完全版!日本人でも志願できる海外の奨学金情報サイト50をまとめました(随時更新)

日本は先進国の中でも大学にコストがかかりすぎる国として有名です。その理由には、

①学費の高さ

②給付型奨学金(返済不要)の少なさ

があげられます。アメリカ、イギリスも確かに学費が高いですが、民間の給付型奨学金が多いので経済的にも困難でも進学がしやすくなっています。対して日本はそれすらも少ない状況なので大学進学が大変なのです。いわんや海外留学をやです。

前回の記事では、海外で奨学金が出るインターンシップ・ボランティア・イベントを探すことができるサイトを紹介しました。今回は、日本人が海外留学で志願できる奨学金サイトをまとめます。こちらのメインブログの記事でもいくつか紹介していますが、ここでは出し惜しみせず紹介します。後日、発見した奨学金情報もここに追加していきます。国内、全世界、アメリカ、カナダ、ヨーロッパの順に紹介します。そのサイト数なんと50に及びます。

続きは以下のnoteの有料記事をご購入ください。一生懸命まとめたのでどうぞよろしくお願いします!

続きはこちらのnoteの有料記事で公開しています。

もしくはTatsumaru Timesのプレミアム会員(350円/月)に登録し、ログインすると、全文が読めるようになります。有料会員(プレミアム・サポーター)は、その他の会員に限定公開している記事もすべて読めるようになるようになります。
なお会員限定記事は、転載・漏洩一切禁止しています。

ログインは以下からどうぞ。

この続きを見るにはサポーター・スポンサーとしてログインする必要があります。会員について

Comment

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
投稿を見逃しません