フィリピン英語留学アーグスの「ガチ留学」がどんだけガチなのか、海外大学院卒業生がガチ質問してみた

シェアする・いいねする

欧米圏の大学に進学するためには、TOEFLやIELTSなどの難関英語試験を受けなければなりません。一度試験をうければわかりますが、とくにTOEFLは大学受験で英語が得意だった人でも、ぶちのめされます。

ぼくもTOEFLの勉強をまとめていますが、よっぽど試験勉強が得意な人じゃない限り、やはり座学でTOEFLをクリアするのは難しいです。そういう意味で、フィリピンへの英語留学は、英語を使う環境に身を投じることができるのがポイントです。

しかも英語圏にいくよりも、近くて、物価も安いので、財布にやさしいです。

スポンサーリンク

様々なフィリピンの英語留学学校

フィリピンの英語短期留学をコーディネートをする会社は、山のようにあります。ぼくも以下の記事で、どこの留学エージェントが最もお得なのか比較してみました。

結論から言うと、それぞれのエージェントは異なるメニューを、異なる価格帯で提供しているので、自分のニーズにあったプログラムを徹底的に調べて選ぶことが妥当です。そのくらい選択肢があります。

また、徹底的に費用を抑えたいなら「0円留学」という現地でインターンシップをしながら英語留学できるプログラムもあります。

関連記事

フィリピン英語留学で0円留学が話題ですが、実際にいくら費用を確保すれば「0円留学」を使って安く留学ができるのか、いまいち想像ができません。そういうわけで今回は、生活費、航空券、保険、その他諸経費などすべてを含めて、実際にいくらでいけるのか徹底計算しました。

実態がよくわからない「ガチ留学」

その中でひときわ目を引くタイトルのプログラムで、

ガチ留学

というのがあります。

「ガチ」っていうくらいですからどんだけガチなのか、気になりますよね。

しかしホームページからわかる情報はとても限られています。ホームページからわかったのは

  • マンツーマンで8時間ぶっ続けのコースもある
  • 文法、会話、読解、ライティングの4技能を学べる
  • ビジネス、TOEIC対策、発音、ボキャブラリーなどのコースを選べる
  • 日本人講師もいる
  • 綺麗なホテル
  • 学校の立地が良い
  • 最安プランは1週間(複数人部屋滞在)39,999円

不明な点は、

  • マンツーマンレッスンの内容
  • 日本語講師体験レッスンの内容
  • 学費、ホテル代以外の雑費・諸経費を含んで結局合計いくらになるのか(最安と、最長ステイの場合)
  • これまでの受け入れの実績・入学者・卒業生の数

などですね。その上で、以下の疑問点が浮かびました。

  • TOEFL、IELTS対策はないのか?なぜ未だにTOEIC対策なのか?
  • 「0円留学」や他のプログラムとの差別化はどのようにできているか?
  • 1日まるまるマンツーマンで8時間の授業は本当に効率的なのか?
  • 最近は、Skype英会話なら一ヶ月5000円でやり放題のプランがある中で、あえてその10倍近くのお金を払ってフィリピンへいく意義は何か?
  • 卒業生で海外の大学に進学した人などはいるか?

ガチ留学」と唱っているのでガチな疑問が浮かんだので、この質問をぶっつけてみたいと思います。今回は特別企画でガチ留学を提供している、セブ島留学センターアーグスさんに、直接聞いてみることができました。

それでは以下、独占インタビューをどうぞ。

そういうわけで、ガチ留学にガチインタビューしてみた

Tatsumaru Times
まず「ガチ留学」を提供している貴社について簡単に紹介をお願いします。


AHGSさん
AHGS English Academyは設立約3年で、常時100名程度の留学生の方を受け入れています。

とにかく無駄なグループレッスンを省いた「全クラス完全マンツーマン」が特徴で、初心者の方でも安心して英語レッスンに集中出来るようにしています。また、このガチ留学のもう一つの大きな特徴が「格安料金」にあります。徹底的に無駄を省き料金の安さを追求したプランとなり、コストパフォーマンスはかなり高いです。

By: dbgg1979CC BY 2.0[/caption]

学校の場所もAyala Mallのすぐ近くで、日本領事館と同じビル内にあります。

Tatsumaru Times
マンツーマンレッスン、日本語講師体験レッスンの内容について具体的に教えてください。
AHGSさん
マンツーマンレッスンは、文法・会話・読解・ライティングの4つの基本技能を中心に、ビジネス・TOEIC・発音・ボキャブラリーなどのコースを選べ、最大8時間全てマンツーマンで受講が可能です。

日本語講師体験レッスンは、当校だけのオリジナルプランで、8時間の授業のうち2時間は、日本人の生徒がフィリピン人の先生に対して、日本語を、英語を交えながら教えて行く、というプログラムです。英語を使って日本語を教えるという事で、英語力の基本的な向上と、言語教育をより分析的に学ぶ事が出来ます。本コースを受講後、日本語教師になる、という夢を明確に持ち卒業されていった方も多数いますので、日本語教師という職業に将来的に少しでも興味をお持ちの方にお勧めです。

