初の単行本『若者からはじまる民主主義ースウェーデンの若者政策』好評発売中!

ヨーロッパ

ストックホルム

ヨーロッパ最高の避暑地がストックホルムであることがわかる写真をはっつけるよ。

5回目のヨーロッパの夏を終えていよいよ帰国です。 ここ4年間、日本の夏に触れていません。 ストックホルム⇨ベルリン⇨ベルリン⇨ストックホルム⇨ストックホルムと、しばらくずっとヨーロッパで夏...
2018.06.27
フリーランス

ヨーロッパの企業と取引するのにVAT番号は必要か?こうやって調べました。

スウェーデンの企業から報酬の支払いの際に「VAT番号」があるかどうか聞かれました。というのも、コンサルタントとして仕事を委託していただく契約になり、その際に雇用契約書に契約者としてサインするためにVAT 番号が必要だったからです。VAT番号って何なんでしょうか?はたして必要なんでしょうか?
2018.09.06
キャリア・生き方

フリーランサーになりました!開業までにしたことなどなど

どうも!そういうわけで個人事業主として開業しました! 開業した理由 開業した理由は、「フリーランサーになりたかった」ではありません。 もともと働いていたスウェーデンの某IT会...
2018.01.05
アプリ・ウェブサービス

留学生活をWi-fiで快適にしましょう!「eduroam」の設定方法

留学生に欠かせないのがインターネッツ! ネットは留学生にとっては生命線のようなもので、ないとまじで何もできません。 スウェーデンでは公共施設、コンビニ、マクドナルド、どこでも無料Wifiが...
北欧へ留学する方法

学費が安いヨーロッパの大学13カ国をまとめました。

北欧では今でも留学生でも学費が無料な国があります。 北欧以外のヨーロッパの大学も、やはり日本と比べたら断然学費は安いです。今回は北欧や英米などの国以外のヨーロッパの国の学費をまとめてみました。こんなに安いんですね。
2021.04.05
北欧へ留学する方法

「若者なら今すぐヨーロッパに移住したほうがいい8つの理由」 – ライフハッカー寄稿記事への反応まとめ

ライフハッカーに寄稿した記事が掲載されました。 via 若者なら今すぐヨーロッパに移住したほうがいい8つの理由 | ライフハッカー[日本版]. 日曜日公開で早速、1500イイネを超...
2019.01.09
ネットとプライバシー

日本の著作権法をデジタルにアップデートしよう!「海賊版」を取り締まっても意味がない理由5つ

TPPが合意にいたり、日本でも著作権改正にかんする議論が盛りあがってきています。とくに、「非親告罪化」―作者の訴えがなくても著作権侵害を告発できてしまうこと―はアニメやマンガの二次創作ファンを中心に「コミケが摘発される」などと波紋をよんでいます。
2017.04.27
北欧のスタートアップ

海外の就活で年齢がハンデになることがあるか?ITエンジニアの仕事は海外にもあるのか?

ask.fm でこんな質問をいただきました。 はじめまして。準旧帝レベルの国立大で情報科学を学ぶ大学1年目の者です。北欧就職(スウェーデン希望)に興味があります。向こうの大学院への進学を取っ掛か...
2020.12.21
ネットとプライバシー

欧州議会がエドワード・スノーデンの「保護」を決議

ついに欧州議会(European Parliament)が、エドワード・スノーデンの保護に賛成しました。 元アメリカ国家安全保障局 (NSA)の職員だったエドワード・スノーデンは、201...
2019.04.09
スウェーデン留学記

ヨーロッパに留学中の日本人学生が、ボランティア・インターンをするなら利用したいプログラム

このプログラムがすごいのは、イベントなら交通費や現地での食事代や宿泊代をカバーしてもらえ、インターンシップなら月5万円程度のお小遣いがもらえるのです。
2018.03.29
スウェーデン留学記

ヨーロッパ、スウェーデンの大学院進学のために僕がしたことすべて。

最近では海外大学院進学への相談を受けます。僕が進路を選択する際にしたことをせっかくなのでまとめました。
2017.10.31
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

18歳で投票できる= 若者が社会に関わるようになる、ではない。

18歳に下がったことで、これで若い世代に社会が託された!なんて言えません。だって全部「票」で回収されてしまうから。被選挙権年齢を下げて、もっと若い政治家を出さないかぎり、本当の意味で若者に社会を託したとは言えません。
2017.04.27
若者政策

なにげCiNiiデビューしてました。

先日、院の課題で論文検索をしていたら、以前訳した文書が掲載されていました。欧州委員会の白書「欧州の若者のための新たな一押し」 (European Commission White Paper: A New Impetus for European Youth)の和訳です。
2016.05.01
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

これまでヨーロッパで訪問した115の団体と施設

これまでぼくがヨーロッパ(主にスウェーデン)で訪問した団体、参加したイベントをまとめました。これまでの訪問団体の数、訪問の回数はこの通りです。
2021.06.04
若者政策

EUが宣言したヨーロッパのユースワークとは?

