大好評!ブログでは書けないぶっちゃけ記事を有料メルマガ限定で配信中➡️詳細こちら

「まぐまぐ!」で有料メルマガをスタート!新しいメルマガ・スロージャーナリズムのカタチを一緒に作りませんか?

2018年にやりたいことのひとつに「有料メルマガ」がありましたが、いよいよ準備が整ったのでこちらにてお知らせです!

有料メルマガを配信する媒体は、知る人ぞ知る「まぐまぐ!」という国内最大規模のメルマガプラットフォームです。あのサッカーの本田圭佑、実業家の堀江貴文、そしてヨーロッパで毎日ノマド生活をしているといわれている高城剛などが発行しているメルマガも「まぐまぐ!」なんです。

その「まぐまぐ!」にいよいよTatsumaru Timesがデビューしました!

有料メルマガの詳細はこのとおりです。
メルマガ版 Tatsumaru Times
ブログでは書けないぶっちゃけ欧州最前線!

価格:¥540(税込)/月 初月無料!

配信頻度:月2回配信

配信方法:PC・携帯向け/HTML形式

スウェーデンの若者政策を専門とするフリーの研究者のメルマガ。ブログTatsumaru Timesでは、専門のスウェーデンの若者政策のみならず、旅行のライフハックや北欧留学、海外での働き方を5年にわたり発信してきました。この有料メルマガでは、ブログでは書けない、ヨーロッパのぶっちゃけ情報から根を張らない生き方を実践している著者の日常まで盛りだくさんでお届けします。

おすすめポイント

いかがでしょう?ちょっと本格的じゃないですか??

月額有料メルマガなので、月額540円の支払いとメールアドレスをご登録いただいた方のみが、メールマガジンを受信して読むことができます。配信頻度は、毎週水曜日という「攻めの姿勢」です。

価格も良心的でなんとたったの540円!

つまりスタバのフラペチーノ、毎月たったの1杯分でここでは書けなかったすんごい記事が最速で読めます。

こんなぶっちゃけ記事を配信するよ!

メルマガ登録ページのサンプル号にもありますが、この有料メルマガでは、このブログでは書きづらかったテーマをひたすら配信していきます。テーマは、大きくわけて3つ。
  1. 【下書き保存記事]】シリーズ 
  2. 【研究ノート】シリーズ 
  3. 【ブログでは書けない海外サバイバル、北欧・東京留学】シリーズ 

例えば、3つ目の【ブログでは書けない海外サバイバル、北欧・東京留学】シリーズ ではこんな記事を書いていくことになりそうです。

  • 東大に留学して思った東大の残念なところ
  • 海外の大学院に仕送りなしで通う方法はこれだ
  • 【経験者が語る】スウェーデンの同棲ビザの面接を突破する方法
  • ポーランドでスロベニア人からもらった3000円のビットコインが今、こんだけ膨れ上がった…
  • 東大の教授が教えてくれた「お見合い」が実は結構いい理由
  • 日本男児がいけていない理由 by 北欧人がかなりへこんだよ!って話し
  • 私はこうして大手メディアに記事を寄稿させてもらった
  • スウェーデン留学ができそうにない場合の、北欧留学のもう一つの選択肢
  • 人生初の単行本の原稿をブロガーが書いてわかったこと
  • スウェーデンの留学ビザを移民局に拒否られた不服申し立てメールの全容
  • オンラインデート先進国スウェーデンで会える出会い系アプリはこれだ
  • 「ヤバい経済学」が教えるオンラインデートの作法がおもしろすぎた
  • 海外大学院卒業してLinkedin 経由できた仕事のオファー
  • ポーランドでビザチェックにひっかかって強制送還されそうになった件
  • 私のスウェーデンで働いたIT企業が買収されてもうたらしい…
  • 留学中にブログで小遣い稼ぎはじめたらこんだけ儲かったよ!
  • 絶対に教えたくない海外のアフィリエイトサービス(ASP)を教えます。
  • WordPressのプラグインだけで、会員制サイトを構築することに成功したのでその方法をシェアするよ
  • 奨学金をもらえなくても現地で仕事をして海外留学は可能か?→可能です
  • ブログで仕事を募集しないで仕事を得る方法
  • 通訳の相場はどう決めるか?
  • 読まれるブログになるにはこのブログだけフォローしておこう
  • HTMLもわからない文系ブロガーのぼくは、オンラインサロンも本も買わずにこうして読まれる海外ブログを作り上げた[完全版]
  • 海外留学帰国組が年収診断した結果
  • 知らないと損するスウェーデンのナイトライフのルール
  • もしもスウェーデンで椎間板ヘルニアが再発したら
  • もしもドイツで椎間板ヘルニアが再発したら
  • 長く住むならなんだかんだベルリンよりもストックホルムがいい理由
  • ヨーロッパに最安で一年間なんとかして滞在する方法をめっちゃ考えてみた
  • スウェーデン留学中にやった生業(バイト・副業)を全て整理し公開してみる

