僕はこうしてスウェーデンの会社で仕事をみつけて留学中の食い扶持を確保した。

シェアする・いいねする

奨学金も親からの仕送りもなかった僕は、北欧留学のための生活費を自分で賄う必要がありました。

2014年3月、1度目のスウェーデン留学を終えて静岡県立大学国際関係学部を卒業した僕は、ベルリンの国際シンクタンクYouth Policy Press にて新卒で働くことになりました。この時点で同年8月からのストックホルム大学の修士課程への入学が決定していました。8月まで空き時間ができたので、その間過去にインターンシップをしていたこのベルリンのシンクタンクで働かせてもらうことにしたのでした。もちろんベルリンで十分生活ができるくらいの給料をもらっていました。なので、貯金10万程度で渡欧するすることができました。

そして雇用契約が切れる月が近づき、次なる食い扶持を得るにはどうしようかと考えていたところ、あるメールが届きました。そのメールがきかっけでストックホルムのIT会社に修士課程が始まるタイミングで働き始めることができたのです。そして、1年半に及び現地で収入を得て生活できるようになったのでした。

そのメールとは….


続きは以下のnoteの有料記事で公開しています。
食い扶持を確保しなければいけない留学生や海外移住者の参考になればと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする・いいねする

関連記事

いちおし記事

Grammarlyの長所は①イギリス英語のチェックもできる、②大量の英文でも一気に校正できる、③校正の精度が高い、点です。ある程度は無料で使えますし、本格的な研究論文の校正も正確にできます。今回は、初心者でもわかるように使い方を解説します。
海外いきの航空券を検索できるサイトはいろいろあります。しかし、ありすぎて逆に何をどのように使ったらいいのかがわからなくなっていないでしょうか。今回は僕がスウェーデンから日本間のチケットを片道3万円以下で予約した方法を、5つのステップに分けて紹介します。
いろんなホテル予約サイトがありますが、結局どこも宿泊代金は似たり寄ったりだそうです。まずクーポン情報のある予約サイトを調べ→その後、横断検索サイトを利用するのが鉄板ですが、さらに裏技があるので紹介します。

メールマガジン

 

メールアドレスを登録すれば、更新をメールで受信できます。解除はいつでもできます。

スポンサーリンク