どうやって

ブログ運営方法

プラグインなしで可!WordPressで過去の投稿を複製する方法が簡単すぎた…!

過去の記事のひな型を使って新しい記事を書きたいときってありますよね。 それこそ僕だとこちらの旅行記事では毎回、出だしが同じだったので、複製したところから始められたらいいなと思っていました。 も...
キャリア・生き方

「やりたいこと」との向き合い方|不確実性の高い時代の根を張らない生き方のすすめ:その2〜

2017年の暮れに、母校である静岡県立大学にて講義をしましたのでその講演録をシェアします。キャリア概論という授業で、ぼくの師匠である津富教授に招かれて授業をさせていただきました。題目は「根を張らない生き方」。というわけで今回は前回の講義に引き続き、この授業の後半の座談会の様子をお届けします。
2018.06.27
スウェーデン

日本人ギタリストがスウェーデンで路上ライブ毎日やったら1ヶ月でこんだけ稼げたよ

今回は旅のお供をした僕の友人が、スウェーデンで路上ギターをして実際にどんだけ稼いだのかを丸公開します。日本人ギタリストも、尾崎豊やレッチリ歌えばこんだけ稼げるんだってことがよくわかります。
2018.06.08
アプリ・ウェブサービス

アプリ版を作らずしてスマホのホーム画面にブログアイコンを出現させる方法

このアイコンをクリックすると、そのままブログのトップページに誘導されるんです。こんなことできるって知ってました?しかもアプリを開発する必要がなくてこんなことできちゃうんです。意外と知られていない機能みたいなので紹介します。
2017.11.09
北欧へ留学する方法

海外留学先の国はどうやって決めたらいいか?|日本人が海外留学を検討するなら知っておきたい3つのこと

最近、日本の学部の頃の後輩から海外の大学院への進学について相談にのりました。そこでやり取りした内容がこれから留学を考えている人にも役に立つだろうと思ったので、まとめます。
2019.03.15
アプリ・ウェブサービス

ブログ・記事のタイトルをプロのコピーライターにつけてもらう方法

当ブログの副題を変えたいと思います。 副題とは、このブログのタイトルの下部のことです。 今現在はこれです 北欧の若者政策を専門とする、Tatsumaruの雑記ブログ。現在、ユーラシアを陸...
2017.11.09
海外で働く方法

将来的に海外・国際系の分野で働きたい学生がフォローすべしサイトを7つ紹介

高校・大学生の頃、海外・国際系の仕事に興味はありましたが、どうやって探せばいいかわかりませんでした。そういうわけで、これまで僕が海外で仕事探しをしていく中で参考にしたり、今でもフォローしているサイトをここにまとめます。将来、海外で国際系の仕事をしたい大学生や高校生、さらに社会人の方の参考になればと思います。
2018.04.14
ソウルの若者支援・政策

アイドルから若者の意見をきく東京 vs 青年副市長がいるソウル|若者参加はソウル青年政策ネットワークから学ぶべし

日本でも若者の声を政策に反映させる活動や政策が、各地でみられるようになってきていますが、実はお隣の韓国では首都ソウルで、ソウル市のバックアップを得ながら活動ができています。ソウルの若者声を政策に活かす取り組みである「青年政策ネットワーク」の訪問インタビューの全文を掲載します。
2018.01.29
キャリア・生き方

海外で就職・転職してきたこれまでのぼくのすべての英語の履歴書(CV・Resume)をすべてさらしてみる

北欧・ヨーロッパ留学をしているみなさんには、ぜひともインターンシップをみつけて、そのままヨーロッパで就職先をみつけるぐらいはして欲しいのです。そういうわけで、恥ずかしいですが出し惜しみせずにここにさらしてしまいます。
2019.01.06
シベリア鉄道経由で北欧入りの旅

初心者には安心|RussianTrain.com でシベリア鉄道の乗車券を予約する方法を解説。

ぼくはロシア国鉄のサイトからシベリア鉄道の乗車券を予約したのですが、かなり苦労しました。それに比べてRussian Trainは予約手続きがスムーズにできました。というわけで予約方法を解説します。ついでにロシア国鉄と比べてどちらがお得かも比較してみました。
2017.12.26
シベリア鉄道経由で北欧入りの旅

シベリア鉄道で途中下車して食料を調達してみたよ|シベリア鉄道のりかえ北欧を目指す旅その④

5月17日は1359kmを移動、ルジノ、ハバロフスク、アムール、オブルチェ、アルハラ、ブレヤ駅までの移動した前回の記事に続き、今回はその後のベルゴルスク駅で食料を調達した様子を紹介します。
2017.10.31
シベリア鉄道経由で北欧入りの旅

