ライフハッカーの「2016年に移住したい世界22都市」でストックホルムを推しておきましたよ!

シェアする・いいねする

寄稿をしていたことをすっかり忘れていました。

またまたライフハッカーで今回はストックホルムについて書きました。

2016年に移住したい世界22都市:「ストックホルム」in スウェーデン | ライフハッカー[日本版]2016年に移住したい世界22都市:「ストックホルム」in スウェーデン | ライフハッカー[日本版]

この記事はライフハッカーの2016年新年特別企画で、世界のあちこちに住んでいる日本人に住んでいる街の魅力を伝える記事特集です。ライフハッカーには以前に「若者なら今すぐヨーロッパに移住したほうがいい8つの理由」で寄稿をさせていただいていたので2本目です。

IMG_7720

地下鉄から眺めるガムラスタン

内容は、以下のとおりです。

ストックホルムはどんな都市ですか?

ストックホルムに住むことになったきっかけは何ですか?

ストックホルムで気に入っているところはどこですか?

逆にもっとこうだったらなぁと思うところは?

どんな人ならうまくやっていける都市だと思いますか?

いいとこも悪いとこもぼくの目線から伝えています。また生活費などについても触れていますよ。

まだ読んでいない方はぜひ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする・いいねする

関連記事

いちおし記事

Grammarlyの長所は①イギリス英語のチェックもできる、②大量の英文でも一気に校正できる、③校正の精度が高い、点です。ある程度は無料で使えますし、本格的な研究論文の校正も正確にできます。今回は、初心者でもわかるように使い方を解説します。
海外いきの航空券を検索できるサイトはいろいろあります。しかし、ありすぎて逆に何をどのように使ったらいいのかがわからなくなっていないでしょうか。今回は僕がスウェーデンから日本間のチケットを片道3万円以下で予約した方法を、5つのステップに分けて紹介します。
いろんなホテル予約サイトがありますが、結局どこも宿泊代金は似たり寄ったりだそうです。まずクーポン情報のある予約サイトを調べ→その後、横断検索サイトを利用するのが鉄板ですが、さらに裏技があるので紹介します。

メールマガジン

 

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。解除はいつでもできます。

スポンサーリンク