留学生活をWi-fiで快適にしましょう!「eduroam」の設定方法

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 188

留学生に欠かせないのがインターネッツ!

ネットは留学生にとっては生命線のようなもので、ないとまじで何もできません。

スウェーデンでは公共施設、コンビニ、マクドナルド、どこでも無料Wifiが飛んでるので困りませんが、それでもいちいちログインして、Terms&ConditionsにOKしてとめんどくさいです。

そこでおすすめなのが、eduroamです。

大学や図書館のWi-fiに繋げようとするとでてくるあれです。留学生なら使えるんですよ!

スポンサーリンク




eduroamとは?

eduroamとは、2016年3月現在、国内140機関、世界約75か国(地域)の教育・研究機関で利用されている、安全で利便性の高い無線LAN環境です。海外の大学に留学している学生なら、基本的には使用できるはずです。

www.eduroam.org

www.eduroam.org

それぞれの大学で完備しているWi-fiを利用するのもアリですが、eduroamがおすすめなのは

  • 一度設定すれば、eduroamがある場所にいけば自動でwi-fiに繋げてくれる
  • 大学に限らず、図書館、空港などで使える国もある
  • 国を問わずに使える
  • 安全性が高い

からです。ストックホルム大学だといちいち大学のブラウザ開いて、パスワード入力して、OKして…というプロセスがありますが、その必要が皆無になります!またスウェーデンでは、駅や空港をはじめとする、市街地のアクセスポイントで eduroam が利用できるので、本当に快適になります。

またドイツに行った時にも、スウェーデンで設定したeduroamでそのまま公共施設で使うこともできたので、ヨーロッパを旅する人のとってもとても便利ですよ。

eduroamの設定方法

ストックホルム大学の場合は、以下のリンクからいけます。

Wireless network – eduroam

英語で起動する方法が書いてあるので、これに従えばいいだけです。

他の大学、国の方は、認証方法が違うと思うので所属している大学のホームページから確認してください。大学のホームページの検索窓にeduroamと打込めばたいていは設定方法が表示されるはずです。

ほな!

関連記事

スポンサーリンク







   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外留学で必須のサービス3つ!

留学にしろ、海外での就職にしろ必要になるのが「英文の添削」です。 大学への志願理由書や、欧米企業への就活の際に必要なカバーレター 。今回紹介するサービスは、大学や企業への英語の志願理由書の添削に特化したものです。その名もTopAdmit。早速、実際に使った志願理由書を添削してもらったのでそのレビューをしてみます。
Grammarlyの長所は①イギリス英語のチェックもできる、②大量の英文でも一気に校正できる、③校正の精度が高い、点です。ある程度は無料で使えますし、本格的な研究論文の校正も正確にできます。今回は、初心者でもわかるように使い方を解説します。
英文の履歴書がないことにはいくら海外で仕事を探そうにも、仕事がみつかるわけがありません。そんな中、発見したのがこの英文レジュメ添削サービス「My Perfect Resume」だったのです。実際に作成してみて、とてもよかったので紹介します。

あのホリエモンも配信しているメルマガ「まぐまぐ」についにデビュー!登録して創刊を待たれ!

あのホリエモンも配信しているメルマガ「まぐまぐ」についにデビュー!登録して創刊を待たれ!