初の単行本『若者からはじまる民主主義ースウェーデンの若者政策』好評発売中!

視察

主権者教育

日本の政治家が差別的な視察をしてしまう理由

国会議員による支援現場への視察 東京の新宿・渋谷に、#TsubomiCafeという10代の女性向けのシェルターやシェアハウス、無料の夜カフェがあります。 10代女性無料の #TsubomiCafe...
若者政策

私が「海外の教育に出会う旅」を企画しているワケ|スウェーデンの民主主義と教育を学ぶスタディーツアー開催の案内

たっぺい またまた寄稿記事です! 書き手は、来年の3月に僕がコーディネートをすることになったスウェーデンへのスタディーツアーを企画した、教育コーディネーターであるD...
フリーランス

【秘伝】失敗しない海外視察のコーディネート術を徹底伝授!

たっぺい 日本からスウェーデンへの視察は盛んです。 様々な分野から視察団が渡欧しますが、私はその中でも、若者支援、教育などの分野で視察のコー...
2019.01.06
組織・団体紹介

パリのユネスコ本部、OECDを訪問してきました。

パリに1週間ほど滞在してきました。ヨーロッパに住んで3年経ちましたが、なぜかフランスとは縁がなく訪問できずにいました。 今回、パリに行けることになったのは、ストックホルム大学の国際比較教...
2017.09.20
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

これまでヨーロッパで訪問した115の団体と施設

これまでぼくがヨーロッパ(主にスウェーデン)で訪問した団体、参加したイベントをまとめました。これまでの訪問団体の数、訪問の回数はこの通りです。
2021.06.04
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

スウェーデンの若者支援の現場を日本の若者団体が訪問しました。(報告書あり)

「すべての市民の声を聞き、それをきちんとまちに反映させることにより、住みやすいまちをつくるのである。そうして魅力的なまちにしていきカールシュタッド市の人口を増やしていくのが市全体の目的である。」
2019.07.16

若者支援・政策の研究、活動の経歴

プロフィール : 両角達平 (モロズミタツヘイ) 88年、長野県出身。ストックホルム大学院教育学研究科 (国際比較教育専攻)修士。国立青少年教育振興機構青少年教育研究センター (研究員)、文...
2021.07.27

プロフィール・このブログについて

このページでは、ぼく自身の自己紹介と、このブログの方針についてまとめます。 たっぺい 初めまして。 このブログの編集者の両角達平 (モロズミタツヘイ) です。...
2021.08.17
タイトルとURLをコピーしました