これは2009年にEU理事会が採択し、ユースワークを重点事項として取り上げた「青少年分野におけるEUの協力についての新たな枠組み(2010-2018)」の枠組みにおいてベルギーで開催された第一回欧州ユースワーク大会の成果物です。
2016.05.13
北欧へ留学する方法

日本人が海外でインターンシップ・仕事を見つける方法

スウェーデンにきた日本人留学生によく聞かれることなので、北欧の留学生でこれからインターンや仕事を探す人にちょっとでも役に立てばと思いまとめてみます。
2018.04.25
若者政策

なぜヨーロッパの若者政策が注目されるのか?

若者が社会的弱者に転落する(宮本みち子)が2002年に発刊されてから12年。その間、日本の若者支援は、政策・現場ともに様々な取り組みが実施されてきた。Facebookでシェアされて...
2015.03.03
ベルリン

若者ならロンドンよりもパリよりも、今すぐベルリンに移住すべき8つの理由

今、ヨーロッパの若者の間で最も厚い支持を集める街、ベルリン。ドイツの首都であり、ヨーロッパ第二の規模を誇る大都市ベルリンの魅力は、「壁」だけじゃない。ハフポストの「若者のための街ランキング10」でもカナダのトロントに次いで2位になったベルリンの何がそんなにいいのか。
2019.07.31
ネットとプライバシー

スノーデン事件に関心の高いのは若者?

前回のエントリー「スノーデン事件に影響を受けた欧州の新たな動き」では、スノーデン事件の世界の、主にヨーロッパにおける状況を整理し、アクティビストやジャーアナリストの主張や議論、方策を整理した。では、この一連のスノーデンの暴露に対して、世界の若者はどのように反応したのだろうか。ワシントンポストが実施した世論調査によると、アメリカの30歳以上の大人の57%は「スノーデン氏の罪を問うべきだ」としているが、これは30代以下の若者ではわずか35%という数字だ。
2016.08.04
ネットとプライバシー

スノーデン事件がヨーロッパ に投げかけたこれからのインターネットと国家のあり方とは?

ヨーロッパ最大のソーシャルメディアの祭典、リパブリカ "Re-publica" に参加してきた。このイベントは、社会活動家(Activist)や、コーダー(プログラミングなどに携わる人)、ビジネスマン、団体代表者、その他多くのクリエイティブな背景を持つ人々が一堂に会す、まさに「異種混合」のイベントだ。国際的な「社会派」ギークの祭典ともいえるだろう。
2018.04.25
コラム

静岡の子ども・若者政策へのパブリックコメントをしました (2014)

Twitterで古いブログ記事が流れてきて、そういえば今年もやったけど掲載してないと、気づいたので勝手に載せます。静岡県の子ども・若者政策「ふじのくに子ども・若者プラン」 へのパブリックコメン...
2015.12.29
若者政策

日本の若者の社会参加とヨーロッパとの違い。

先日、ルーマニアからの日本の若者参画を調査にきた友人と話していて思ったことをいくつか。おもしろかったのは、いくつかの研究者や実践者を訪問してすでにインタビューと資料集めを終えた彼に、これまでの発見について話してもらったところ、その疑問点や問題意識が非常に僕のそれと一致したこと。
2018.07.30
ベルリン

ベルリンの国際NGOでインターンが始まりました。

ベルリンはドイツからこんにちは。インターンシップが始まって一週間が経ちました。先週来たときにはまたもや住む場所が見つからずホステルに滞在していたのですが、なんとか見つかり引っ越しました。ベルリンのちょ...
2015.09.28
ベルリン

ユースワーカー研修 in ドイツをおえて (報告動画を追記しました)

ヨーロッパにいる日本の留学生はぜひEuropean Volunteer Service (EVS)でインターンを見つけるのをお勧めします。生活費とポケットマネー、全てEUが支援してくれるみたいです。
2018.05.17
若者政策

スウェーデンの若者政策とは?

この文章はスウェーデンの若者政策の概要にすぎませんが、それを支える根本的な価値観、欧州各国との違い、そしてスウェーデンならではの若者政策の特徴、がわかりやすく記述されています。
2015.03.03
タイトルとURLをコピーしました