スウェーデンの若者の投票率は85%で全世代とほぼ差がない

22018年の9月にスウェーデンでは総選挙がありました。

当時の選挙の要素や、結果はこちらの記事を参考にしてください。

参照記事

2018年スウェーデン総選挙の結果は?|#スウェーデン総選挙 現地からリアルタイム更新まとめ

2018年スウェーデン総選挙の結果は?|#スウェーデン総選挙 現地からリアルタイム更新まとめ
スウェーデンの総選挙を現地入りしてみてきました 4年に一度開催される、スウェーデンの総選挙を現地でみてきました。 今回、スウェーデンにいたのは未成年模擬選挙の取り組みをしている...

スウェーデン統計局(SCB)より発表されている世代、性別ごとの投票率をGoogle スプレッドシートでまとめてみました。(線にカーソールを合わせると投票率が表示されます)

この手の日本のグラフだと、若年層の投票率が低いので左肩さがりですが、ほぼ水平ですね。

表だとこの通りです。

スウェーデン2018 総選挙(男・女別、年齢別)

全世代の投票率は、87.18%で、18〜24歳は84.9%、 25〜29歳は85.1%の投票率で、約85%です。投票率にほぼ世代差はないといってもいいレベルです。また、男女差もほとんどなく、男性は86.5%、女性は87.8%の投票率で、むしろ女性の方が投票率が高いという結果になりました。

投票率が最も高い世代は、65〜69歳世代と70-74歳世代でなんと90.3%の投票率。最も投票率低い世代は:80歳以上の世代であり、若年層ではありませんでした。

スウェーデンは戦後の投票率の平均は86.4%であり、今回だけが例外ではなく、ずっと投票率は高いです。なぜスウェーデンでは選挙の投票率がここまで高いのか?を考えたい方、ぜひ以下のこのブログのカテゴリーの記事をお読みいただけたらと思います。

 

スウェーデンの若者の投票率が高い理由 | Tatsumaru Times 

この選挙の投票結果の分析はまた次回。

あわせて読みたい

主権者教育だけではない! スウェーデンの若者の投票率が異様に高い理由
公益財団法人明るい選挙推進協会の発行する情報誌 Votersの40号に寄稿しました。 編集者さんから許可を頂いたので、こちらに転載をします。 いつも通りの内容ですが今回は、以下の点...
スウェーデンの若者の選挙の投票率が高い理由がわかる12記事
総選挙が終わり、あいかわらずの低い投票率を嘆く声があちこちで聞こえます。というわけで、これまでこのブログで書いてきた「スウェーデンの若者の投票率の高い理由」についての記事をまとめました。問題は、若者の投票率をあげるには何をすれば良いか、そのパラダイムシフトのヒントがつかめるはずです。

コメントをする コメントをする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
投稿を見逃しません
タイトルとURLをコピーしました