初の単行本『若者からはじまる民主主義ースウェーデンの若者政策』好評発売中!

"私費留学"

スウェーデン留学記

スウェーデンで日本人の私費留学生・大学院生が、学生ビザを習得するために必要な書類

スウェーデンの大学に留学、または修士課程で渡欧した場合でも習得しなければいけないのが、居住許可証 (Residence Permit)です。スウェーデンでの居住を許可している証明証です。これがないとス...
2017.05.08
北欧へ留学する方法

スウェーデンへのワーキングホリデーの申請方法!8つ申請要件、準備すべし書類は?

この記事は、スウェーデンへのワーキングホリデーをしたい人のために書きました。前半は、ワーキングホリデー協定の全文を解説しています。今すぐにでも申請をしたい方は、目次の「 9. スウェーデンへの...
2020.07.14
スウェーデン留学記

奨学金も仕送りもなしでこうして北欧留学しきった! スウェーデン留学時の収入を完全公開

今回はこんなテーマで書いてみることにしてみた。 ズバリ、スウェーデン留学時の私の財政状況の全公開である。 親からの仕送りは「学部まで」と決めていた その前に私のスウェーデン留学時代について簡...
2019.01.06
北欧へ留学する方法

北欧留学するまでに受けたTOEFLの点数をすべてさらしてみる

今回はこれまでの過去に受けたTOEFLの点数を晒してみたいと思います。この点数の推移をみれば、「こんな凡人でもなんとかして北欧留学できるようになるんだなw」「TOEFLって勉強すればするほど本当に点数があがるわけではないなw」とほっこりすること間違いなしです。
2019.01.06
北欧へ留学する方法

北欧留学を必ず実現する方法をまとめた有料マガジンをリリースしました。

note で有料マガジンをはじめました。 note とは、記事や写真・映像などを切り売りできるブログサービスです。 記事を作品として売るこの機能を使って、「有料マガジン」を売ることがで...
2018.01.31
アプリ・ウェブサービス

読まれるブログになるための9つの心がけ

先日、このブログの月間のページビュー(PV)数が30万を超えました。 ブログをやっている人にとっては、10万や30万ページビューはひとつの到達点だと思います。 とはいうもの...
2018.07.21
アプリ・ウェブサービス

海外で生き抜くために必要なのは、語学力以上に「ネット検索力」である|検索力はこうすればつく

海外で生き抜くためには、英語力と同じくらいにネット検索力を高めることが大事です。その理由と、質の高い情報を収集する方法をまとめました。
2021.07.08
スウェーデン留学記

TOEFLの必要点数が足りなくても北欧留学する方法

僕が初めてスウェーデンのストックホルム大学に私費留学で来たのは2012年の1月でした。それまで約一年半以上前から留学を決心して、毎日TOEFL IBTの必要点数を獲得するために英語漬けの日々を送ってきました。スウェーデンの大学はTOEFL IBTの最低点数は基本80点が必要でした。
2019.01.06
スウェーデン留学記

スウェーデンで学生ビザを申請する方法と注意すべしポイント

スウェーデンの大学に留学、または修士課程で渡欧した場合でも習得しなければいけないのが、居住許可証 (Residence Permit)です。スウェーデンでの居住を許可している証明証です。これがないとス...
2019.03.12
スウェーデン留学記

ヨーロッパ、スウェーデンの大学院進学のために僕がしたことすべて。

最近では海外大学院進学への相談を受けます。僕が進路を選択する際にしたことをせっかくなのでまとめました。
2017.10.31
スウェーデン留学記

スウェーデンで住まいを探す方法

先日、Ask.fm上で「ストックホルムでの住まいの探し方」について質問をいただきました。 回答はもう書いたのですが、せっかくなので記事にまとめます。 実際にこうやってストックホ...
2017.03.18
スウェーデン留学記

スウェーデンへの大学院留学がおすすめしづらくなってる理由3つと、それでもなんとかして留学する方法

留学しづらくなっていますが、それでも留学する方法はあります。
2017.01.16
北欧へ留学する方法

留学するなら北欧?いまだに留学生でも大学の学費が無料な国。

北欧は「大学の学費がかからない」で有名ですが、それは北欧の人だけじゃないんです。留学生でも学費が無料な国があるんです。
2021.04.05
スウェーデン留学記

交換協定がなくてもできる!スウェーデンへ自費で留学する方法

2011年秋学期まではスウェーデンの学生だけでなく全ての留学生の学費が完全に無料でしたが、政府が方針を変え2012年春学期から一部の学生は有料となってしまいました。
2017.11.09
タイトルとURLをコピーしました