年齢で生きづらさを抱える若者が多い日本

スポンサーリンク

日本のライフコースは多様化したというが、ヨーロッパと比較すると本当か?といつも思う。年齢という見えない社会規範で生きづらさを抱える若者は多い。

「ヨーロッパでは30歳で定職に着けばいい」説は舞田先生の他のデータからも明らかになっています。キャリア教育で「どんな仕事につきたいか?」を問うよりも、世界の人々の生き方を教えたほうが、もっと本質的な生き方ができるようになると思う。スウェーデンでは大学入学平均年齢は24歳です。

Partly Edited by 

Takayuki Miyadera

コメントをする コメントをする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
投稿を見逃しません
タイトルとURLをコピーしました