無料

北欧へ留学する方法

「海外は学費無料」を知ることの本当の意義

ヨーロッパでは大学の学費が日本と比べて安いです。 さらに英語で質の高い教育を受けることができる北欧の大学の中には、未だに学費が無料の国もあります。 こん...
2018.08.15
アプリ・ウェブサービス

ブログに仮想通貨で投げ銭してもらう方法|これで有料記事・寄付集め機能もブログに実装可

ビットコインは、送金が迅速で、印象と違って出金もすぐできますし、ますます利用用途が広がっています。今回、英語記事を読みまくって、ビットコインで投げ銭してもらう方法を発見したので紹介します。ブログのみならずウェブサイトを持っているアーティストやNPOなどもこの方法を通じて資金を集めることが可能になります。
2018.01.07
アプリ・ウェブサービス

海外の取引先から報酬を受けとるのに銀行口座 vs 電子決済のどっちがおすすめ?

「海外の取引先とはどのように支払いを受け取っていますか?」という質問があったので、まとめてみました。実際に銀行口座と電子決済サービを利用した時のメリット、デメリットを比較しその上でぼくがおすすめするサービスを紹介します。
2018.01.05
ポーランド

ポーランドでヒッチハイクを断念したのは格安バス「ポルスキバス」がとんでもねぇからです

これまでシベリア鉄道を経て北欧入りし、ストックホルムからフェリーでポーランド入りをしてグダンスク→ワルシャワ→クラクフ→プラハと移動してきました。 ヒッチハイクで欧州縦断!をあえなく断念 最初はヒッチハイクで欧州縦断!する予定でしたが、あえなく断念しました。
2018.06.08
アプリ・ウェブサービス

有料記事がブロガーに必要になってきている本当の理由

最近、コンテンツの有料化の波が押し寄せています。 ニコニコ動画でも有料会員枠を設けたり、有名ブロガーは有料サロンを始めるなどして購読料を読者から取るようなってきています。これ、単に「収益の安定化...
2017.12.20
北欧へ留学する方法

ついに学費有料化の波がドイツにも?バーデン=ヴュルテンベルク州の学費有料化の最新動向

先日からドイツの大学の授業料に関するニュースが話題になっています。これまでドイツでは、国籍問わず大学の学費は無料でしたが、バーデン=ヴュルテンベルク州は、非EU圏からの留学生に対して年間3000ユーロ程度(暫定)の授業料を徴収することを決定しました。
2016.11.04
英語の勉強法

今すぐTOEIC対策をやめてデュオリンゴを始めるべき理由を6つ

ぼく自身も海外生活を始めて新しいアプリをいろいろと試してきましたが、巷に溢れている語学アプリは、正直くそアプリばかりです。が、出会ってしまいました本物のアプリに。この質で本当に無料なのがどうかしています。
2018.07.01
北欧へ留学する方法

フィンランドでも日本人留学生は学費を負担することになるそうです。

いやー残念なニュースです。 フォーラムからいただいた質問で知ったのですが、どうやらフィンランドも2017年から日本人が大学の学費を負担しなければいけなくなるようです。JASSOの海外留学支援サイ...
2016.07.19
ユースワークと若者政策

大学の学費が無料でさらに給付型奨学金ももれなくもらえる社会ってどんだけ若者にやさしいんだか

またまたライフハッカーのこちらの記事をお手伝いしました。  フィンランド人に聞いた「ベーシック・インカム」の実現性 | ライフハッカー[日本版]. といってもフィンランド人の友人を紹介した...
2016.08.04
海外で働く方法

心理学の理論に基づいたこの性格診断サイトがすごい。

これまで性格診断とか自己分析って「うさん臭い」と思っていたのですが、あうるもんですねまともなのが。 16 personalities というサイトでは現代の分析心理学の理論に基づいた診断...
ブログ運営方法

【随時募集】Tatsumaru Timesに寄稿記事を投稿する方法

本ブログにて寄稿記事を募集しています。これまでの寄稿記事の紹介、きっかけ、反響、寄稿記事のメリット、投稿する方法をまとめました。
2018.08.26
サポーター限定記事

日本人留学生の学費が有料化したスウェーデンで、それでも僕が無料で大学で勉強できている訳

僕がスウェーデンに来たのは2012年の1月でした。以下の記事にもありますが、スウェーデンは2012年からEU圏以外の留学生の学費を有料化しました。(それまでは無料で、フィンランドとノルウェーは今でも無...
2018.05.02
北欧へ留学する方法

ヨーロッパ、スウェーデンの大学院進学のために僕がしたことすべて。

最近では海外大学院進学への相談を受けます。僕が進路を選択する際にしたことをせっかくなのでまとめました。
2017.10.31
北欧へ留学する方法

スウェーデンへの大学院留学がおすすめしづらくなってる理由3つと、それでもなんとかして留学する方法

留学しづらくなっていますが、それでも留学する方法はあります。
2017.01.16
北欧へ留学する方法

フィンランドでも留学生の学費が無料になったって本当?調べてみた

フィンランドでは試験的に2010年から2014年にかけて学費有料化を導入し、2016年から正式に、EU/EEAの学生以外へ学費を課すことを検討していました。しかし2014年の秋に、フィンランド政府はこの方針を転換して、学費有料化を廃止したのです。
2016.04.29
アプリ・ウェブサービス

現役海外大学院生がおすすめする英語学習アプリ・ウェブサービス 14選

英語学習ネタです。ヨーロッパ生活、3年くらい経ちますがその間、非常にお世話になったor 現在もお世話になっている 語学に役に立つアプリ・Webサービスを紹介します。
2018.10.18
アプリ・ウェブサービス

【卒論・レポート対策に】文献管理ソフトZoteroが最強すぎたので使い方をまとめました。

Zoterto(ゾテロ)という文献管理ソフトが超便利すぎたのでシェアします。論文を書くときに最もめんどくさいであろう作業、「文献の引用」作業がほぼ自動化されました。これから卒論や研究論文を書く人には絶対にお勧めします。
2017.10.31
北欧へ留学する方法

【吉報】ドイツでも学費無料解禁。

別記事「留学するなら北欧?いまだに留学生でも学費が無料な国。」で、ノルウェーの大学が、留学生でも学費が無料だと書き、ドイツも安くておすすめだと書いたのですが、ここに吉報ありです。なんとドイツで...
2017.06.28
北欧へ留学する方法

留学するなら北欧?いまだに留学生でも大学の学費が無料な国。

北欧は「大学の学費がかからない」で有名ですが、それは北欧の人だけじゃないんです。留学生でも学費が無料な国があるんです。
2018.09.06
ベルリン

若者ならロンドンよりもパリよりも、今すぐベルリンに移住すべき8つの理由

今、ヨーロッパの若者の間で最も厚い支持を集める街、ベルリン。ドイツの首都であり、ヨーロッパ第二の規模を誇る大都市ベルリンの魅力は、「壁」だけじゃない。ハフポストの「若者のための街ランキング10」でもカナダのトロントに次いで2位になったベルリンの何がそんなにいいのか。
2018.06.08
スポンサーリンク