算してみました。

まだ学校で英文添削してもらってるの?オンライン英文添削でネット時代の恩恵をうけましょうよ!

英文ネット添削が完全に初心者という方は、まずは無料でできるLang-8でお試しをするといいです。それで要領をつかみTOEFLやIELTSなどの試験勉強のために、本格的な英語添削を必要するレベルになったらアイディー、留学して論文などを書くレベルになったらGrammarlyへと移行していくのがいいでしょう。

フィリピン英語留学、最安の学校は?費用を徹底比較しました。

未来の海外留学生のために、フィリピン留学を統括する3つの主要エージェント、ヒューマンアカデミー、NILS、Green Cafe徹底比較してみました。1週間あたりの費用、入学金、教科書代、住まいの待遇、授業形態、規模までネット上から得られる情報で表にして比較してみました。

TOEFLの必要点数が下回っても北欧留学する方法

僕が初めてスウェーデンのストックホルム大学に私費留学で来たのは2012年の1月でした。それまで約一年半以上前から留学を決心して、毎日TOEFL IBTの必要点数を獲得するために英語漬けの日々を送ってきました。スウェーデンの大学はTOEFL IBTの最低点数は基本80点が必要でした。

【現役海外大学院生がおすすめする】スウェーデン大学院留学で実際に使って役に立ったTOEFL IBT 英語の参考書 まとめ

アイ・ビーリーグやイギリスの名門校を目指してて100点以上必要って人はもっとすごい人を探してください。しかし、TOEFL超絶初心者だった僕は、右も左もわからないところから始めたので、これから勉強するって人のためにまとめます。

広告
広告