読者さんなら、これまでの当ブログの記事よりも「踏み込んだ内容」であることがわかると思います。(ちなみにこの有料メルマガを「まぐまぐ !」で始めることになった詳しい経緯は、創刊号で配信する予定です。編集者さんにリアルすぎるから、メルマガ限定でお願いされましたので…笑

こういう記事は、固有名詞や個人情報を含むので、このメインブログでは書きづらいんですが、閉鎖的なメルマガなら書けちゃうんです。

それ故に、メルマガの記事の無断転載、SNSでの共有、転送、再編集を行なうことは一切禁止です。こうすることによって、筆者のぼく自身が炎上リスクを気にすること無く、情報の出し惜しみを恐れなくなるのです。

公益性の高い記事はこれまでどおり、ハフィントンやまた新たにMAG2NEWSに転載することになるでしょう。こちらのメインのブログで転載することもあるでしょうが、最速の配信はこの有料メルマガを優先します。密かにはじめている、Tatsumaru Times [全部出し]の会員の方には、メルマガの内容を読めるようにします。

Tatsumaru Times[全部だし]で会員限定記事を読破する!
Tatsumaru Times はじめました!🎉 Tatsumaru Timesを開設してから5年、これまで北欧留学にはじまり、海外で仕事する方法や、旅行術、英語の勉強方法、北欧の教育など幅広いテーマで記事を書いてきました
もちろん質問もうけつけます〜!メルマガ購読者との質疑応答を優先してやっていきます。

これからの新しいカタチのメルマガへ

いくつかの有料メルマガを研究したのですが、ちょっと「ダサさ」を感じたんですよね..。

ひたすらテキストだけで写真とか動画とかないし、ネタ切れなのかひたすら購読者の質問に答えるだけとか….

あと、単純に文章が長すぎる….とか

古いやり方を真似て同じようなことをやっていては、つまらないです。
長くならないように、基本的にはトピックごとの記事を配信していくだけに留めていくと思います。長文のメルマガは、ぼく自身あまり好きではないので..

さらに、新しいカタチのメルマガを目指して、実験的にこんなことができたらと思っています。
  • Facebookの購読者コミュニティの立ち上げと盛り上げ
  • 購読者限定のオフ会の企画
  • Tatsumaru Timesへ寄稿する権利ゲット
  • インタビュー、対談動画のライブ配信
  • 講演会のスライドへのダウンロード
  • 視察、インタビュー録の全文へのアクセス
ぼく自身、もっと読者の方と会ってリアルの場での交流をしたいのです。
その中でコラボ企画などいろいろできますしね。Voicyでの音声配信もいいかも…!

夢が広がります…。ところで、「なぜ今このタイミングで有料メルマガをはじめたのか?」をまだ紹介してないので、改めて以下にまとめます。

クローズドに毎週メルマガ配信したらどうなるか?そんな実験を一緒にしましょう

これまでもnoteで北欧留学の小ネタなど、こちらのブログの方では公開できないことを限定公開してきました。しかしそれでもまだまだ出し切れていないのです。
たっぺい from Tatsumaru Times|note
ストックホルムとベルリンに住んでいた長野育ちの自由な研究者。Tatsuamaru Times ( の編集者です。noteではメインのブログでは下書き保存になってしまうような記事も、出し切っていきます。マガジンも2つ用意しました

スウェーデン滞在記、シベリア鉄道記、ヨーロッパ縦断記、アフリカ入り、参加している研究会や、イベントでの登壇、ヨーロッパでの視察のインタビューや、読書、さらには居酒屋トークまで日々、大量の言葉をあびて生活しています。現在の拠点は基本的には東京ですが、これからまだまだ海外と日本を行き来する生活は続きそうですし。

クローズドだけを求めるのなら、noteだけでいいのですがどうも自分にしっくりする形で更新が継続的にならなかったんです。コミュニティ作りにも適さないので、noteは漫画や音楽、写真、作家などの「表現活動」をやる方に適しているのかもしれません。

今回の「まぐまぐ!」のメルマガでは、毎週水曜日配信という「縛り」をつけました。フリーで根を張ることなく活動していると、時に「縛り」が欲しくなるのです。 (もちろん自ら選んだ「縛り」なので義務感は感じていないです)

つまりこれは自分自身の実験です。「毎週記事を配信する」というフロー(flow)と「完全クローズドなメルマガ」という閉鎖性に身を任せたら、Tatsumaru Timesはどうなるのか?という実験なのです。

