ヨーロッパに留学中の日本人学生へ!ボランティア・インターンをしたかったら、まずはこのサイトをおさえておこう!

シェアする・いいねする

ヨーロッパにいる日本人の若者はもっとErasmus +とEuropean Youth Portalを利用しましょう!

Screen Shot 2015-10-20 at 23.29.02

Erasmusと聞くと、ヨーロッパの学生間の大学間の国際交流が最初に頭に浮かびますが、留学事業だけでなく、ボランティア、海外インターンや就業訓練、スポーツなどの交流事業なども支援もしています。欧州委員会(EC)が母体になっている事業で、加盟国を中心に、「ヨーロッパ市民」としての統合と意識の醸成を目的に行われています。

基本的にはヨーロッパの高等教育機関に在籍している学生、そこで働く職員を対象に交流事業を支援していますが、今ではさらに対象を広げています。
で、これ日本人の留学生も参加できます。
実際に僕もブダペストで行なわれた若者政策のカンファレンスや、ドイツでのユースワークのトレーニングなどに参加しました。さらには、この夏に2014年にフルタイムで雇ってもらったベルリンの国際シンクタンクYouth Policy Pressへの再インターンをErasmus +を通じてアプライすることができました。
このErasmus+のすごいとこは、
  • 短期間のトレーニングコース、イベントへの参加の場合、交通費や現地での食事代や宿泊代をカバーしてもらえる
  • インターンシップの場合は、月5万円程度(国によって異なる)のお小遣いをもらえる
  • ヨーロッパの大学に在学中にErasmus+を通じてインターンを経験すると、修了証をもらえて、大学卒業時に公式な実績として追加してもらえる
  • インターンが有給の場合でも、給料にプラスで実費をもらえる

のです!

つまり、例えばスウェーデンに留学中の日本人なら、夏の間ひまだからインターンをドイツですることになったら、このErasmus+を通じて申請すると、上記のベネフィットが受けられるわけです。結局僕はこの夏は事情があって、ストックホルムにとどまることにしましたが、受け入れ先が決まっていたので手続きは簡単でした。

先日もErasmus+からファンドしてもらってる、11月にブダペストで開催される若手ジャーナリスト向けのトレーニングコースへ申請しました。

Screen Shot 2015-10-20 at 23.45.32

これはたまたまFacebookのタイムラインを眺めていたら流れてきたのでした。

ヨーロッパ中の学生が参加希望するので、倍率は非常に高いですが、日本人はその希少価値から参加しやすいのではないかと思います。欧州在住の日本人学生は本当にこういう機会活用したほうがいいです。なぜって参加費も旅費も負担んしてもらえるし、何よりも本当に学びになるからです。

日本人だからって参加できないことはなく、国を限定して開催されるプログラムもありますが、基本的には現在住んでいる国からの参加者という扱いになります。もちろんワーキングランゲージは英語なので英語さえできればなんとかなります。

海外インターンシップをErasmus+を通じてやりたい場合は、基本的には現在所属しているヨーロッパの大学の事務局に問い合わせることになります。大学のホームページでページ内検索でErasmus+とやれば出てくるはずです。

その他のボランティアやインターンの機会はEuropean Youth Portalから探すことになります。

Screen Shot 2015-10-21 at 00.14.55

例えば、ボランティアはEuropean Volunteer Service というプラットフォームでこちらから探せるのですが、これも宿泊費、食費、ポケットマネーも支援してもらえるのです

他にも、トレーニング、仕事、起業などよりがっつりやりたい人は同ポータルのWorking というカテゴリから機会を探すことができます。

僕は全く異なった方法でインターン先を見つけましたが、ヨーロッパならではのこういった機会は日本人だからといって怖気付かずどんどんチャレンジしてきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする・いいねする

関連記事

いちおし記事

Grammarlyの長所は①イギリス英語のチェックもできる、②大量の英文でも一気に校正できる、③校正の精度が高い、点です。ある程度は無料で使えますし、本格的な研究論文の校正も正確にできます。今回は、初心者でもわかるように使い方を解説します。
海外いきの航空券を検索できるサイトはいろいろあります。しかし、ありすぎて逆に何をどのように使ったらいいのかがわからなくなっていないでしょうか。今回は僕がスウェーデンから日本間のチケットを片道3万円以下で予約した方法を、5つのステップに分けて紹介します。
いろんなホテル予約サイトがありますが、結局どこも宿泊代金は似たり寄ったりだそうです。まずクーポン情報のある予約サイトを調べ→その後、横断検索サイトを利用するのが鉄板ですが、さらに裏技があるので紹介します。

メールマガジン

 

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。解除はいつでもできます。

スポンサーリンク