noteでミニブログ更新中!

たっぺい

スウェーデンの若者の投票率が高い理由

スウェーデンに学ぶ若者参加を支える思想:若者の政治参画 マイノリティーの声も社会へ ①

先日、4月に登壇したイベントの講演録を頂戴したので、いつものようにブログで共有したいと思います。 今回のイベントは、市民団体の助成事業を行っているソーシャル・ジャスティス基金(SJF)が...
ブログ運営方法

海外では海外では〜はうざい?「海外出羽守」の発信者も批判者も気をつけたいこと。

海外出羽守とは? 海外出羽守(かいがいでわのかみ)とは、「〜の国では」と何かにつけて海外の事例を引き合いに出して語る人のことです。 ぼく自身、ヨーロッパに住んで学問的にも、時にはただの雑感とし...
2018.06.18
スウェーデンの若者の投票率が高い理由

投票は政治参加の入り口にすぎない|東京新聞にコメントを掲載いただきました

たっぺい 5月25日(金)の東京新聞の「こちら特報部」にて電話取材していただきました。 コメントをしただけですが、かなりの長文が掲載されているのでこちらでシェアします。...
2018.06.13
ストックホルム

ストックホルムの『ミートボール専門』レストランが専門的すぎた!

グルメな日本人は、スウェーデンに来たらとりあえず「ミートボール」を最初に食べようとします。 もう、どこのレストランで食べればいいかもう迷う必要ありません。ここへ行ってください。 その名も「...
2018.06.12
スウェーデン

【保存版】ストックホルムで夜遊びするならここ!おすすめクラブ25選を徹底ガイド

ストックホルムのホテルのレビューと同じように、星付け評価もしてみます。総合オススメ度、プライス、アクセス、ファンシー度、ヒップ度で評価します。プライスは★が多いほど、高いとします。ヒップなクラブ、ファンシーなクラブ、その他の個性的なクラブという三つのカテゴリー大別しました。留学・旅、仕事でストックホルムを訪ねている人に参考になればと思います!
2018.06.08
キャリア・生き方

男性がデートでおごるのが当たり前なのは日本だけ?スウェーデンでは嫌われます。

例えば日本で食事をしたとき。同席した人が、自分より若かったり部下だったり女性だったら、おごるもしくは多く支払うことが一般的ですよね。しかしその「常識」が嫌がられる国もあるんですね。スウェーデンで体験した、半年前の苦い経験の反省会をします。
2018.06.08
スウェーデン

スウェーデンの大学進学率はいったいどのくらいなのか?

最近よくスウェーデンの大学進学率について聞かれることが多かったので、今一度復習をします。 大学進学率とは? 大学進学率とは、大学や専門学校などを含むいわゆる高等教育へ進学した人の割合を示す数字です...
2018.06.08
キャリア・生き方

なぜスウェーデンではスマホで確定申告ができてしまうのか?スウェーデンの確定申告の手順を紹介します。

スウェーデン現地でフリーランスをしている山本由香さんの協力により、スウェーデンの一般的な確定申告をする方法と、フリーランスがどのようにスウェーデンで確定申告するのかをまとめました。
2018.06.08
スウェーデン

地球の歩き方に載っていないストックホルムのおすすめ観光スポット|ライフハッカー[日本版]に記事を提供しました。

ひさしぶりにライフハッカー[日本版]に記事を投稿しました。ライフハッカーの旅行特集です。 実際には地球の歩き方が手元にないので何ともいえないのですが、これまで4年近くストックホルムに滞在...
2018.06.08
ポーランド

ポーランドでヒッチハイクを断念したのは格安バス「ポルスキバス」がとんでもねぇからです

これまでシベリア鉄道を経て北欧入りし、ストックホルムからフェリーでポーランド入りをしてグダンスク→ワルシャワ→クラクフ→プラハと移動してきました。 ヒッチハイクで欧州縦断!をあえなく断念 最初はヒッチハイクで欧州縦断!する予定でしたが、あえなく断念しました。
2018.06.08
アプリ・ウェブサービス

ドイツのカーシェアリング「DriveNow」を初体験!乗車レビュー feat. WSBI

マドリードからこんにちは! 先日の久しぶりのベルリン訪問では、今や売れっ子のあの海外ブロガーWSBIさんに大変お世話になりました。おかげさまでとんでもなく充実したベルリン滞在となりました。 ...
2018.06.08
ストックホルム

11 recommendable hotels for business, vacation, and backpackers in Stockholm

This is a list of hotels I recommend or cannot recommend based on my own experience. Despite the subjectivity, I hope this will help when you visit Stockholm
2018.06.08
アプリ・ウェブサービス

家畜に投資してお金儲け+ソマリアの社会課題を解決できるスウェーデン発のアプリが斜め上すぎた

最近、タイムラインがすっかり農業モードのたっぺいです。 スウェーデンの友人が先日、Stockholm Tech Fes 2017で農業系の面白いスタートアップがあることを教えてくれました。 し...
2018.06.08
スウェーデン

絶対におすすめできないバルト海フェリー|北欧クルーズで起きた3つの悪夢がこのこちら

ポルフェリー(Polferries)というスウェーデンのストックホルムとポーランドのグダンスクを結ぶフェリーに乗船しの他のですが、正直、こんな最悪だとは思いませんでしたね。ということでせっかくなのでシェアします。
2018.06.08
スウェーデン

日本人ギタリストがスウェーデンで路上ライブ毎日やったら1ヶ月でこんだけ稼げたよ

今回は旅のお供をした僕の友人が、スウェーデンで路上ギターをして実際にどんだけ稼いだのかを丸公開します。日本人ギタリストも、尾崎豊やレッチリ歌えばこんだけ稼げるんだってことがよくわかります。
2018.06.08
スウェーデン

なぜ生徒会の活動は重要なのか?スウェーデンの生徒会の全国組織のトップに聞いてみた

今回、スウェーデン全国生徒会組合の現在の代表であるリナさんにインタビューをしました。組織のミッション、活動、運営体制などひと通り質問しつくして、視察団が最後に聞いた質問がこちら。「なぜ生徒会の活動が大事だと思いますか?」 するとこんな回答をサクッといただきました。
2018.06.08
スウェーデン

【センター試験のムーミン問題】|元北欧留学生が解いてみた

先日こちらのイベントで登壇しました。 若者と政治家のコミュニケーションについて考える会で、NPO法人YouthCreat が主催です。代表の原田とは7年くらい前から互いに学生団体で活動で...
2018.06.08
スウェーデン

一生に一度は経験したい北欧フェリーを自分で予約する方法|これでスウェーデン、フィンランド、エストニアも船で制覇

息をのむ、バルト海クルーズの朝日! 「一生に一度は行ってみたい」場所として選ばれるのが多いのが北欧です。 北欧は夏には白夜にフィヨルド、冬にはオーロラ、と季節により...
2018.06.08
スウェーデン

主権者教育だけではない! スウェーデンの若者の投票率が異様に高い理由

公益財団法人明るい選挙推進協会の発行する情報誌 Votersの40号に寄稿しました。 編集者さんから許可を頂いたので、こちらに転載をします。 いつも通りの内容ですが今回は、以下の点...
2018.06.08
スウェーデン

なぜスウェーデンでは差別意識が高いのか?

静岡県立大学の国際行動論Bという授業の一コマをいただいて講義をさせていただきました。 ズバリテーマは、「Mr モロズミのヨーロッパ侵略のススメ」 ちょっとトゲのあるタイトルですが、元ネ...
2018.06.08