Tatsumaru Times
TOEIC対策のみならず、TOEFL・IELTS対策のプログラムもあるのでしょうか?ない場合は理由も教えてください。
AHGSさん
テスト対策はTOEICのみです。やはり日本を初め韓国・台湾などアジア全般で最も一般的で人気があり、日本国内での就職活動においても最も有効なTOEICのスコアに完全に特化する為です。

By: KniBaronCC BY 2.0[/caption]

当校では教師にもTOEICの受講をさせており、TOEIC980点台を初め、900点以上の教師を数多く揃えております。当校はオーストラリアにも姉妹校を持っていますが、オーストラリアではグループレッスンのみの為、そちらでは中級者以上を推奨しています。

何故なら初心者ではやはり、「分からない所が分からないまま授業が終わってしまう」「他の人に授業の進行を遮られる」「自分から積極的に発言出来ない」というお声が多く、セブではそういったお声にお応えするという強い拘りを持ち、全クラスマンツーマンにしています。

Tatsumaru Times
「0円留学」や他のプログラムとの差別化はどのようにできているのでしょうか?
AHGSさん
「0円留学」は仕事をしながら留学する事で学費と宿泊費を0円にするプランです。簡単に言うと、セブで仕事経験を積みながら料金を抑えるプランなのですが、ガチ留学」はとにかく英語のレベル向上に特化したプランです。とにかく英語力を伸ばしたい!という方にはガチ留学をお勧めしています。
Tatsumaru Times
これまでの受け入れの実績・入学者・卒業生の数を教えてください。卒業生で海外の大学に進学した人や、英語試験の点数がどれだけ伸びたかなどあったら教えてください。
AHGSさん
2015年1月に開校以来、1500名以上の卒業生を輩出し、現在では常時100名程度の留学生が在籍をしています。TOEICのスコアで言うと3ヶ月間の留学で、約300点UPした留学生など多数輩出しています。
Tatsumaru Times
学費、ホテル代以外の雑費・諸経費を含んで結局合計いくらになるのか(最安の場合)
AHGSさん
最安プランですと、最短で1週間プランから選択可能で、76,504円~(航空券別・入学金、SSP取得費用、教材費、その他雑費全て込み。※1ペソ=2.3円計算)となります。
Tatsumaru Times
最近は、Skype英会話なら一ヶ月5000円でやり放題のプランがある中で、あえてその10倍近くのお金を払ってフィリピンへいく意義は何でしょうか?
AHGSさん
留学の醍醐味はやはり「体験」です。ただ英語力を少し伸ばすだけであれば、国内での勉強でも可能ですが、やはり英語公用語圏であるフィリピンセブ島まで来て、生活をして、勉強をする。その中で、色々な文化や歴史や習慣の違いなどを肌で感じながら人として成長して行く。

この「人生を変える程の体験」こそが大きな魅力です。

また、海外に出て自分を成長させたい、という同じ志を持った仲間たちが一つ屋根の下で一定期間過ごしますので、そこで得られる出逢い、人との繫がりも一生の財産となる事でしょう。


まとめ

なるほどです。0円留学は、コールセンターで仕事をすることで費用を最安まで抑えているのに対して、ガチ留学は英語学習に特化しているという点が大きな違いと言えそうです。

確かに航空券込みで3ヶ月にかかる全部の費用が25万円ですむ「0円留学」と異なり、こちらは1週間で76,504円(航空券別・入学金、SSP取得費用、教材費、その他雑費全て込み。)なので割高なのは否めません。しかし、コールセンターでの仕事をするという雑務がないことに加えて完全にマンツーマンで英語のレッスンが学べるというのは非常に大きな利点であるといえるでしょう。

ガチ留学公式サイト

格安なのに、完全マンツーマンで本気で学べる語学留学プラン。フィリピンのセブ島ホテル滞在で、費用がなんと1週間39,999円から。短期留学であっても着実な英語力アップを目指せます。

0円留学やその他のフィリピン英語留学学校と比較して検討してみましょう。

関連記事

アメリカやカナダなどの英語圏に英語を鍛えにいくことは、理想的ですが非常にコストがかかります。そこで今注目されているのが、フィリピン短期留学です。 3つの主要エージェントを徹底的に比較してみました。
フィリピン英語留学で0円留学が話題ですが、実際にいくら費用を確保すれば「0円留学」を使って安く留学ができるのか、いまいち想像ができません。そういうわけで今回は、生活費、航空券、保険、その他諸経費などすべてを含めて、実際にいくらでいけるのか徹底計算しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする・いいねする

関連記事

いちおし記事

Grammarlyの長所は①イギリス英語のチェックもできる、②大量の英文でも一気に校正できる、③校正の精度が高い、点です。ある程度は無料で使えますし、本格的な研究論文の校正も正確にできます。今回は、初心者でもわかるように使い方を解説します。
海外いきの航空券を検索できるサイトはいろいろあります。しかし、ありすぎて逆に何をどのように使ったらいいのかがわからなくなっていないでしょうか。今回は僕がスウェーデンから日本間のチケットを片道3万円以下で予約した方法を、5つのステップに分けて紹介します。
いろんなホテル予約サイトがありますが、結局どこも宿泊代金は似たり寄ったりだそうです。まずクーポン情報のある予約サイトを調べ→その後、横断検索サイトを利用するのが鉄板ですが、さらに裏技があるので紹介します。

メールマガジン

 

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。解除はいつでもできます。