もしかしたら何も変わらないかもしれないし、面白いことが起きるかもしれません。

やってみませんかそんな実験を一緒に?
※もちろん実験が失敗した場合には、潔く退散します 😇

スローで持続可能なメディアを育てる力を貸してください

有料メルマガに踏み切ったもう一つの理由は、広告に頼ることないスタンドアローンなメディアになりたいという願望があります。

先日、スロージャーナリズムについて書いたこちらの記事では、情報の速効性が極限まで求められたことがもたらした「悲劇」ついて紹介しました。

参考記事
社会を変えるブログが増えてほしい。今、ブロガーこそスロージャーナリストたれ
最近、ブロガー業界が「仮想通貨」一辺倒でつまらなくなってきましたね..。 あとはどうやって儲けるかと、発信術系のブログ。金太郎飴のごとく、同じような内容ばかり発信ばかり。海外ブログもしかり。 けど、やはりブログが
このようなネットメディアを増やさないようにするには、メディア自身が経済的に自立し、持続可能な運営となることが求められます。事実、上記で紹介したスロー・ジャーナリズム革命の一貫で立ち上がったメディアの「Delayed Gratification」はあえて紙媒体を有料販売をして世界中に送付しています。

 Delayed Gratification By: Sami Niemel CC BY 2.0

このブログでも、専門のスウェーデンの若者政策や社会参加などのテーマを様々な角度から掘り下げてきました。これらの記事は正直、多く読まれません。儲かることはまったくありません。

しかし若者支援の現場実践に携わる方や、政治家、自治体、研究者、そして学生などの若い方に、読んで頂けることがあります。そして継続的に購読いただき、感想をいただいたり直接会ってお話しをする中で、何かしら参考にして頂けていることがあります。その都度、このようなニッチなテーマでの研究と発信をやっていこうと励まされ、今日まで続けることができました。

今後は、スウェーデンの若者政策に限定することなく様々な領域についても研究&発信していくことになるでしょう。例えば、配信予定の【研究ノート】シリーズではこんな記事を想定しています。

  • なぜスウェーデンの政治家は給料が安いのか
  • 社会科学系の海外の大学院に進学する前に読んでおけばよかった和書
  • 海外視察・調査時のアポとりのコツ
  • 自民党が提言した若者政策推進基本法にさらに提言してみる
  • スウェーデンの子どもオンブズマンはいかにして子どもの権利条約の保障をしているのか?
  • スウェーデンの若者支援の中間阻止く「Fritidsforum」とは何か?
  • スウェーデンの若者は主体的?そもそも主体性とは何か
  • 社会学の歴史からみる若者参加の検討点
  • ブロガーが思う学術論文を書く意義
  • よくわからない..学会の意義..
  • カタカナの肩書きが社会をアップデートする
  • スウェーデンはなぜネット投票に舵を切らないのか?
  • 若者支援の「劣化」とは何か?
  • トランプ大統領のスウェーデン批判と移民の暴動
  • スウェーデン人が一度も足を踏み入れたことのない「No go zone」とは?
  • 密かに進めているプロジェクト民主主義・政治のコミュニケーションをアップデートするスウェーデン発のデジタル民主主義プラットフォーム「VoteIT」とは?
  • スウェーデンの偽ニュース戦う方法
  • スウェーデンの若者はどれだけ暇なのか?
  • スウェーデンも昔はブラック企業社会だったのか?
  • オープンデータで社会を変える方法 vol.2
  • トランスペアレンシー・インターナショナルの「腐敗度指数」の評価の仕方
  • 日本の大学生は圧倒的に「若い」
  • スウェーデンの学校で政治を教える方法|副教材を訳してみる
その他にもE-デモクラシー、可処分時間なども今注目しているテーマです。

 

ぜひこれらのテーマを時間をかけて調査し、掘り下げるTatsumaru Timesのスロージャーナリズムを「応援」をしていただきたいのです!
今後、文字起こしや編集などの作業を外注することになるとさらに経費がかさみますし…。

そういうわけで、どうぞよろしくお願いします!

 まとめると、メルマガ版Tatsumaru Timesを購読いただけることで、

・これまで読めなかったぶっちゃけ記事が読破
・新しいメルマガのカタチを実験的に作っていく過程を共に楽しみ
・Tatsumaru Timesのスロージャーナリズムをサポートすること

 が可能となります。

価格も良心的に、たったの毎月540円です!
応援の気持ちでどうぞよろしくお願いします!

サンプル版の試読、メルマガの登録は以下の登録ページよりお願いします。

まぐまぐ!の登録ページ
メルマガ版 Tatsumaru Times ブログでは書けないぶっちゃけ欧州最前線!
スウェーデンの若者政策を専門とするフリーの研究者のメルマガ。ブログTatsumaru Timesでは、専門のスウェーデンの若者政策のみならず、旅行のライフハックや北欧留学、海外での働き方を5年にわたり発信してきました。この有料メルマガでは、ブログでは書けない、ヨーロッパのぶっちゃけ情報から根を張らない生き方を実践してい

コメント

  1. […] メルマガ版 Tatsumaru Times ブログでは書けないぶっちゃけ欧州最前線!の配信が始まりました。購読者数もじわじわと増えています!先週配信した記事をこちらでチラ見せします。メルマガ登録はこちらからどうぞ! […]