英語記事の速読は、Chromeのこの拡張機能が便利!

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 188

「英語で速読をしたいときにMacの読み上げ機能を使うと便利」という記事を、こちらで書きましたが、これネットサーフィンしてるときにウェブブラウザ上でできたらもっと便利だろうなと思ったので探したらありました。

Google Chromeの拡張機能で、

Select and Speak – 文字の読み上げ

というアドオンをみつけました。

使い方もいたって簡単で、上記のリンクから拡張機能をブラウザに追加すると、

再生ボタンマークが追加されます。

Screen Shot 2015-11-15 at 16.14.06

あとは読みたい記事を開き、テキストを以下のように選択して、この再生ボタンを押すだけ。

Screen Shot 2015-11-15 at 16.14.40

悪くない!

同再生ボタンを右クリックしてオプションから読み上げる言語を変えることもできます。

Screen Shot 2015-11-15 at 16.05.58

日本語もあります。

Macの読み上げ機能ほど、読み上げの質は高くないですが、ウェブブラウザでニュース記事が多い人は、試してみるといいでしょう。

読み上げ機能が「完璧」になることはありえないと、まあ大目に見て使ってみてくださいね。

関連記事:

英語の論文を速読したかったら、Macのこの機能を使ってみましょう!
ヨーロッパ在住3年目がすすめる海外旅行・留学で必須のアプリ・ウェブサービスまとめ
現役海外大学院生がオススメする英語学習アプリ・ウェブサービス 13選 まとめ

関連記事

スポンサーリンク







   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外留学で必須のサービス3つ!

留学にしろ、海外での就職にしろ必要になるのが「英文の添削」です。 大学への志願理由書や、欧米企業への就活の際に必要なカバーレター 。今回紹介するサービスは、大学や企業への英語の志願理由書の添削に特化したものです。その名もTopAdmit。早速、実際に使った志願理由書を添削してもらったのでそのレビューをしてみます。
Grammarlyの長所は①イギリス英語のチェックもできる、②大量の英文でも一気に校正できる、③校正の精度が高い、点です。ある程度は無料で使えますし、本格的な研究論文の校正も正確にできます。今回は、初心者でもわかるように使い方を解説します。
英文の履歴書がないことにはいくら海外で仕事を探そうにも、仕事がみつかるわけがありません。そんな中、発見したのがこの英文レジュメ添削サービス「My Perfect Resume」だったのです。実際に作成してみて、とてもよかったので紹介します。

あのホリエモンも配信しているメルマガ「まぐまぐ」についにデビュー!登録して創刊を待たれ!

あのホリエモンも配信しているメルマガ「まぐまぐ」についにデビュー!登録して創刊を待たれ!
スポンサーリンク