シベリア鉄道から課題論文を提出した日|シベリア鉄道のりかえ北欧を目指す旅その③

5月17日、この日は1359kmを移動しました。ルジノ、ハバロフスク、アムール、オブルチェ、アルハラ、ブレヤ駅までの移動した午後までの様子をお届けします。シベリア鉄道から論文をアップロードして、初めて下車しました。
2017.06.29
アプリ・ウェブサービス

iPhoneとAndroidのアプリのリンクとQRコードも作成してくれるこのツールが鬼便利

OneLinkはその名の通り、iPhoneもしくはAndroid 端末のアプリのダウンロードページへ転送してくれるリンクを1つ自動生成してくれます。iPhoneとAndroid別々にリンクを作る必要がないのです。さらにQRコードも作ってくれるという強者です。
2018.06.01
シベリア鉄道経由で北欧入りの旅

旅の始まりと前夜祭@ウラジオストク|シベリア鉄道のりかえ北欧を目指す旅その①

2017年5月、三十路に差し掛かる男2人(モロズミ、ヤマシタ)で「シベリア鉄道のりかえ北欧を目指す旅」に出ました。今回は、旅の初日5月16日の様子をシェアします。成田空港→ウラジオストク国際空港→ウラジオストク市街の様子を写真と動画でお伝えします。
2017.09.20
キャリア・生き方

あなたがそのテーマにこだわり続ける本当の理由

先日、ぼくを送り出してくれた東京大学のゼミの送別会でとてもいい話をお聞かせ頂けたので、忘れないうちにシェアしたいと思います。
2019.03.15
シベリア鉄道経由で北欧入りの旅

東京発・シベリア経由・スウェーデン着の旅程が完成したのでいってきます!

結局、ストックホルム大学で5月に修論発表することになったのはいいんだけど、それまで引っ越したりシベリア鉄道で移動したりとバタついてるので、ほぼ修正しなくてもいいように修論仕上げな。ネット環境、...
2017.10.31
アプリ・ウェブサービス

日本初の開封式?これが話題のウェアラブルカメラ Perfect Memory Camera

今話題のウェアラブルカメラ「Perfect Memory Camera」を入手しました。もしかしたら日本初の購入者かもしれないので、日本語で初期設定、撮影方法などを解説します。
スウェーデン留学記

僕はこうしてスウェーデンの会社で仕事をみつけて留学中の食い扶持を確保した。

奨学金も親からの仕送りもなかった僕は、北欧留学のための生活費を自分で賄う必要がありました。 2014年3月、1度目のスウェーデン留学を終えて静岡県立大学国際関係学部を卒業した...
2019.01.06
フリーランス

海外企業と取引する日本在住のフリーランスの確定申告の方法をまとめました。

海外の企業と仕事をする海外フリーランスとして今回初めて日本で確定申告をすることになったので、その手順を公開します。
2018.02.27
アプリ・ウェブサービス

EvernoteからWordPressにブログ記事を同期する最もシンプルな方法

Evernoteから直接WordPressへブログ記事の下書きを保存できないか調べて見ました。いろいろ試したところ、Zapierでサービスの連携をするのが良さそうです。実際に実装してみました。
2017.07.17
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

【東京新聞に掲載】スウェーデンでは学校で政治的活動ができるって本当? はいこの通り本当です。

2016年夏の参院選の際に、東京新聞からの取材を受けていた記事をシェアするのを忘れていました。 スウェーデンの政党青年部が、学校内でどのような「活動」をしているのかがよく...
2018.05.21
アプリ・ウェブサービス

卒論・修論を先延ばしせず1ヶ月で書きあげる方法

使えそうなやつだけ、箇条書きで紹介です。一部、これまで6本英語の論文を書いてきたのですが、そのときのコツも入っています。なおここで紹介するのは、もう書くことがある程度決まっており後は本当に書く段階にいる人むけです。
2017.12.19
アプリ・ウェブサービス

海外で生き抜くために必要なのは、語学力以上に「ネット検索力」である|検索力はこうすればつく

海外で生き抜くためには、英語力と同じくらいにネット検索力を高めることが大事です。その理由と、質の高い情報を収集する方法をまとめました。
2017.08.17
キャリア・生き方

「やりたいことは自分のなかにある」と思っているあなたへ

さてどうしようか。 27歳、独身、フリーランス、北欧の大学院在籍。これからどうしようか。 世間では、このくらいの年齢になると会社でも新卒を育てるくらいのポジションなんでしょうか。 ストレートで大...
2017.10.31
ユースワークと若者政策

パリのユネスコ本部、OECDを訪問してきました。

パリに1週間ほど滞在してきました。ヨーロッパに住んで3年経ちましたが、なぜかフランスとは縁がなく訪問できずにいました。 今回、パリに行けることになったのは、ストックホルム大学の国際比較教...
2017.09.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました