読書の苦手意識を克服するコツ|音楽を聞き流すように本を読み流そう

スポンサーリンク
Photo on Visual hunt

 

音楽ライターでありDJでもある印南さんの読書術、おすすめです。

・1回の読書に期待しすぎない
・1冊から1行に出逢えれば十分
・音楽を聴き流すように本を読み流すでOK
・朝、目覚めたら10分読んでから起床する
・書評は、最高の一文を書き出すことから
・書評家とは本のDJ

アウトプットを前提にする読み方とか、習慣化、キーワード読書法、飛ばし読み、などの方法論は一般的でしたが、音楽ライターらしく「音楽での例え」がとてもよくすっと読めました。新書読みにはいいかもしれないけど、学術書とか専門書となるとまた話は別の読み方が必要でしょうが、苦手意識がある方には、音楽を聴き流すように本を読み流すとかとても良いと思います。

こちらの記事では一日一冊本を読む方法をまとめており、オーディオブックの活用が紹介されていますが、「本を聴く」というのはそれこそ「受け身」でできる読書として、良いアプローチと思います。

この本の最後の本棚の整理のやり方も参考になります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
投稿を見逃しません
タイトルとURLをコピーしました